ヘモグロビン値を上げるには鉄分サプリメントを1日何粒飲めばいいか?

18歳男子医学部生:

こんなつまらないこと聞いて申し訳ないんだけど。僕はヘモグロビンが低値で12.5g/dlなんだ。だから体力がなくて疲れやすい。今は大学の寮に下宿してるけど、そこの食事は栄養バランスも全然良くないから、症状は前より悪化している。鉄分補給のサプリメントを飲めば症状は改善するかな?Raricap Forte の増血剤のタブレットを使おうか考えているんだけど、1日1錠服用しても問題ないかな?何か副作用とか健康被害はあるのかな?自分で計算すると、僕は70 gも鉄分が足りていないみたいなんだけど、合ってるかな?

 

 

男性医師:

どう計算したら、70gって答えが出たんだ?ヘモグロビン値何%を目標にしているんだ?

 

 

18歳男子医学部生:

例えば、目標が14 g/dl.だとすると、今より1.5 g/dl増やさないとならない。僕の血液量が4L(=40 dl)だとすると全部で1.5g/dl×40=60g 増やさないといけない。誤差も加味して約70 gってわけさ。

 

 

男性医師:

なるほどね。でも少し間違ってるよ。君の計算だと、必要なのは60から70 gのヘモグロビンであって70 gの鉄分ではない。だから計算すべきなのは、70 gのヘモグロビンを摂るのに、どれだけの鉄分を摂らないといけないかってことだろう。ヘモグロビン1分子に含まれる鉄分の量を参考書で調べてみるといい。それがわかったら、それを1.5倍すると生体内蓄積量の分も補充できる。タブレットに含まれる無機鉄分のうち何%が体内に吸収されるかも考慮して、1日何錠飲めばいいか割り出せばいい。

 

 

18歳男子医学部生:

ヘモグロビンの実験式を見つけたよ。ヘモグロビンはC738H1166N812O203S2Feから成っててモル数は24780.5390 g/molだ。したがって、鉄分の割合は55/24780.5390×100= 0.22 %だ。

 

でも鉄分の体内吸収率まではわからなかった。ひとまず体内吸収率のことは置いておくと、0.22/100×70 =0.155 gの鉄分が必要なんじゃないのかな?もし、そのうちの50%が生体内蓄積量として消費されてしまうなら、その分を補充して0.31 gだ。Raricap 1000粒で鉄分50 gって書いてあるから、0.31 ÷ 50/1000で約7粒飲めばいい。

 

男性医師:

ある参考書には、ヘモグロビンの鉄分含有率は0.34%って書いてあったよ。だから70gのヘモグロビンを摂るためには 70 × 0.34 = 23.8 g の鉄分が必要になる。生体内蓄積量を補充すると、×1.5をして、35.7gだ。Raricap一粒あたりの鉄分は50 mgだから、35.7gの鉄分を摂るためには714粒必要だ。

 

 

18歳男子医学部生:

いや違うよ。0.34%なら、70×0.34/100=0.238 gだから、7.14粒だよね?

 

 

男性医師:

いや君が間違ってるよ。鉄分の含有量が0.34%なら714粒、0.22%なら462粒だ。

 

 

18歳男子医学部生:

いやいや34%じゃなくて0.34%だよ?%ってことは値を100で割らないといけないよね?

だから70 g×0.34/100 になるでしょ?

 

名無しの男性:

おもしろい議論だね。そんなこと考えたこともなかったよ。

 

 

男性医師:

あ、そうだね。君の言うとおりだ。ってことはやっぱり70 × 0.34g ÷ 100 = 0.238g = 238mgの鉄分が必要だから、タブレット約5粒だな。もし生体内蓄積量として消費される分も補うなら約8粒だ。タブレットに含まれる鉄分のうち、体内に吸収されるのが20%とすると、40粒必要なことになる。とりあえず40粒って試してみたらいいんじゃないか?まあもっと正確な計算方法があるかもしれないけど。

 

 

名無しの投稿者:

いやサプリメントを飲む前に、まずはきちんと医者に診てもらうべきよ。すべての貧血症状が鉄分補給で改善するわけじゃないのよ。中には、症状が悪化するケースもあり得るから注意した方がいいわよ。

 

 

18歳男子医学部生:

僕は男だよ?貧血というかきっとただの栄養不足さ。今の学生寮に入るまではヘモグロビン値も14.5あったんだ。だからたぶん学生寮の食事のせいだと思う。ただの栄養不足だよきっと。

 

 

男性医師2:

骨髄では、毎日約1兆個の血液細胞が新しく作られている。主な材料は鉄分、たんぱく質、ビタミン(特に葉酸とビタミンB12)が必要だ。中でも、鉄分とたんぱく質はヘモグロビンと呼ばれる赤い色素を作り出すのに不可欠なんだ。

 

でも驚くべきことに世界中には貧血の人が20億人もいるんだ。2006年インドで行われた全国調査では、15歳から49歳の既婚女性のうち56.2%以上が貧血だった。同様に3歳から6歳の子どもの79.1%が貧血だと報告されてる。貧血は若い世代にも蔓延してるけど、症状は中年世代からよく現れる。でも成人男性でヘモグロビン値が14.0以下、成人女性で12.0以下、妊娠女性や子どもで11.0以下だった場合は、明らかに貧血だと思った方がいい。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ