世界で最も多い病気とは?

女医:

うちの病院に運ばれてくる患者を見ていると、呼吸器疾患とマラリアの患者が圧倒的に多いんだけど、みんなの住んでいる地域ではどうなのかしら?

 

名無しの男性:

そりゃもちろん掻痒さ!

 

 

サウジアラビア東部の投稿者:

僕の周囲では、鎌状赤血球症、糖尿病、高血圧の患者が多いな。

 

 

女医:

本当に?それらの病気が感染病よりも多いっていうの?確かに、高血圧や高血糖の持病がるのにあまり病院に来ない人たちの間では一般的な慢性疾患だけど。

 

 

サウジアラビア東部の投稿者:

ああそうだよ。ここらへんじゃヘモグロビン異常症が最も多い病気だと思うよ。

 

 

名無しの投稿者:

馬鹿が最も多い病気だよ。馬鹿につける薬はないって言うくらいだ。馬鹿に効く抜本的な治療法はないし、支持療法でどうにかするしかないけど。

って冗談はさておき、ここらへんの地域では呼吸器系疾患が最も多い。特に喫煙が原因だ。一般的階級の家庭では、高血圧や慢性閉塞性肺疾患、不衛生から起こるさまざまな疾患、薬の乱用やアルコール依存などが多い。

 

 

女医:

たいしたユーモアのセンスね。でも医学的に馬鹿な人ってIQ40以下の人だから、そんなに多くはないわ。確かにあなたの言うとおり、不衛生から起こる疾患は一般的ね。

 

 

名無しの投稿者:

ああ、ぜひ自分の患者にIQテストを受けさせてみたいもんだよ。ローカルのドラッグ密売人から薬を盗んで警察に撃たれて運ばれてくるような患者にそんなテスト受けさせたって無駄だと思うけどね。それに俺が診た患者の中には、救命救急から心臓血管系集中治療ユニットに移ることになっていたのに、移動を待っている間に、家族が持ってきたビックマックを食べていたやつもいたよ。医者はなぜそれが良くないか患者に説明する権限はあっても、無理やり取り上げる権限はないだろ、法律上は。他にも、俺が食事制限をとかないからって、満杯になった尿瓶を投げつけてきた患者もいた。少なくとも自分の面倒を見てくれてる医者に対して礼儀正しくふるまう教養を患者がきちんと持っている国で働きたいものだよ。ここは、自分の希望に沿った対応を受けられなければ不満を言う患者ばかりさ。まあでもそれはまた別の問題だな。君はごく一般的な普通の患者の話をしているんだろうからね。

 

 

女医:

患者さんたちも、病気のせいで精神が不安定になっていたりナーバスになっているだけよ。本当に馬鹿なわけじゃないし、ましてや知的発達の遅れがあるわけでもないわ。

 

 

名無しの投稿者:

いや、だれも知的発達の遅れがあるとまでは言ってないよ。ただもう少し患者にも賢くなってほしいって言っているんだ。患者のIQテストに本気で興味があるならいい本があるぞ。

 

 

名無しの投稿者2:

はは、最悪だなその患者。尿瓶を投げつけるなんて。

 

 

名無しの投稿者3:

インドではもちろん感染症がもっとも多いよ。でも僕の住んでいる地域ではマラリア患者はそんなに多くない。スウェーデンなどのヨーロッパの一部の国では、感染症の中でも肝炎とかエイズくらいしか発症しない国もある。

 

 

犬を飼っている女性:

喘息、慢性閉塞性肺疾患、急性肺水腫などの肺疾患や高血圧、非代償性の糖尿病などがやはり一般的ね。あ、でも薬やアルコール中毒も多いわ。あと自殺未遂で運ばれてくる患者も実は少なくないのよ。

 

 

インド南部の放射線科医:

インド南部ではどこでも、一番多いのが糖尿病患者、続いて高血圧、感冒(風邪)だ。僕自身の経験で言えば、結核が最も多い気がするけど。研修時代に診た患者は半数が結核だった。

 

 

中国医師:

最近じゃ貧血もとても多いよ。ライフスタイルの変化に伴って、今じゃ心臓発作や糖尿病、高血圧はアジア人にはとても多く見られる病気だ。ヨーロッパでは乳がんや子宮頸癌や※メラノーマの症例が増えている。感染症で言えば、マラリアや皮膚疾患、ウイルス性疾患が首位をキープし続けている。

 

でもここ中国で一番多いのは、呼吸器系疾患や間質性疾患だ。また、心臓疾患や皮膚疾患もとても多い。そして人口のほとんどが喫煙により、慢性閉塞性肺疾患、冠状動脈性心臓病、脳卒中、結腸癌などを患っている。

 

※メラノーマ:悪性黒色腫という非常に悪性な皮膚がんの1つの病名

引用:https://www.dermatol.or.jp/qa/qa12/

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ