これ便利!無料でダウンロードできるiPhone/Android医療アプリのおすすめ

  • ボストン在住の医学生

iPhoneかアンドロイドで使える無料のアプリ、みなさんはどういうものをいつも使っていますか?いつも使っている医療アプリでおすすめがあったら教えてください。


  • 医学生1

Ankiを使ってるよ。MCATにも受験勉強にも使える。試してみたらいいと思うよ。

 

  • ボストン在住の医学生

ありがとうございます。検索してみます。

 

  • 心臓専門医

使いやすいアプリはたくさんありますよね。いくつかおすすめがありますよ。

Medscapeは病態生理学に使える。ポイントをよく抑えているし、なんでも調べられるよ。ただ、コンテンツについてはちょっと怪しい部分もあると思うから、自分で他でも調べながらだったら、このアプリは便利ですよ。
Visible Bodyはすごいと思います。3Dで解剖図が見られるし、かなり使えるアプリですよ。Micromedexはこれも驚きだけど、本当によく薬剤のことを調べられます。

デジタルライブラリーを自分で持つ感覚で、書籍と合わせてアプリも使うといいと思いますよ。並行してうまく使っていけばかなり便利だし、勉強にもなると思います。他にもいろんなアプリがあるからリンクを紹介しておきますね。

iPhoneでみんなが使う医療アプリランキング20位:
http://www.imedicalapps.com/2013/06/free-iphone-medical-apps-physicians/

  • ボストン在住の医学生

いろいろと教えていただきありがとうございます!最新アプリは使いたいですね。とくにMicromedexがいいと思いました。これ、本当に使えるアプリですね。薬のことが何でもわかる。1回の服用量を調べるのに重宝します。

 

  • 名無しの医療関係者1

使えそうなアプリって、かなりたくさんあるよね。medical app developersをよく使ってるんだけど、でもこれは特に学生向けって感じかな、とにかく勉強するときに役立つと思う。他にも学生向けの医療アプリって、山のようにあるからリンク張っておきます。

自分に合うアプリを見つけて、どんどん使ってたくさん勉強できるといいですね。

 

  • 心臓専門医

すごいアプリが結構あるんですね。紹介ありがとうございます!
僕も使えそうなリストを他にも見つけたので、ここに張っておきます。学生向けかなとは思うけど、よかったら見てみてください。

iPhone向け:good list 

Android向け:for note taking

 

  • 名無しの医療関係者2

DIAGNOMEもおすすめだよ。症状みて診断に迷うときに使える。

 

  • 名無しの医療関係者3

Gray’s Anatomy 2014-Amazing appsがおすすめかな、これ使えるよ。
https://itunes.apple.com/us/app/grays-anatomy-2014/id924107981?ls=1&mt=8#sthash.i50s4xAy.dpuf

 

  • 名無しの医療関係者4

新しめのサイトなんですけど、これいいと思います。medical android apps

 

  • 名無しの医療関係者5

iPhone 使ってるんだったらPocket Pimps も結構いいと思う。臨床ローテーションの時も使えるアプリだよ。

 

  • 名無しの医療関係者6

処方箋のことでおすすめのサイト: US DrugBase (usdrugbase.com) . モバイル版もあるよ。タブはこんな感じ

 

  • 名無しの医学生2

これは見た?私のおすすめです。

https://itunes.apple.com/us/app/project-lab/id860812533
http://www.imedicalapps.com/2015/01/project-lab-app-gives-medical-differentials-based-lab-results/

  • 薬剤師

Ped eGFRのアプリを使ってます。かなりお気に入りです。小児科でSchwartzと血清シスタチンCの推算式でクレアチニン・クリアランスとか推算糸球体濾過量(eGFR)の算出に使ったり、調べたり、参考にもしてます。

よかったらこちら見てみてね: https://appsto.re/us/kpLF4.i

 

  • 名無しの医療関係者7 > ボストン在住の医学生

おすすめあるよ。これ、見てみて。 http://bit.ly/1EoSLEN

薬剤検索できるからepocratesも使ってます。それからQxMD、red book、bili calcもよく使うアプリですよ。

 

  • 名無しの医療関係者8

自分でアプリ作ったよ。それで今病院で使ってます。基本的なバイタル情報を取得するようにして敗血症の早期発見ができるようにしてますよ。Androidストアにあげるようにしたいんだけど、興味ある?

 

  • 名無しの医療関係者9

質問なんですが、できれば集中治療室のドクターの方で、糸球体濾過量(GFR)で滴定した正確な薬の服用量を計算するできるアプリ、どなたか知りませんか?
過去にコンサルに入ってる集中治療医から開発を依頼されたんですけど、どなたかおすすめがあれば教えてもらえないかと思ったんです。よろしくお願いします。

 

  • 博士課程の学生

僕が使ってるのはこれです。勉強するのに使えるし、医療版インタグラムです。

http://download.figure1.com/fall2015?m=georgianaradu

  • 名無しの医療関係者10

自分が開発したアプリなんですが、無料なのでよかったら使ってください。100の症例、血液検査、尿検査の結果をチャートで表示、BMIの計算、5大疾病の症例チェッカーも搭載してます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shantanu.utilapps.android.medicator

  • 名無しの医療関係者11

「Orthopedic OSCE」アプリ、これgoogle playとwindowsアプリストアでダウンロードできますよ。 整形外科の知識と客観的臨床能力試験(OSCE)の知識がいりますけど、コミュニケーションスキル、履歴、画像を検索できるし、整形外手術方法とかインプラントについてもわかります。

 

  • 名無しの医学生3

自分が使ってるアプリを紹介します。

-全般について: Medscape  Epocrates
-薬について: Micromedex  Epocrates Lexicom
-投薬量の計算について(1包、1カップ): QxMD
-スクリーニング、予防について: AHRQ ePSS
-研究について: Pubmed
-参考程度に: Procedures Consult IM
– その他情報収集: NEJM this week
GoogleとWikipediaは結構使えるけど、誤りも含まれているから鵜呑みにしないように気をつけてね。

 

  • 名無しの医療関係者12

安定した動作環境とインターフェースならPubMedアプリがいいと思います。前に紹介したリンクのほかに、臨床試験とコンパレータ製品にも興味があるのでResearchKitもおすすめします。でもたぶん最新版があるはず。あと、FirstAppも使いやすいですよ。

FirstApp: http://www.firstapp.com/
Walgreen姉妹ブランドのおすすめ: https://www.alcura-health.com/web/h…/research-and-development/comparator-sourcing

 

  • 名無しの医療関係者13

www.statpearls.com でAndroid向けに開発したアプリがあるので使ってもらえませんか。フィードバックをお願いします。

 

  • 名無しの医学生4

薬のことだったら medical dictionary がおすすめです。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ