アル中は病気?それとも単に生活習慣が悪いだけ?

アルコール中毒は、虐待行為をしたりする人ほどひどい人々だと思っているわけではありませんが、治すのは自分次第だと思いませんか?

 

医学的にではなく、あなた自身がどう思っているのか教えて!

 

アリゾナの医学生:

アルコール中毒は病気でないと思うし、良くないライフスタイルだとも思わない。

 

僕の父はアルコール中毒で、アルコール中毒の息子でもあった。僕には遺伝的に中毒になる要素があると信じている。だからほとんど飲まないんだ。でも、悪い選択を続けなければ、この遺伝的な要素が必ず中毒になるわけではないと思う。

 

いつかとても悪い方向へ向かっていると気づいて、それをやめるかどうか選択しなくてはいけないときがくると思うんだ。

 

アルコール中毒は、悪い選択と環境、潜在的な遺伝要素の組み合わせだけど、病気じゃないよ。

 

サウスウエストの医師:

多くの病気の治療は「自分の心」次第。うつ、依存性パーソナリティ障害などは患者自身の気持ちによって、治療の効果が全然変わるのよ。

 

遺伝的要素は、少なくともいくつかのタイプのアルコール中毒に見られるわ。遺伝的になりやすいというのは、決してアルコール中毒になるということではなくて、なりやすいというだけ。

 

アルコール中毒は単に悪い生活習慣ということではなく、物質依存障害なのよ。

 

拒食症の患者が食事をしないのは「悪い生活習慣」とは言わないでしょう。同様にアルコールを制御できないのは、「病気の症状」として扱わないといけない。

 

オクラホマ州の医学生:

病気じゃないよ。

タバコみたいに、たとえ体に悪いとわかっていても止められないし、欲しがるのさ。

 

アリゾナの医学生:

ほんと、治療は自分次第だよね。でもうつや共依存の病気になったからといって、意識的に病気の行動(店へ行ってアルコールを買って飲むこと)をするわけではない。そう、うつでも自分で変わるための選択をしなくてはならない。決して、病気を引き起こす選択をしてはいけないんだ。

僕は症状を否定してるわけではないよ。ただほかの病気とは違って、本人がアルコールを選べばアルコール中毒になるってこと。喘息や免疫不全は自分で選べないでしょ。

 

個人的には、病気は自分が原因だと思う。自分が原因を作らなければ、アルコール中毒にならないから。

 

ベテランの医学生:

病気の多くは単純な選択によって根本的に改善される。ジャンクフードを食べない、タバコを吸わない、だらだらしない…。でも誰も糖尿病は病気じゃないとは言わない。悪い選択を多くしない人は2型糖尿病にめったにならないという事実があるのに。

 

つまり病気は、遺伝や環境、生活習慣の選択の組み合わせなのさ。

 

ピーナッツ好きの医学生:

1970年代まで、同性愛は病気と分類されていたんだから、アル中も定義が変わるかも。

 

上級医学生:

病気じゃないという人は、病気とはどんなものかと考えずに直感で答えてるんじゃないかな。

 

アルコールやタバコはドラッグだと言っても聞かない友人を思い出すよ。これは事実だ。でも違法じゃないから、みんなそう思わないんだ。

我々は一般的に肉体の犠牲を病気と考えてしまうから、個人的な責任を伴うアルコール中毒を病気と考えにくいんだ。うつやほかの精神的な疾患の人を助けようと思う人があまりいないのと同じ。

 

バイオ好きの医学生:

僕の継父は一卵性双生児で、2人は小さいときからずっと仲が良かったんだけど、その双子の兄がアルコール中毒で55歳のときに死んだんだ。植物学の博士号を持っていたのに、ホームレスになって、店の植物に水をやる仕事にさえつけなかった。最後には、家族との縁も切れて独りぼっちだった。アルコールが彼の人生を壊したんだ。

 

ところが僕の継父は同じDNAを持っているはずなのに、アルコールや他の中毒になることはなかったんだ。20年前に突然タバコをやめてからそれもずっと続いている。付き合いで酒を飲むけど、それだけ。家庭も仕事も成功している。

 

つまり、双子でもこうも違うんだ。どうしてかな。これって運命? 😕 

 

アル中から回復した医学生:

実は私はアル中なんだ。でも10年間酒を断っている。父方の祖母は麻薬中毒で死に、母方の叔母は看護師だったけど、ドラッグとアルコールの大量摂取で死んだ。親戚には中毒患者がまだいる。私は中毒の家系を濃く引き継いでいるというわけ。

 

アルコール中毒は病気?どうなんだろう。もし私が一口でも飲んだら、人生の終わりだろう。最初の一口を飲まないようにするのが”回復中“のアル中の責務なんだ。飲まないでいるのは至難の業だよ。少なくとも週に1回AA(Alcoholics Anonymous アルコール依存症の人々の自助グループ)に通い、痛烈な正直さをもって自分を保っているんだ。もしAAをやめたら、半年くらいで限界になって、1年以内には私はこの世にいないだろう。AAが私には有意義でよかった。

 

医師として、私は中毒患者には結果を示して自分で選択をさせる。「あなたの肝臓だと余命1か月もありません。どうしますか?お酒をやめた人と話をしたいですか?」ってね。

 

実際、中毒から回復する人はほとんどいない。

あなたやあなたの最愛の人がアル中にならないことを望むよ。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ