医者なのにタバコを吸うってどうなの?

私の友人は、医学部に行きたいくせにタバコを吸います。医者がタバコを吸うなんてまずいですよね?タバコを吸ったからって、医者の技術が低下するわけではないけれど、道徳的にどう思いますか?

 

ケンタッキーの医学生:

呼吸器にいる看護師だってよくタバコを吸っているよ。道徳的に悪いかどうかわからないけど、医療分野で学んだ人は何か考えるべきじゃない?

 

どこかの医学生:

個人の生活と仕事は分けるべきだわ。喫煙がプロの診断に影響を及ぼさなければ、大きな問題じゃないと思うの。

 

ある医師:

健康に関する知識があることと、いつも健康でいることは違うよ。あなたはいつもきちんとした食事をしている?毎日8時間寝ている?30分以上運動をしている?車の速度制限を守っている?飲みすぎたことはない?

健康でいるために必要なことをすべて実行している人なんて、医師も含めてこの世にいると思う?私たちはみんな弱い生き物なの。確かにタバコは健康に悪いけど、患者を傷つけたりしない限り不道徳ではないわ。医師は聖人じゃない。人々の健康を助けたいだけ。それでも、医師がタバコを吸うか気になるの?

 

デトロイトの研修医:

自分がタバコを吸うくせに患者に禁煙しろという医者は間違っていると思う。

 

中西部の医学生:

医師や医学生には、酒もたばこもやるし、ほとんど運動しないやつが多いんだ。だからといって医師になるべきではないというわけではない。ただ愚かなだけさ。

 

ベテランの医学生:

医師は多くのストレス下にいるから、普通の人よりも相対的に自殺率が高い。しかし、「健康な生活」の授業で学んだように、健康な免疫システムを維持するには、ストレスを減らすことが大切なんだ。医師だって、ストレスを解消するために何かしなくてはならない。もし、医師が自分たちのアドバイスに従うなら、仕事をやめて魚釣りでもするだろう。(小さいボートに半日ずっと座って過ごし、何にも釣れないので、家で待っている子供たちのために店で魚を買い求めるような生活…)

 

ある薬学生:

医師は、患者の手本になるべきなんだから、タバコは吸うべきではないと思うね。

 

2年目の医学生:

タバコを吸う医者は道徳的じゃないなんてとんでもない!それは個人の問題だよ。もちろんタバコは健康によくないってわかっているけど、医者の仕事は自分の健康を管理することじゃないよね。みんな医者を尊敬するけど、彼らだっていろいろな問題を抱えている人間だってことを理解してほしいな。

 

ニューオーリンズの医学生:

自分がタバコをやめられないのに、患者にやめろということが偽善的なのかは、よくわからないけど、やめる努力した経験がある医師は、患者にとってもよい医師なんじゃないかしら。

私はタバコを吸っていたんだけど、何回か挑戦してやっと禁煙できたの。患者に禁煙しなくてはいけないと言うとき、ニコチン中毒になったことがない人よりも言いやすいと思う。たとえ私がまだニコチン中毒と戦っている最中だとしても、患者の気持ちにより近づけると思うの。

生活習慣を変えるように言わなくてはならないとき、患者の気持ちが理解できる医師なら、患者の方も受け止め方が違うと思う。医師はむりやり不健康な習慣を経験するべきだとは言わないけれど、人間である以上患者におすすめできない事をしてしまうのは避けられないわ。だから患者を理解し、助けになるように自分の経験をいかすべきよ。

 

ある小児麻酔科医:

タバコ臭い医者に禁煙しろって言われても説得力がないよ。

 

ベテラン研修医:

昔、喘息で胸部外科に通っていた頃、病院の玄関の入り口に看護師やその他の人達が大勢タバコを吸っていてがっかりしたものだったよ。肺気腫の人や酸素吸入器を付けている人を見ると、やはりタバコが原因かと思ってしまうね。

 

どこかの医師:

全くだ。僕も10階建ての臨床センターに勤務していた時、建物の周りでたくさんの職員がタバコを吸っていてびっくりしたものさ。医者はもちろん看護師や呼吸セラピストまでね。僕は自分がスモーカーになるまでその非論理性を解決することができなかった。

タバコは科学的にも心理的にもすごく習慣性が強いんだ。ほとんどの人は、やめるより死ぬ方を選ぶくらいに。そしてタバコをやめられない人の多くに起こることは、COPDや肺がんによる窒息症状なんだ。COPD憎悪や肺がんの最終ステージの患者を見ると、“酸素欠乏”状態ですごく惨めそうなんだ。だからみんな人工蘇生を望まない。結局のところ、本人がやめようと思わない限り、タバコをやめさせることはできないんだ。僕は大昔にやめたよ。

喫煙が道徳的かなんて、議論すらしたくない。病気や死を早めるとわかっているんだから、タバコは吸うべきではない。医師としてできることは、タバコを吸わず、大手たばこ会社の宣伝に負けないで、患者に真実を伝え、どれだけタバコが健康に害を及ぼすか伝え、良いお手本になることだよ。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ