レーシック手術を受けたことのある方、メリット、デメリットを教えてください

名無しの医療関係者

こんにちは。今度、自分がレーシック (角膜屈折矯正手術) を試してみようかと思っているのですが、他のレジデントの人たちの意見を聞いてみたいと思ったのでこちらに投稿しました。外科、内科を問いません。どんな方の回答でもお待ちします。手術を受けた後、どんな感じなのかを教えてください。それから、もし何か手術にあたって困ったことがあったら教えてください。手術台に乗ってからあった、実際に困ったことなど、何かありますか? 他にオペ中に起こった問題とか…。夜間のハロ・グレアを感じたことはありましたか? どうぞよろしくお願いします!

 

名無しの医師 1

研修医 1 年目のときに、友達が 2 人、レーザー屈折矯正角膜切除術を受けてたよ。2 人とも眼科のレジデントだったね。僕はレーシックと同じ工程かなと思ってたんだけど、2 人とももっとレーシックより難しい手術だと思っていたみたいだったよ。理由は正直わかんない。1 人は、手術後すぐに合併症 (炎症、瘢痕形成 (はんこんけいせい) の疑い) があったけど、高用量のステロイド薬で治療したらうまくいったみたいですよ。友達は 2 人とも、結果オーライで手術を受けて良かったと言ってました。今は眼鏡なしで生活できてるし、執刀するときも何も問題なくできているそうですよ。

 

名無しの医師 2

外科でインターンを始めるちょうど 1 週間前にレーシックを受けました。両目 -2.5 の修正になりました。健康上何も問題ないですし、非点収差についても問題ありませんでした。手術はレーシックの経験豊富な先生にお願いしたいなと思って、15 年のベテラン外科医がいる大学病院を選びました。VISX 4 のカスタム ウェーブフロント技術を使っての手術だったので、両目で 44 万円くらい払いました。術後 4 日くらいの間は本当に視界がぼやけてしまって、炎症もひどく出た方でした。なので、通常術後 1 週間後に行う処置を早めてもらって、術後 4日後からその処置を開始してもらいました。処置はとくに変わったものはありませんでした。abx テストを受けて、大量のステロイドと潤滑剤の目薬を使っただけです。今日、スリットランプ検査の結果も良好だと言われました。1 カ月くらいは外来でのフォローが必要になります。でも今の段階では、レーシックをやってみてよかったと思います。遠くの景色はよく見えるようになりましたから。まだ手元の見え方はぼんやりしていて、もう少し目が慣れてくるまで待ってみようと思っていますけど、あんまり続くようなら相談しようかなと思っています。

 

名無しの医療関係者 1

そうですね、近場がどうもまだ見えづらくてと、言ってくる患者さんは結構多いですね。でも、それで眼鏡を嫌がる人はあんまりいない。車の運転、読書、パソコンのモニターを見ながらのデスクワーク、目の悪い人はそういう日常で眼鏡を探して、それで特に苦労はないわけですよ。
あ、でも自分は眼の専門ではないので、どれくらい当人が不便だと感じる頻度についてはわからないです。手術を受けた後に出てくる様々な後遺症は、その都度ドクターに相談するほかないと思います。

 

名無しの医師 3 > 名無しの医療関係者

私は外科医のレジデントです。医学部に通っていたときにレーシックを受けました。結果、今でもあの時に決断しておいて本当によかったと思っています。術後の経過もよかったので、特に後悔するようなこともなく過ごせています。スリットランプもルーペも、特に問題は言われませんでした。術後すぐは夜間、やっぱりハローはありましたけど、徐々に回復して今では夜間も全く問題ありません。

 

名無しの医師 4 > 名無しの医療関係者

3 年前に受けたよ。手術後も両眼とも 20/20 よりよくなりました。2 ~ 3 か月の間は、かなり目に乾燥を感じました。それ以外は特に後遺症はありませんでしたね。目薬はずっと使っていますが、それで対処できてます。夜間のハロ・グレアはありました。だいたい 6 週間くらい続いたと思います。それ以降再発はありませんでした。PRKっていう選択肢もありますけど、角膜厚測定結果が悪くないならまず勧められないと思います。PRK ではレーシックで処置するようなフラップを切り抜く作業はしません。レーシックの場合は、レーザーで角膜間質を切除する必要があるので、角膜が薄い人は表面を保護するのに十分なフラップを作れないことになります。その場合はレーシックよりも、という話が医師から出ると思います。

PRK を受けなければならなくなった場合、術後の経過はレーシックよりも重いと思います。蓋がない状態になるので、角膜を保護する「ばんそうこう」の役目をする別のものが必要になるんです。でも、PRK の話が出るのはよっぽどのことがない限りないですから、安心していいと思います。状況が悪くなれば角膜の表面を切除する必要が出てくることになり、つまり角膜が平坦になったり、乾燥を感じやすくなったりというデメリットが生じます。通常、術後は外的刺激 (例えば、空気など) に過敏に反応するようになりますので、涙腺分泌が活発になり、表面の角膜神経損傷につながってしまう。それでどんどんドライアイが進行することになってしまいます。

あなたが左右両方とも – 7 ~ 9 くらい悪い場合は、眼内レンズが必要になります。慢性のドライアイ(ほとんどの患者に起こる一般的な後遺症)になる要因として、もともとドライアイであったとか、角膜が薄い、角膜切除量が通常より大きいなどが挙げられます。文献によると、角膜神経は術後 6 か月ほどで、ほぼ完全な状態に戻ると言われています。

 

名無しの医療関係者

皆さん、たくさんの経験談やご意見をお寄せいただき、本当にありがとうございました。お陰で無駄な出費とガッツを節約できそうです。もしこのスレッドの興味がある方は次の記事も参考になるかも。この記事は自分がレーシックのことで色々悩んだときに読んだものです。お役に立てれば光栄です。「外科的視点レーザー治療における長期的な経過観察: QOL (生活の質) と患者の満足度について」http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24581772

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ