医者になるか、看護師になるか

医学の道に進みたい投稿者:

私はずっと医者になりたいと思ってきたけど、これからまだ4年間大学に行って、そのあとさらに医学部を卒業しないといけない。だったら看護学校に行って看護師になった方がいいかとも思ってるんだけど。看護学校出ただけじゃ明るい未来はないかしら?看護師のキャリアに関して意見を聞かせてほしいの。

 

カナダの医師:

看護師になりたいなら看護学を学ぶべきだし、医者になりたいならまず大学に行ってその後医学部に行くのは避けては通れない道だ。他に考えるとすれば、薬剤師か理学療法士か作業療法士とかかな。

 

医学部予科の学生:

なんで他の人が看護師の仕事をどう思うかなんて気にするんだよ?自分が本当になりたいと思うならなるべきだよ。人の考えに左右されるべきじゃない。僕も高校生の時は周りの意見やプレッシャーに負けた覚えはあるけど。

 

医学部予科の学生2:

迷ってるなら看護学校行って、それから医学部行ってもいいんじゃない?何の問題もないと思うけど?

 

名無しの投稿者:

看護と医学って結びついてるから、看護を学ぶことは医学部を目指す人にとっても知識の土台作りになるわよ。最近では看護師が大きな責任や役割を担うところもあるわよ。

 

オンタリオの医者:

いや看護師と医者の仕事は知識も技術も全く比べものにならないよ。もし僕が君の立場だったら、できるだけ早くどちらが自分に向いているかきちんと考えて結論を出すよ。※ジョブシャドウイングして実際の仕事を比較したことはあるの?どっかの週末に1回やるだけでもいろんな判断材料が得られると思うけどな。

看護専攻には賛否両論ある。正看護師になれば就職も有利だし、比較的安定した収入を得られる可能性があるし、周囲からも評価は高い。確かに医学の基礎を学ぶことには繋がる。もちろん専門的知識はその分野で勉強するのには及ばないけど。

正直言って、看護の勉強を別の道への踏み台にしようとしていることが僕にはいだだけないよ。その場合なんで看護専攻をやめたのかきちんと理由を説明できるようにしておくべきだ。でも一方で医学部を志望する看護師はたくさんいて、実際多くが合格してる。だけどきちんと州や大学のことは調べた方がいい。

※ジョブシャドウイング:職業教育の一種で、児童生徒が企業の職場で従業員に影のように寄り添い、その仕事内容や職場の様子を観察すること

 

 

医学部予科の学生2:

そんなこと言ったら医学部を志願する看護師に失礼じゃないか?べつに他にも理学療法士や薬剤師、作業療法士が医学部を受験するのと同じじゃないか。研究者が自分の研究を促進するために医者になりたいっていうのはどうなんだ?純粋に医療を提供したいっていう理由じゃなきゃ医学部は志願できないっていうのか?

 

医学部を志願する看護師たちはたいていが患者さんのためにもっといろんなことをできるようになりたいって思うからだ。診断や処方においてもっと自己決定権がほしいっていう気持ちが原動力になってる。

 

他にも祖父から叔父まで家族がみんな医師家系で、医学部を志すやつは、家族からのプレッシャーのせいで医学部を目指してるんだって批判的な目で見られなきゃいけないのか?

 

貧しい家の出身で、学費のことを考えてあえて看護師を選ぶ人もいるし。生まれつき医者になることを目指してるやつだけが医学部に合格すべきだっていうのか?現状医学部に入るのじゃ一層難しくなってるし学費も高くなってる。それに統計によれば大学はだんだんエリート主義になってきているらしい。今後は医学部に入るのに修士号の単位が必須になる日も近いかもしれない。あと医学部に入るのに、※BScNを取得する方が、哲学の単位より有利だと思ってるかもしれないけど、実はそんなことないんだよ。

 

※BScN(Bachelor of Science in Nursing):正看護師になるための必修単位

 

名無しの医者:

カナダで医者になるならって話だよね?だとしたら、もう今でも修士の単位は必須だよ。で、確かに看護よりも哲学専攻の志願者の方が合格しやすい。理由はまず、カナダでは看護師が不足してるし、状況は悪化し続けてる。二つ目に面接官も結局感情に訴えるものに弱いんだ。社会学とか心理学とか哲学専攻の志願者は感情表現が豊かでそなへんうまくやるからね。

 

 

医学部予科の学生2:

看護専攻の志願者は、感情が冷めてるって言うのか?看護専攻の学生は、哲学や物理学専攻の学生よりよっぽど多く人の死に直面するんだぞ?他にも、生まれてからずっと虐待されて救命救急に運ばれてきた子どもの面倒も見る。思いやりや感情がなきゃそんなことできるわけないだろ。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ