外国の学士号所有者が米国の医師養成大学に出願するには

第九が好きな将来の医学生:
僕は長い間このフォーラムの住人で、幸運にも医師養成大学からの入学許可がもらえたので、僕はこのフォーラムに何か貢献したいと思っています。
この話題に関連する投稿を僕はいくつか見てきました。
だから、僕はこのフォーラムで「医者になる方法のガイドをすること」が良いと思うに至りました。その理由は、単に僕の考えを共有してもらうよりも、大きな貢献をすることができるからです。
僕は、学士号を持った外国人(カナダ人以外)が米国の医師養成大学に出願することについて、ここで議論を始めることにしました
僕自身の経験をもとに僕は「外国の学士号を所有する人が米国の医師養成大学に出願するときに気を付けること」をまとめたので、僕が間違っているところがあったら誰か指摘して下さい。
僕の自己紹介から始めます。何か質問があれば僕に連絡くださいね。

<僕の自己紹介>
僕は米国国籍を持っていて、米国で生まれました。僕は外国で育ち、外国で大学までの教育を終えました米国での学位は持っていません。母国語は英語ではありません。
僕は外国でリーダーシップの経験がいくつかあり、ごく限られた共同体でボランティア(非医療系)をしました論文発表/ポスターなしでいくつかの研究をしました。
医師養成大学に入る前に3年間米国に居る予定でした。うち2年間はあらかじめ必要な60学期の時間のための授業を受けていて、残り1年間は労働と出願のためでした。ギャップイヤー(高校卒業後に、大学入学資格を保持したまま1年間遊学することができる制度)では、ボランティアと追跡と調査をやりました。
僕は4年間にわたって何度も医師養成大学に出願してきました。
MCATを2度受けています。MCATを受験したのは二流の学校からハイスコアの学校までです。1度目に、僕は10個くらいの医師養成大学に出願しましたが、面接には一校も進まず、一校も入校許可を得られませんでした。2度目は、僕はもっとたくさんの医師養成大学に出願して、いくつかの学校で面接に進み、ついに入校許可が得られました。

<外国の学士号所有者が米国の医師養成大学に出願するためのガイド>
(国籍)
君が米国国籍を持っているか、またはグリーンカードを持っているならば、すごく好都合です。ほとんどの医師養成大学は、米国国籍かグリーンカードのどちらかを要求します。でも、すごく優秀で、いくつかの学校に入学を許可された留学生を何人か僕は個人的に知っています。もし君が留学生ならば、学校に直接確認するか学校のウェブサイトで、何らかの特典があるかどうか調べるのが良いと思います。

(取得科目の要求→最も重要なこと)
医師養成大学によって、要求される取得科目がそれぞれ違います。特に、米国/カナダの大学に行っていない僕らにとっては、要求される取得科目は各人で違うと思ってください。僕はたくさんの学校にメール/電話をして、何がウェブサイトに掲載されているのかを確認しました。僕が得た情報では、科目の要求は以下のように場合分けできます。

1. 米国の学位が必須であるケース。メイヨー(Mayo)は何度もそう言っていました。他のいくつかの医師養成大学も同じ要求(米国の学位は必須)をすると僕は確認しました。

2. 外国での学士号とともに、米国でのより高度な学位(修士号または博士号)が必須であるケース。個人的には、僕は、米国での学士号よりも高度な学位は持っていません。多くの学校で、外国での学士号と米国での学士号よりも高度な学位との両方を必須としているかは僕は思い出せません。

3. 外国での学士号とともに、米国での30学期時間、60学期時間、または90学期時間が必須であるケース。多くの学校がこのカテゴリーに属しています。学部レベルのコースをすべて要求する学校もあれば、修士課程/大学院のレベルのコースを認める学校もあります。

4. 外国の学士号を所有する者が米国で1年間または2年間勉強すること。学校によっては学部レベルかそれより高い学位レベルの勉強が必要になる場合があります。

5. 米国での必修科目。何の科目が必修科目としてカウントされるかも学校によって異なります。

6. 国際学位または資格/外国の学位や単位が認められることもあります。まれではありますが、国際学位または資格/外国の学位や単位を認めてくれる学校も存在します。
見ての通り、重複しているカテゴリーもあります。僕個人は必修科目を含めて60科目を取得しました。これは、米国にて2年間フルタイムで勉強をすることに相当します。
米国での勉強は、米国での学位または90時間の勉強を必要とする学校への出願を制限することになりましたが、それでもなお、上記3~6から選択できる学校は僕にとって沢山あります。つまり、みなさんはそれぞれ違った道を経験できますよ。
米国で修士課程/博士課程に所属しながら必須科目をとるために時間を割いている人を僕は何人か知っています。皆さんは、公式な/自分自身で行う学士取得後のプログラムに参加することもできます。2つ目の学士号を取得するのも良い選択です。
外国の単位を米国の学校で認定してもらえるかについて僕は確証をもてませんが、理論上はできるかもしれません。
大切なことは、外国/カナダ以外の学位は米国の医師養成大学で認められるものであって、米国の学校過程に在籍しているのであれば、ほとんどのケースで外国/カナダ以外の学位は必要とされません。米国での学士以上の学位(修士号や博士号)を所有していることはプラスに働きます。米国での2つめの学位を所有しているならば、非常に有利です。必要であれば、学校の方針について学校に確認してください。

(AMCAS(米国医学大学出願機構))
外国で取得した単位をAMCASが認定しない可能性があるので、外国の卒業証明書を送る必要はありません。ですが、僕は外国の卒業証明書をすべてリストして、僕が取得した他の科目を学校側に見せるようにしました。
それにも関わらず、外国で取得した単位のみAMCASに出願する場合、グレード・ポイント・アベレージ(成績平均値)はゼロです。AMCASでの成績平均値は、米国での単位から計算されます(実際には僕が希望するように機能しているけれども)WESや似たような企業からの外国単位や外国学位の評価を参考にしたい学校がいくつかあるけれども、そのような外国単位や外国学位の評価をAMCASは要求しません。個人的に言うと、僕は、医師養成大学から外国単位や外国学位の評価の要求はありませんでした。

(校外教育課程)
他の出願者と同じく、あらゆる種類の校外教育課程が必要です。
しかし、リーダーシップ、スポーツ、芸術的な努力等に加えて、海外経験がある場合であっても、米国での良い臨床経験をすることを僕は強く勧めます僕の個人的な意見ですが、米国での臨床ボランティアやシャドーイングの経験は必須ですその理由は、米国でのヘルスケアに慣れる必要があるからです。

(その他)
一次試験、二次試験、面接では、なぜ米国に来たいのかについて特に聞かれませんでした。いくつかの面談で、二つの国の間のヘルスケアの比較についてのみ聞かれました。特に「なぜ米国か」という類の質問を用意すべきです。

(戦略)
他のみんなと同じように、僕の出願戦略は、僕のチャンスを最大限にすることです。ただ、僕は米国の科目を取りながら研究をすることは嫌だったので、修士号や博士号は持っていません。
僕は「長い時間を費やす」というリスクを取りたくなかったのです。だから、僕は自分自身が進むべき道を考えて実行することができました。だから、みなさんも、自分自身の状況に応じて自分が進むべき道を計画して下さい。全部の学校について調べたわけではありませんが、ほとんどの学校について、要求される科目を僕は徹底的に調べました。
行きたい学校がどこか・行きたい学校に出願する資格があるかどうかを知ることが重要です。行きたい学校がどこか・行きたい学校に出願する資格があるかどうかを知ることは、一次出願のための学校リストを作るときに、ほんの少し楽になるからです。
最終的に、出願、医師養成大学の入学試験、公立学校、二次試験、面接では多くの態様があることを忘れないでください。
僕がここに記載したことは、特殊な状況で出願する前に、進むべき道を計画してチャンスを見つけるための僕の個人的な経験と意見です。僕の知識には限界があるので、僕がここに記載したことは総括とはとても言えないと僕は思っています。
医師養成大学、科目の移設、コミュニティーカレッジ等に関しては、僕は十分な経験がありません。フィードバック、質問、議論を歓迎します。必要であれば僕に個人的にメールください。
質問に答えてくれたり、有用な情報を拡散してくれたりした、このフォーラムの多くの参加者に深く感謝します。

(編集)
僕が調べた学校のリストがここにあります。
すでに知っているかもしれませんが、僕は自分が行きたい学校/州だけを調べたので、僕が作成したリストは完璧なリストではありません。

https://www.dropbox.com/s/9dsrc4tvs9aogie/School%20List.xlsx?dl=0

緑のものはおおよそ、僕が出願した学校です。
明らかに、学校のリストというものは、その人が必要な州について異なります。僕が出願した際には、僕は60科目時間を取得していました(あらかじめ取得していたものを含む)。
このような理由から、興味がある学校に連絡して情報を確認したほうがいいです
分からないことがありましたら僕にお気軽に質問して下さい。

医学部志望の外国学位所有者1:
素晴らしいまとめサイトありがとう。君の投稿は、このフォーラムでは本当にしつこかったよね。君が60科目を達成したことを僕は知ってよかったよ。僕が出願の準備ができたときまでに僕は80科目近く取得していると思うから、あと数科目を追加して90科目にしておくのが安全だと僕は理解しているよ。

第九が好きな将来の医学生:
ありがとう。90科目も取得しているなんて、君にはもっとたくさんのチャンスがあるね。幸運を祈るよ!

医学部志望の外国学位所有者2:
(第九が好きな将来の医学生への返事)
投稿ありがとう。君のデータを共有してくれてありがとう!
ところで、各カテゴリーでの医師養成大学を共有してもらえないだろうか?特に、30-60学期時間/単位を受け入れてくれる学校について共有してもらいたいのだけれど。
僕が住んでいる州の医師養成大学にメールしたり電話したりしているのだけれども、医師養成大学のウェブサイトに掲載されていることと違う回答が得られたりすることも時々あって、僕は混乱していよ。こういうことは当たり前なのか、僕は確証が持てないよ。

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学位所有者2への返事)
どういたしまして!
そうだよ、医師養成大学のウェブサイトと医師養成大学からの回答との両方があいまいで混乱することはままあると僕は思う。特に、医師養成大学のウェブサイトと医師養成大学からの回答を比較するときはね。それに、出願プロセスも少々予測不能だよ。
例えば、学校総務の人がその学校では90学期時間が必要だと個人的に僕に話してくれたけれども、決定をいまだに待っているけれども、僕は最終的に面接を受けることができたよ。
僕のデータには平均よりも高い(おそらく高すぎるほどではない)学校が沢山あるけど、面接の機会が得られる前に僕は不合格になったよ。僕の学位と単位のせいかどうかについては、僕には分からない。
僕の経験では、ウェブサイトに「出願人は認定された大学からの学士課程を修了していなければならない」などと記載されていたとして、僕は信用しないよ。
「最低90学期時間」という定義も疑わしい。なぜなら、あまりに一般的だからね。90単位だけを取得している、医師養成大学に応募する米国大学の卒業生について考えてみてほしい。
僕の意見では、ウェブサイトがもっと具体的な数字(30、32、60学期時間)を記載していれば、より信用に値するね。
外国の学位を持った人たちに限定した情報を探すために、僕は大学のウェブサイトを入念にチェックするつもりだよ。
外国の学位を持った人たちに限定した情報というのは、「よくある質問」とか「留学生」のページかもしれない。
でも、医師養成大学のウェブサイトの情報が、医師養成大学からの回答と一致しないならば、個人的には、僕は医師養成大学からの回答のほうを信用するよ。
僕は、僕の出願した大学のリストを今すぐオフィスに持っていないのだよ。僕はあとで君とそのリストを共有してもいいよ。

医学部志望の外国学位所有者3:
(第九が好きな将来の医学生への返事)
情報ありがとう!僕は米国以外の国で学士号を取得したから、この情報は僕にとって非常に役立つよ。
今まで、僕は2つ目の学士号を取得することを考えていたけれど、最近、僕は修士号を取得することも考え始めているよ。
僕は地元のコミュニティーカレッジでいくつか授業をとったけれども、インターネットを調べてみて、大学の授業をとるほうが、自分にとってチャンスがもっと広がることに気付いたよ
学士号取得後のプログラムに関する君の印象はどうかな?かなりハードかな?いつもありがとう!

第九が好きな医学生(予定):
(医学部志望の外国学位所有者3への返事)
僕は、既に取得しているバイオの学士号を取得してから、「キャリアを変える」学士号取得後のプログラムを受けに行ったよ。僕が科目を取りなおしたような状況では、僕にとってハードではなかったよ。でも、僕のような学生を喜んで受け入れてくれる他の学校で学士号取得後のプログラムがあるかどうかについて僕は知らない。
要求される単位や学期時間の要求を満たすことが君にとってハードすぎるのでなければ、修士号を追いかけることはとても楽しいだろうと僕は想像できるよ。

医学部志望の外国学位所有者4:
本当にどうもありがとう。米国の博士号を僕が持っている点以外は、君は僕と非常に似た状況にいるね。君が情報をまとめてくれたおかげで、僕が時間の節約になったよ。重ね重ねありがとう!

医学部志望の外国学士号所有者5:
まとめサイトを作ってくれてありがとう!君の情報は、米国の医師養成大学に応募しようとしている外国人学生にとって非常に役立つよ!

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者4への返事)
米国の博士号を持っているのは本当に有利になると思うよ。学部レベルか学部卒業レベルのどちらかを受け入れる学校もあったと僕は記憶している。だから君は科目の取り直しをする必要はないね。学校特有の条件があるかチェックすることだね。幸運を祈るよ!

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者5への返事)
問題ないよ。
市民権の問題のせいで、米国の医師養成大学に入学することは、外国人留学生にとってかなり難しいのだよ。外国人留学生を受け入れない学校や、外国人留学生の枠がとても少ない学校も現に存在する。僕の投稿が役立つことを祈っているよ。

医学部志望の外国学士号所有者6:
とても詳しい情報ありがとう。それぞれの段階で何個の学校があるか等、君の出願戦略を共有してくれませんか?君は医師養成大学だけに出願したの?

第九が好きな将来の医学生:
どういたしまして。
医師養成大学から入学許可をもらう前は、10月/11月には整骨医の学校にも出願して米国整骨医の資格をとることを考えていたよ。でも僕は最終的には医師養成大学しか出願しなかったよ。
僕個人は、約30個の医師養成大学に出願して、6個はトップクラス、6個はレベルが低い学校、残りが可もなく不可もないと考えていたよ。僕が得た情報では、みんなトップクラスの学校を薦めるよ。
僕は、ウォマック陸軍医療センター(Womack Army Medical Center)に行って君の情報を投げかけることをお薦めするよ。君自身の学校のリストに対して他の人の意見を聞くことができるよ。彼らはプロだしとても参考になるよ。
僕にとっては、場所が一番大きな関心事なので、自分自身の希望でリストから追加したり削除したりした学校もある。もちろん、学校が要求する出願条件に基づいて僕は出願したよ。
僕の一般的なアドバイスは…公立学校、MCAT、最初の書類提出、筆記試験の前の二次試験等について、できるだけ早く準備することだよ

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者6への返事)
詳しい情報を知りたければ、僕に個人的にメール下さい。

医学部志望の外国学士号所有者7:
ありがとう!君のリストは本当に役に立つよ。君の学校リストを共有してくれないかな?

医学部志望の外国学士号所有者1:
君はタグを付けるべきだね。

医学部志望の外国学士号所有者8:
君の経験談を載せてくれて本当にありがとう。医師養成大学に入学するための長い道のりの入り口にいる人間として、君の経験談はきわめて役に立つと僕は思っているよ。僕は外国の修士号を持っていて(科学ではない分野)、現在、僕の永住権を受けとるところだよ。
学士号取得後のプログラムに応募しようと僕は考えていたのだけれども、僕の分野では誰も外国の学位に基づいて受け入れを許可された人はいないみたいよ。だから、僕にとって最善の解決策は、僕の外国の学位を地元のコミュニティーカレッジへと移して、そこで、外国の学位から独立した学士号を米国で得ることだと予測しているよ。
現時点で要求された科目のすべてをカバーするよう調整できるのならば、現時点で僕には学士号取得後のプログラムは必要ないかもしれないけれどね。
僕はまだ沢山質問したいことがあるのだ…僕が正しい方向に進むためには、最初のステップがいくつか必要だと僕は予測しているよ。

医学部志望の外国学士号所有者9:
(第九が好きな将来の医学生への返事)
君の学校のリストを送ってもらえるでしょうか?
それと、オハイオ州立大学が外国の学位を承認しているか誰か知っていますか?君の学校リストにはカウントされていないと良いのですけど。情報ありがとうございます!

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者9への返事)
僕はオハイオ州立大学については良く知らない。オハイオ州立大学について良く知っている人が君の質問に回答してくれると良いのだけど。
でも、僕はオハイオ州立大学に出願したよ。二次試験の後でオハイオ州立大学は僕にWESを要求してきたよ。
オハイオ州立大学がWESを要求してきたのは、僕の外国での科目を考慮したいという意味だと僕は解釈している。
最終的に僕はWESを送らなかったけれど、他の学校から入学許可がもらえたので、オハイオ州立大学への出願は未完了となった。
外国の科目を含ならば、グレード・ポイント・アベレージをどうやって大学が計算しているのか僕は正確には分からないよ。

医学部志望の外国学士号所有者10:
(第九が好きな将来の医学生への返事)
君が提供してくれた情報すべて、とても役に立っているよ、ありがとう。
僕は、コミュニティーカレッジで要求された単位を取得している、外国の学士号を所有している、似たような境遇にいる者です。君がしたのと同じように、僕も60単位で出願することを考えています
僕は7年以上米国に住んでいます(国籍を取得して3年)。そして米国で少なくとも5年間救命士をしていて、今年の夏はシャドーイング経験と分子生物学の研究をする予定です。
僕の場合、別の学士号を取得することは、現状、あまり魅力的でないように思えます。僕はすでに28歳だからです。
どの学校が60単位以上取得した学生を入学許可する可能性があるかを検討するのに本当に役立つのならば、君が出願した学校のリストを僕に個人的にメールで送ってくれませんか?君が出願した学校のリストのような情報を得ることは本当に難しいのです。

医学部志望の外国学士号所有者11:
(第九が好きな将来の医学生への返事)
こんにちは。私も同じ状況です。外国で学部を卒業した米国国籍を持つ者です。
もし宜しければ、あなたが登録した学士号取得後のプログラムを教えてくれませんか?あと、学期ごとにあなたがどの科目を選択したかについても教えて下さい。
あなたは連邦政府のローンを利用しているのかしら?もし利用しているのならば、あなたのローン負債額はどれくらいですか?
学士号取得後のプログラムに払うお金が私はないので、私はローンを借りる必要があります
情報提供を宜しくお願い致します。

医学部志望の外国学士号所有者12:
僕は33歳で米国の永住権を持っています。僕は韓国で博士号を取得しました。バイオテクノロジーの学士号と修士号はインドで取得しました。
医師養成大学に入学するためには、僕は米国で必須単位をまだ取得しなければなりませんか?
医学部進学過程のアドバイスのほかに、僕の履歴書と経歴を評価するために米国医科大学協会に僕がコンタクトできる人はいませんか?
僕は6年以上の研究経験があります。僕は現在フルタイムの仕事をしているので、シャドーイング/ボランティアに多くの時間を割くことはできません。研究経験、論文発表や特許は経歴にカウントされるのか僕は知りたいです。
医師養成大学に出願する際に僕は何から手をつけていいか分からず混乱しています。誰か僕と同じ状況の人はいませんか?

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者12への返事)
君と全く同じ状況ではないけれども、僕が知っていることに基づいて君の質問に僕が答えてみようと思う。
医師養成大学に出願する際の必須科目について、君が出願したいと思っている医師養成大学の必須科目のウェブサイトを確認したほうがいいと僕は思う。
ほとんどの学校は、米国で履修された科目を必須科目として要求しているよ。でも、君が出願する前に君の出願内容を米国医科大学協会が評価するとは僕は思えない
君の学校からの医学部進学過程のアドバイザー、このフォーラムの住人、そして君が知っている医学/学術のバックグラウンドを持った人達が最も頼りになるよ。
フルタイムの仕事をしている人は時間とエネルギーが限られていることは僕は十分に理解できるよ。
君がボランティアの経験に尽力したこと・シャドーイングを介したキャリアとして医療を理解していることを行政委員会が確認したいだろうと僕は思っているよ。研究経験や論文発表経験はプラスに働くけれども、ボランティアやシャドーイングの経験が君には必要だと僕は思う。
毎週末、午後にボランティアやシャドーイングをするのはどう?

医学部志望の外国学士号所有者13:
第九が好きな将来の医学生さん、こんにちは。僕にもアドバイスをしてくれるかな?僕のバックグラウンドは歯科医です。君の学校リストや学士号取得後のプログラムは僕の状況でも有益かな?

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者13への返事)
僕から個人的に君宛てにメールします。でも、歯科養成校と歯科養成校での必須科目には僕は詳しくないよ。だから僕のアドバイスが君に役立つかは定かではないけど…。

医学部志望の外国学士号所有者14:
第九が好きな将来の医学生さん、こんにちは。
僕は米国国籍を持っていて、イスラエルのテルアビブ大学で生物学の学位を取得しました。僕のグレート・ポイント・アベレージは3.94です。
僕は、たくさんの学校を調査してきて、いくつか質問があります。
(質問1)僕のMCATのスコアがとても高かったら、僕の外国学位だけでも入学許可を出してくれる大学はありますか?
(質問2)僕が米国のどこかのカレッジ/大学に1年在籍する場合、医学部に進学するための必須科目のすべてを満たす必要があるでしょうか(1年後に)?
(質問3)医学部進学に必要ではない30単位を満たす大学はありますか?外国学位は僕の必須科目にカウントされますか?そして、君の出願をカバーする科目のリストを僕に送ってくれますか?
以上についてです。回答くれると嬉しいです。

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者14への返事)
君の質問に対して回答します。
(質問1への答え)
はい。外国学位を取得しているだけでも入学許可をする学校もあるよ。でも、学校が入学許可を出すかどうかは、君のMCATのスコアとは関係がないよ。
(質問2&3への答え)
大学1年はおおよそ30単位に相当するよ。米国で必須科目を取得したことを要求するかどうかは学校によるよ。過半数の学校は、米国で必須科目を取得することを要求すると僕は思っている。学校にもよるけれど、必須科目として、おおよそ45単位を取得する必要がある。
君は高いグランド・アベレージ・ポイントを持っているから、MCATのスコアも良い可能性が高いけれど、必須科目は必須科目だからね。
僕のリストを個人的に君にメールするよ。

医学部志望の外国学士号所有者15:
こんにちは、僕にも君が出願した学校リストと君が取得した科目を送ってくれないかな?投稿ありがとう。とても助かるよ。
僕も外国で学部を卒業して、現在、理学療法士として7年間働いてきた。でも僕はキャリアを変えて医療をもっと追究したいのだよ。
僕はコミュニティーカレッジの科学系でないクラスに入り、次いで大学の科学系クラスに入ることを考えているよ。
でも僕もMCATの準備を始めたいし、来年早々にMCATを受験するつもりだよ。

医学部志望の外国学士号所有者16:
僕も外国で学位を取得したよ。僕は今では米国国籍を持っているけどね。
僕は米国で博士号を取得したけれども、外国で学部を卒業したよ。
僕は断続的にボランティアをしたり、科学博覧会をしたり、科学オリンピックをやったりしているよ。病院でボランティアをしている時間がないのだよ。「臨床ボランティア」としてカウントされるのはどんな行動なのかな?

医学部志望の外国学士号所有者16:
第九が好きな将来の医学生さんへ、僕はオーストラリアで生化学の学士号を取得して、米国で免疫学の博士号を取得している。僕は今では米国国籍を取得しているよ。僕が取得した科目でどの科目が必修科目として認められるのかな?僕は物理学や心理学という科目を取得したことがないよ。
僕にも君の学校リストを送ってくれないかな?今のところ僕は10-12校しか見つけられていないよ。情報ありがとう。

医学部志望の外国学士号所有者17:
第九が好きな将来の医学生さんへ、詳しくてものすごく役に立つ回答ありがとう。僕は米国の永住権を持っているけれど、僕は外国の学士号を取得した経歴があります。
現在、僕は米国の機関で修士号をとろうとしています。僕は医師養成大学に出願したいのです。
僕は、米国で学士号を取得するか(米国のすべての医師養成大学に応募する資格が得られるので)、学士号取得後のプログラムに登録するかのどちらかを考えています。
僕はまた、外国の学士号取得者が他の必須要件を見つけるために医師養成大学にコンタクトしています。
君の学校リストを僕に送ってくれると本当に嬉しいです。
それと、全体のプロセスをもっと見通すために、君と直接コンタクトがとれると嬉しいです。
本当に素晴らしい情報ありがとう!

医学部志望の外国学士号所有者17:
僕らが医師養成大学への出願へと導いてくれる人、バックアップの計画は何かあるか教えてくれませんか?たとえばイギリスやオーストラリア等、他国の医師養成大学への出願は可能でしょうか?

医学部志望の外国学士号所有者18:
僕は外国の学士号および修士号を持っています(アイルランド)。能力ベースへの評価へと移行する学校が何校あることが、僕らのような人々に影響を与えるのか理解している人はいますか?

医学部志望の外国学士号所有者19:
僕は、米国国籍を持っている、イギリスの学士号を持つ者ですが、2019年に医師養成大学に応募しようと思っています。君の学校リストを僕宛てに個人的に送ってくれませんか?宜しくお願い致します。

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者16への返事)
臨床ボランティアは通常、病院/診療所/ホスピスその他のヘルスケア施設でのボランティアを指すよ。
「臨床」という用語は患者を意味するという人もいて、例えば、病院のフロントデスクに座っている受付として働くのは臨床にはカウントされないと言われているよ。

第九が好きな将来の医学生:
(医学部志望の外国学士号所有者18への返事)
僕は、だんだん多くの学校が能力ベースの評価へと移行していることを知っているよ。でも、僕は正直に言うと、能力ベースの評価へと学校が移行していることが僕らにどう影響があるかという答えについては分からない。
僕が出願したほとんどの学校は能力ベースの評価ではなかったよ。
僕が君の立場ならば、外国の学士号と外国での単位を持っていることについて学校に直接質問するよ。
ここを見ている人で誰か知っている人がいたら共有して下さい。

第九が好きな将来の医学生:
了解です。僕は順次、個人的な返信をしているところです。
皆さん、返信が遅くなってごめんなさい。僕は必ず返信するようにします。
僕は後で、投稿したリストを共有できるように編集するつもりです。だから、みんなにそれぞれ返信をする必要はなくなります。
ですが、個人的に聞きたいことがあれば、遠慮なく僕に回答または個人的にメールしてください。

(用語の説明)
AMCAS(American Medical College Application Service):米国医師養成大学出願機構
MCAT (Medical College Administration Test):医学大学院入学試験

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ