ペットの手術にどうして飼い主が立ち会っちゃいけないの?

Alterac Valleyに住む猫ちゃん大好きさん:

今度うちの猫が初めて歯を抜くんだけど、一日中獣医にあずけるなんて心配で気が狂いそう。朝7時にあずけて夕方5時に迎えに行くように言われたんだけど。飼い主がいなくなったら何するかわからないじゃない?ちゃんとうちの子大事に扱ってくれるのかな?獣医さんたちがペットにひどい扱いをするって疑ってるわけじゃないの。信用はしてるけどでも念には念を入れたいの。だから横に静かに座って歯を抜くところを見てたらダメかな?

 

とある獣医さん:

飼い主を帰らせるのは、限られたスケジュールの中でいろいろとやらなきゃいけないことがあるからだよ。たとえば麻酔に対するアレルギーと耐性を検査したり、前治療を行ったりね。時間もかかるし。

 

君が言ってることはちょっと行き過ぎだよ。もし君が歯医者かなんかで治療自体に興味があるならまだしもただの素人が過保護な心配してるだけだからね。君みたいな人みんなの立ち会いを許可したら、治療室は大勢の人で溢れて大変なことになる。だから獣医はよっぽどの理由がない限り、立ち会いを許可しないだろうし、当然の権利だよ。

 

でも、治療室に小窓がついててそこから治療の様子を見れるようにしてるところもあるにはあるけどね。

 

Alterac Valleyに住む猫ちゃん大好きさん:

べつに待つのは全然苦じゃないのよ。それに私のどこが行き過ぎてるって言うの?うちの猫はこんな大がかりな手術を受けるのは初めてなのよ。それに獣医がペットを虐待するっていう恐ろしい話も聞いたことあるし、そんなことが絶対に起こらないようにこの子を守ってあげられるのは私だけなんだから!!

 

逆に立ち会いを許可してもらうのが、ペットの保護者としての正当な権利だと思うけど。だから、許可してくれる獣医を見つけるためならいくらでも払うし、別の州でもどこでも行くわ。

 

獣医を目指す学生:

そんなことしたら逆に猫ちゃんにストレスかけるだけだと思わない?そんなのあなたの過剰な被害妄想にすぎないしエゴよ。もし自分の猫に緊急手術が必要で、獣医が立ち会いを許可しなかったらどうするの?それでも他の獣医を探す?口コミ見るなり、誰かに紹介してもらうなり、あなたが本当に信頼できる獣医を探せばいいけど、飛行機使って別の州にまで行くのは猫ちゃんのためにも得策じゃないわよ。ただの自己満足にすぎない。

 

また別の獣医さん:

君の猫は卵巣除去や去勢手術は受けたことないの?もしあるなら、これが初めての大手術ではないよね。歯の治療なんて大手術のうちに入らないし。僕だったら立ち会いは許可しないな。だってどうせいちいち口出してくるんだろう。カテーテルひとつ入れるのも、痛そうとかもっと優しくとかごちゃごちゃ文句言いそう。

 

トロントに住む獣医:

自分の心配を解消するために、かわいい猫を飛行機で別の州に連れ出すなんて、本気でそんなことするつもりなの?物事の優先順位をはき違えてるよ。全く可能性がないとは言わないけど、立ち会わせてくれる獣医は少ないだろうな。設備の問題とか自営かどうかとかにも寄るだろうけど、ほとんどのクリニックには座って付き添えるような場所がないし、飼い主が本当におとなしく見ていられるとも思ってない。人間の病院だって、ほとんど親は子どもの手術に立ち会えないよ、麻酔打つところまでは一緒にいられてもさ。

 

テネシー州ノックスビルに住む獣医を目指す学生:

僕が働いているクリニックは、飼い主の立ち会いを許可してるよ。だけど個人的には絶対おすすめしない。理由はだいたい今まで他のみんなが書いてきたようなことであってる。でも飼い主にはきちんと座って、こっちの安全規則を順守させる。

 

まず朝にペットを連れてきてもらって診察して採血して、その他諸々の処置も手術の前に行う。次に治療の手順を丁寧に説明する。注射やカテーテルを入れるときは若干の痛みは感じるし、ペットがおびえることもあるけど、なるべく恐怖を和らげるようにベストを尽くすってね。あと、どんな手術でも血は出るし、飼い主は不安に思うだろうけど細心の注意と最新の技術をもって手術を行ってることも説明するんだ。

 

もしどうしてもって言うなら納得できる獣医を探せばいいけど、所詮素人が治療を見たところで、適切な手順と虐待の見分けなんかつかないよ。高度な治療も適切な治療も部外者には乱暴に見えるだけなのさ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ