ニキビ治療薬で結腸切除ってホント?

ニキビ治療のお薬「アキュテイン」を飲んで、結腸切除ってほんと?聞いたことがないんですけど。誰か詳しいこと知ってる人いませんか?
レイトンに住む女性が、ニキビ治療薬「アキュテイン」が原因で発病。薬物訴訟で1,050万ドルゲット。(The Salt Lake Tribuneより)
Kさん(24歳)は12歳の時に開始したニキビ治療で服用した薬で、製薬会社Rocheに対して勝訴を勝ち取りました。3件ある訴訟で、製薬会社は2,600万ドルの損害賠償を命じられました。自身も同じ薬を服用し同様の経験をした、フロリダ州のマイク・フック弁護士は、「炎症性腸疾患は実にやっかいな病気だ。」と話しています。フック弁護士はほかに同様の案件において、240人もの患者を弁護しています。
Kさんは、1997年から2004年にかけてアキュテインを服用。1999年に炎症性腸疾患と診断され、六年後に結腸を切除。以来、慢性の下痢に苦しんでいるとのこと。
食品医薬品局の胃腸病学に関する諮問委員会の議長を務めるデビッド・サチャール(David Sachar)医師をはじめとする十数人の証人の聴取の結果、アキュテインが炎症性腸疾患を引き起こし、Rocheが薬剤ラベルに適切な警告を出すことを怠ったと判断した。

「薬と腸疾患の関係について製薬会社は知っていたけど、情報公開しなかったんだ。」とフック弁護士。
製薬会社側は、腸炎の危険性について20年以上にわたってラベル上に表示しているとし、さらに「腸炎の原因は不明のままで、科学的根拠はない」としている。
1982年にFDAによって承認されたアキュテインですが、先天性欠損症および精神医学的問題も指摘されています。FDA薬物安全局に務めるデイビッド・グラハム氏は、市場撤退が適当としています。

7月に2件のアキュテイン裁判を再審しようとしているフック弁護士は、原告は「プロセスを実行に移すまでは」、損害賠償について撤退しないと述べた。「しかし、我々は訴えに非常に自信をもっており、最終的に司法の判断が効力をもつだろう。」としている。

名無しの医療関係者1
まじで?自分でなくてよかった。それにしてもひどい。
名無しの医療関係者2
信じられない話。ニキビ体質は受け継ぐからね、まず両親を訴訟かな。
名無しの医療関係者3
アキュテインは、だめだ。みんな訴えればいいのに…そして勝訴だ!
名無しの医療関係者4
これは、私の体験なんだけど。
高校一年生の時、背中や首、顔のニキビがひどかった。とにかくトラウマで両親の勧めで皮膚科を受診、アキュテインを処方されました。服用中の五か月間は毎月血液検査。五回目の血液検査では、薬の影響で肝臓に損傷が起きていることがわかったの。一度やめたら、すべて正常に戻ったの。だけど三年後、またひどいニキビに悩まされて。両親や医者の警告もあったけど、またアキュテインを始めました。最初の一か月間は好調。だけど一か月を過ぎたあたりから幻聴が始まって…キッチンに誰かいると思ってそこに行くと、話し声が聞こえる。影も見える。近くに行くと、消えてしまう。そんなことが一晩に何回も起きる。それからだんだん暴力的な考えに支配されるようになりました。日中、誰かや自分を傷つけたいという衝動にかられるのです。ナイフを握り誰かを刺せば安心するという考えが支配し、自分でコントロールできないのです。
私は、幻聴や衝動が自分の意思ではなく薬のせいだと考えるようになりました。薬をやめなくちゃと思ったけれど、汚いニキビ顔をみんなに見られるのがイヤで続けてしまいました。でも衝動はだんだんエスカレートして、とうとう私は母を攻撃するまでになりました。私を止めようとした父を夢中で引っ掻き、蹴とばし、殴り…。母は私に精神安定剤を投与し、1~2日間眠りました。この後、私は精神科治療を受け、高校を卒業。今は大学4年生です。
いまだに年に二回ほど、誰かを傷つけたい衝動にかられるのです。すぐに解消するけど。
この薬は、慎重に投与されるべき強力な薬だと証明します。
名無しの医療関係者5

わかるよ。自分も高校生の時にその薬を飲んで、すごいうつ状態。妹も高校生の時に下血。アキュテインはもう処方しません。
名無しの医療関係者6
アキュテインを飲んで腸炎になれば、お金になるかな?
名無しの医療関係者7
私は、二年五か月間アキュテインを服用しました。13年後の今、ニキビはなく、治療中特に問題はみられませんでした。(多少ありましたが、用量を減らすことで解決できました)報告された副作用は非常にまれであると思われます。因果関係と相関を区別することは非常に重要です。アキュテインが問題を引き起こす原因なのか、それとも悪化させているのか。たとえ事例が複数あがっても、副作用については、もっと研究が必要であると思われます。
名無しの医療関係者8
ふざけてる。確かにすごいうつ状態になった。けど、その価値はある。背中にも胸にも顔にもひどいニキビがあったけど、あっという間にきれいになった。弟もアキュテインで何年間も悩んだニキビから解放されたよ。
どんな薬にも副作用はあるさ。
名無しの医療関係者9
>アキュテインが問題を引き起こす原因なのか、それとも悪化させているのか。
私の姉の先生は、結腸炎はアキュテインが原因だって。うつ症状については、討論できる症例はいくらでもあるわ。
名無しの医療関係者10
逸話はよいのですが、このスレッド自体、どこで解決されるものか。イソトレチノイン/うつ病リンクに関連する話がいくつかあるが、そこで入手できる証拠はアキュテインとうつ症状の関連性を支持していない。
アキュテインは現在、皮膚科医で独占的に承認されていて、最終的な治療法であること。それから、患者自身が要求していることに注目したほうがいい。すでに知られている催奇形性他の副作用にもかかわらず、この「不思議な薬」は広く需要があります。アキュテイン使用に関しては、ほかの有益なオプションと、リスクと便益の議論が必要でしょう。
名無しの医療関係者11

確かに。このスレッドは、医療フォーラムのトピックで話し合うのが良し。
名無しの医療関係者12
重度のニキビに悩んでいる一部の人達には、唯一のものなので、完全撤退はどうかと思う。ニキビ治療を過小評価ないでほしい。医師は最後の手段として、副作用や検査後のモニタリングをもって処方しなくてはならない。
少なくともここカナダでは、アメリカより緩いかも。私は服用したことはないけれど、皮膚科でアキュテインを処方されたカップルを知っているわ。医師は一目みてすぐに処方箋を発行したって。(一人は私のいとこで、ひどいニキビだったわ。)
私の言いたいことは、最初にほかに試してみる薬はあるってこと。女性にとっては、経口避妊薬「Diane 35」がいいかもね。
名無しの医療関係者13
複数の「逸話」は、「真実」ではない。
名無しの医療関係者14
アキュテイン以前の療法をいろいろ知っています。最近は、大きな腫瘍やニキビ跡を持つ人をあまり見なくなりましたね。昔はやけど跡のような人たちをよくみましたが。
このスレッドではこれ以上の逸話はいらないのかもしれませんね。でも私は23歳の時にアキュテインを8か月間服用しました。それはもう奇跡的な効き目でした。私の家系は感情障害の傾向があるのですが、副作用はみられませんでした。効果的で有力な処方が因果関係の査定のためではなく、訴訟に基づいて取り下げられるようなことがあれば、本当に残念な話です。
1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ