「ハイリー・センシティブ・パーソン」のことで、知っていることを教えてください

名無しの医学生 1
こんにちは。ある授業を受けて、複数の教授や友達から「ハイリー・ センシティブ・パーソン (HSP)」についての本を進められました。心理学者であるエイレン・N・アーロン博士による本で 1997 年に出版されたものだそうです。この「ハイリー・ センシティブ・パーソン」という呼び名もこの本の中で紹介されているようでした。昔からある概念ではなさそうで、私は全く知らない言葉でした。1997 年出版ということは新しい考え方なのだろうと思うのですが、心理学の世界ではすでに確立されていて誰もが知っている言葉なのでしょうか。
私が個人的にネットで調べただけの範囲ですが、アーロン氏以外に「ハイリー・ センシティブ・パーソン」という名称を使っている、または研究している人がいないように思いました。

 

名無しの心理学者 1
些細なことに同様する人、過度に過敏すぎる人、繊細で敏感、神経質過ぎる人、外部からの刺激に過敏に反応してしまい生きづらさを感じる人、過度に傷つきやすく落ち込みやすい性格など、ハイリー・センシティブ・パーソンが指し示す人物像は一般的にはネガティブな印象を与えるもののようですね。でも実際にそうなのか、というところがこの本の中で議論されています。私もアーロン博士の著書はまだ読んでいませんが、ブックレビューにざっと目を通して概要を掴んだつもりです。この呼称は基本的には個人の性格を分析するための、新しい言語の概念から出てきていますね。もちろん心理学の中では既に議論されているものです。既にある思考や特性、人格、個人像に違う角度から見た新しい言葉を与えています。わかりずらい説明になってしまっていますよね。人格を理解するのに、今までとは違く角度から違うものの見方をして、それを簡単な別の言葉で言い換えているのですが、ここで少し例を挙げてみますね。例えば、ネガティブな印象を与える性格 (考えすぎてしまう、自分のことを楽観主義とは思えない、他人の言動に過敏に反応してしまう、恥ずかしがりやである、内向的である、人と会うのはできるだけ避ける、など) を、「物事に対してすぐに驚いてしまう」というような受け入れやすい言葉に言い換えるのです。同じ基本的概念について話しているとしても、見る角度を変えることで嫌悪感や拒否の気持ちを抱かずに、すっと理解できるというものです。

 

名無しの医療関係者 1
非常に敏感な人格という意味で使われているハイリー・センシティブ・パーソン、ですよね。病気とはちょっといい難いところだとは思いますが、このカテゴリーに入る人達は確実にいるわけです。現代社会において様々な心の葛藤があり、以前の考え方では収集がつかなくなっているわけですよね。生活も変わり、個人の在り方も変わり、精神科というくくりだけでは処方が難しい場合もあります。そういった中で、精神的な面を診た際の治療方針を決めるときに比喩や例え、象徴として役立つ言い方なのでしょうね。生物学や神経心理学理論もこういった流れの中にあるのだと思います。

 

名無しの医療関係者 2
過敏性症候群というと、いかにも病気らしい診断名に聞こえますが、それではかえって倦厭されてしまうのでしょうね。すべてを精神科の既存の概念で分類できるわけがないですよね。ハイリー・センシティブ・パーソン (HSP) は、わかりやすく説明する新しい言い方といったところなのだろうと思います。もし、自分がそうだと医師に言われたら (テストやカウンセリングを受けて結果を聞きながら)、ショックを受けるような診断名はなるべく聞きたくないですね。あなたにはこういう傾向があるとか、他の人と比べると感受性が強いのでその分振り子の幅が広いのだとか、そういってもらえた方が自分を肯定しやすくなるのかもしれないと思います。しかも、悪いように聞こえて、でもそれを活かした生き方が実はあるんですよ、など、闇を切り開くような話の展開があれば…、きっと診察室で落ち込むことはないでしょうね。
一度ネガティブなことを言われると、自分の中でその言葉自体を租借して消化するまでに、ずいぶん時間がかかるものだろうと思いますから。渦中にいる人は、自分では何が何なのか、判断がつかないものです。そこに医師から、ある日突然言葉が与えられるわけですよね、それも聞きなれないものを。診断名ってそういうものだと思います。診断名と自分が結びつくと楽になりやすいのかな、とも思います。聞いたこともない、その原因やプロセスもわからない診断名は、薄々何かに気づいて苦しんで診察室にやってくる人に、さらに打撃を与えるだけだと個人的に思います。心のケアはとても繊細なものですからこういった新しい概念は、どれにも当てはまらないと苦しんでいる人を救うと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ