どうして医者にはクセのある人が多いのか

フロリダ州タラハシーの医学部予科学生:

素朴な疑問なんだけど、どうして医者には変な人が多いんだろう?横柄で思いやりのかけらもない、恩着せがましい嫌な奴ばかりだ。医学部の面接試験では何を見てるんだろう?きちんと志望理由を聞いて、医者の素質のある学生を選抜してるんじゃないのかな?

 

名無しの投稿者:

たかが30分やそこらの面接じゃ人間の本質はわからない。熱意や思いやりがあるように演技することなんて誰だってできる。それに最初は患者を助けたいって熱意を持って入学しても、医学部の学生は勉強や研修が忙しすぎて、いつしか人間として大切なものを失ってしまう。困難や苦労もあるけど、どんな時も初心を忘れないように努力し続けなければいけないと思うよ。

 

ミネアポリスの投稿者:

どんな職業でも変人はいるよ。医者に対してはみんな期待値も大きいから、ちょっとしたことでも変人扱いしたり、人格を否定するけど。

 

レジデント:

基本的に医療に携わる人はいい人だと思うわ。看護師や検査技師や歯医者も。だけど、態度の悪い患者さんもたくさんいるし、だんだん疲れちゃうのよ。こっちがどんなに手を尽くして治療を施しても、まだ喫煙を止めようとしない肺がん患者もいるわ。そういう中で幻滅していく。患者のために尽くすことが馬鹿馬鹿しくなるのよ。

 

まあ一方で、自分が世の中を支配してるかのように思ってる最悪の医者たちもたくさんいるわ。金と名声を武器に、家庭を放って若い愛人作ったりね。

 

名無しの医者:

まあみんながみんな僕みたいに親切なわけじゃないだろうな。親切心は持って生まれたものだ。本や何かで学ぶものじゃない。優しさって人の内面から自然とあふれ出るものなんだよ。

 

名無しの投稿者2:

レジデント”に賛成だ。多忙な研修やトレーニングが医者の人間性を破壊するんだ。週に80時間も働いてたら疲れ果てて人に優しくする余裕なんてないさ。働き出してからも、外科医、整形外科医、心臓専門医は特に忙しいしストレスも多い。だから横柄で嫌な奴になりやすい。ホームドクターや小児科医、総合内科医は優しい医者が多い。

そもそも医学部生が自分の専門分野を選ぶときも性格が関係してると思うな。傲慢で性格の悪い奴は、権威もストレスも大きい分野を選ぶし、思いやりがある優しい奴は、プライマリケアの専門医か放射線科医や麻酔科医みたいに比較的自由な時間が確保できる分野に進む。いい医者を知りたいなら分野を見ればいいんだ。

 

インディアナの医学部4回生:

たぶん医学部に入れる人ってそれだけ勉強熱心で、狭き門をくぐってきた人だから、※Type A(負けず嫌いで、我が強い)が多いんだよ。必ずしもみんながそうとは言わないけど。でも僕が行ってた医学部では入ってすぐ性格診断テストがあって、圧倒的にType Aが多かった。Type ABもいたけど、Type Bはほとんどいなかった。

 

※Type A:人の性格をType AとType Bに分ける理論。Type Aは負けず嫌い、外向的、野心的、短気、積極的などの特徴がある。一方Type Bは楽観的でストレスを溜めこまず、のんびりしているなどの特徴がある。

 

ミクロネシアの投稿者:

それはまさに僕が問い続けてきたことだ。原因は、アメリカの医師養成システムそのものにある。あまりにも厳格で多忙すぎるカリキュラムが、精神的な未発達を引き起こすんだ。高校卒業から大学、医学部、MCAT受験、レジデンシーまで、11年から15年もの間楽しいことから全く切り離される。そういう時間こそが健全な心の育成や人格形成につながるのに。そして30代、40代になってようやくそのことに気づく。

 

名無しの女医:

全くその通りよ。私はいろいろと寄り道もしたけど、もし勉強だけしてストレートに医者になってたら、出会えていなかった友達やできなかった経験がたくさんあるわ。夫にも出会っていなかっただろうし、病気の母との関係もこんなに良くなってなかっただろうし、世界を旅行することもなかったし、仕事のスキルも上がってなかったと思うわ。

 

これまでのシステムを全否定する気はないけど、明らかに自由が足りない。1人の人間としての人格が形成される前に医者としての型にはめられてしまうのよ。

 

名無しの投稿者3:

“名無しの投稿者2”の意見には賛成できないわ。個人的な経験から言うと、精神科医、内科医、ホームドクターにもクセのある人はいたもの。皮肉な話よ。私はあるアレルギー専門医のせいで、精神科医にかからなきゃいけなくなって、おまけにその精神科医ともいろいろトラブルがあったわ。一方すごく優秀で人のいい外科医を知ってるわ。それなのに外科医の多くが横柄だって批評されてるなんて気の毒だわ。専門分野と医者の性格は関係ないと思うけど。みんなそれぞれいろんな体験談があるんだし。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ