ダイエットコーラは危ない!?

名無しの投稿者:

どうなってるんだ?今じゃみんなダイエットコーラを飲んでるけど、それって本当にそんなに体にいいのか?FDA(米国食品医薬品局)は、Bextra やVioxxと同じようにアスパルテーム(人工甘味料)の使用を承認してる。だけど、多くの人が副作用を訴えてて、ダイエットコーラを飲むのを止めたら症状はおさまったって言ってる。

 

毎日絶え間なくいろいろな研究が行われて新しいものがどんどん開発されるけど、一週間もすれば副作用だのなんのって効果の矛盾が明らかになる。それらの研究に投資してるのは各企業だけど、彼らの目的は所詮金なんだ。そんなんじゃ何も信用できない。

 

それに、何週間も放置しておいても全く腐らない果物も出回ってる。この世に腐らない食べ物なんてあるわけないじゃないか。そりゃどんな食べ物も今では加工されてるだろうけど、このまま自然の摂理に反したことを続けるつもりか?そのせいで健康被害が起こって科学者や医者が血眼になって働いてるっていうのに。

 

 

レジデント:

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3291200?dopt=Abstract

 

この記事は、アスパルテームの神経毒性と、その構成アミノ酸のアスパラギン酸とフェニルアラニンについて書いたものだ。アスパルテームの入った加工品を摂取することで生じる副作用はアメリカでも報告されているとおり、いろいろと議論されている。人や動物実験でいろいろな結果が出ているから。中でも摂取量の問題についてはいろいろと取り組まれているところだ。

 

でもまあ要するに、一日摂取許容量の目安である40 mg/kgを越えなければ、脳に神経毒性作用を与えるリスクもそんなに大きくない。特にフェニルケトン尿症とかもなければ、アスパルテームを摂取しても血漿フェニルアラニン濃度が急激に上がることはないし、健常な患者が摂取した場合にはこのような副作用の報告もない。

 

しかしフェニルケトン尿症があって、フェニルアラニン制限食を適当してる場合は、アスパルテームを摂取は避けた方がいい。フェニルケトン尿症の家族歴がある人もアスパルテームに含まれるフェニルアラニンの含有量には注意すべきだ。人体実験では、短期間の摂取では副作用は報告されていないが、長期的な摂取に関してはまだまだ実験が不十分だ。

 

アスパルテーム摂取によって起こる症状や副作用も消費者から寄せられる情報だけでは、その危険性を大々的に警告するにはいたらない。アメリカでは集中的な臨床試験が行われているからそれらの結果が得られれば副作用についてももっとよくわかってくるだろう。注目すべきは、一日摂取量を超えた場合の実験結果さ。

 

 

オハイオ州のフェロー:

うちの毒物学の教授が言っていたけど、サッカリンやスプレンダなどの人工甘味料は体に悪いって。彼が正しいならアスパルテームしか選択肢はないよね。

 

女性レジデント:

遅かれ早かれ人間は何かが原因で死ぬのよ。ダイエットコーラが原因だっていいんじゃない?

 

医学部学生:

いいわけないだろう!人の命は尊いものなんだ。そんなもんで大事な命を落とすなんて馬鹿げてるよ。

 

医学部予科の学生:

いずれにせよ僕は本物の砂糖が入ってるものにするよ。

 

レジデント2:

スプレンダはブドウ糖由来の成分からできていて、粘膜から吸収されないから、他の人工甘味料よりも断然安全なはずだよ。添加物を入れなくても風味が出る。フェニルケトン尿症じゃない限り、通常量ならアスパルテームも害はないさ。

 

 

名無しの投稿者2:

誰かも言ってたとおり、アスパルテームの健康被害はまだ証明されていない。でも砂糖のたくさん入ったソーダは確実に歯に悪い。将来、入れ歯になるくらいなら、人工甘味料で少しくらい命が縮まってもいいと思うけどな、僕は。

 

 

カルフォルニア州サンフランシスコの医者:

僕もスプレンダを使ったカロリーオフアイスクリームを試したことあるけど、ひどかったよ。胃が裂けそうだし、ガスは出るし、数日間座ることもできなかった。発癌性があることがわかるまでは、アスパルテームも安全だって言われてたのにな。

 

 

名無しの投稿者:

正式には証明されてないのは知ってるけど、でもダイエットコーラを飲んで副作用を感じたって言う人がたくさんいるんだ。命に関わるほどじゃないけど、飲んだ後に気持ちが悪くなったりさ。初期実験で害がないとわかればすぐに市場に出回るけど、実際危ないと思うんだ。僕は普段はたいていコーヒーとかレッドブルを飲むから、ダイエットコーラはそんなに飲まないけど。でもたまに飲むと体が何かおかしい感じがする。だから調べてるんだ。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ