哲学を学んだ方が健康になれると思わない?

  • メンバー1 :

思考への糧:Lucidecusプロジェクトはヘルスケア問題について言ってみれば哲学的な見方をしています。抜粋がこちら。

「私達の使命はシンプルです」 モラルと資本主義の為の経済状況を理解している彼ら・・・医療を仕事としている若者達を応援する事です。それはただ単に個人の権利を守る社会システムです。ある権利は独立した行動を認める事です。それは、個人の考え、行動、その行動の結果を守る権利です。医者にとっては、彼らのやり取り、つまり薬を扱う為の自由な権利。残念な事に、薬とヘルスケアは政府のコントロールが大きくなってきています。法律は、誰が扱い、どのように扱い、そのサービスの為に何が出来るかを述べています。市場に持ち込まれる代わりに薬は州当局と圧力団体の道具になっています。結果としては、価格、品質、薬と手に出来る機会の危機なのです。それは変わるどころか悪くなる一方なのです。医薬が守られる為には、医者は自分達の権利を守る事を学ばなければならないのです。そして次に資本主義です。資本主義の下では、医者は自らの判断で、また、何が一人一人の患者にとって最善なのかを基本に医療を実践します。医者達は 管理委員会の矛盾した要求や返済スケジュール、連邦政府の実践ガイドラインを許容するよう強制されてはいません。医者は市場レートを自由に出来、自由に慈善ケアを提供していますが、自分達の生活と心を放棄しなければならないという事ではありません。基本的に医者達は医学生に本を譲っています。私は、この考えが好きです。Atlas Shruggedを読んではいませんがFountainhead and Noble Visionは読んだ事があるのでこの考えを保証出来ます。その幅の広い絶対的な考えは強力で、ちょっと馬鹿げている政策の詳細について少しうるさい記事もあったりします。私は何のパンフレットも読んでいませんけどね。

  • ユーザー2 : まったくその通り
  • メンバー3 : 見事な引用
  • メンバー4 : 私はあまりうるさく言いたくないわ。でも、これってより良い哲学?医療ケアを必要としている保険もかけられていない新生児の様な。 資本主義はPCの開発同様、この状況にふさわしいのかしら?
  • ユーザー5 : ふさわしよ
  • ユーザー6 : 赤ん坊はどうかと思うよ。なぜなら、同じ責任基準で抱っこしたりしないから。でもその両親の為にならできるわ。コンピューターやテクノロジーに似ている医学における資本主義は利益インセンティブがある限り探究の進化や医薬について最高に明るい世界をもたらしてくれると思う。
  • メンバー1 : 赤ん坊の場合、明らかに赤ん坊は自分で自分を世話することができないでしょう。そんなシナリオに関してはどんな社会も何も保障なんてしないわ。でも、資本主義の下でのボランティアは何か良いことがありそう。
  • もしも、あなたが無力な赤ん坊だとしたら、自分で十分な食べ物も賄えない人を世話する社会主義に生まれる?それとも、ものを譲る場所を探しているような裕福な人々がいる資本主義社会に生まれてる?全ての新しい誕生は人を成長させ、ものを作り、全ての人の標準生活が向上する事を表していると思うわ。
  • ドクター8 : 私は、2年間のここの住人として“Atlas”を読んだよ。そして、より建設的な納得出来る沢山の事を考えてみました。私は新聞への投書やブログや色々な媒体で多くの人々を怒らせてきましたが、しかし明確な事は、私達は急速に社会システムの中へ下降しているという事です。哀しいかな、医師の古い世代は、自分達の専門性ばかりでなく患者達も売り払っているのです。それは医師の若い世代にも伝わっています。
  • メンバー1 : 興味深いです。このフォーラムではどの位の人がその本を読んだのかしら?スゴイって聞いてるけど。
  • メンバー5 : 私は、“Atlas Shrugged”を読んだわ。本の中の沢山のアイデアに賛成。ここに医療政治の状況についてのもうひとつのサイトがあるわ。
  • メンバー1 : ありがとう。これまでこのサイトは見た事ないわ。面白いスタッフがいるし。パワーポイントのスライドも好き。
  • メンバー6 : ストーリーとしても小説の様だし、アイデアとしても素晴らしい本だね。
  • メンバー7 : 客観的に見て社会的哲学と倫理的な生活を獲得する事についてそんなにシリアスになっちゃダメなんじゃ? Galtは自己中心で利己的で私生児だよ。自己依存と自己満足に関して、自分の足を育て、自分の洋服を作るって?
  • メンバー6 : あなたは本のポイントを理解していないと思う。その本のアイデアを極端視することは実用的じゃないよ。
  • メンバー7 : Randは時として本からかけ離れ過ぎている。でも分からせるつもりだったと思うよ。
  • メンバー1 : 上記の私の投稿についてのフォローですが、lucidicusプロジェクトのディレクターと話をしました。無料の自己防衛の一つを欲しいと思っている人々の為にどんな選択があるのかlucidicusプロジェクトのディレクターと話をしました。もし私達がそのいくつかを持っているならば、ほしい本やパンフレットを要望出来ると彼は言っていました。彼は、彼らが誰かが読んでいる代替としてCapitalist Manifestoと呼ばれているもう一つの本を見ているのだと述べていたわ。
1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ