子作りはいつのタイミングで?医学部在学中?それとも医学部卒業後?(その2)

医学部志望の女性3

(医学部志望の女性2への返事)

私は今日、ジェファーソン(Jeff)で入学の責任者と会ってきたわ。そこにはスタッフ・関係者・学生が利用できるデイケアがあるのよ。

入学の責任者に私が子作りするつもりだと私が行ったら、彼女は色々と提案してくれたわ。

入学責任者いわく、医学部に入る前、明確に言うと、大学に入学する数か月~1年前に子作りすることが良いのではないかとのことよ。

それに、入学責任者いわく、医学部1年生と医学部2年生の間に子作りすることは相当に都合が悪いとのこと。なぜならば、医学部1年生と医学部2年生は、授業が集中していてステップ1のための準備をすることになるから。

いろんな理由(海外に行く・平和協力活動に参加する・育児をする等)で、医学部2年生と医学部3年生の間に1年の休暇を取る学生は沢山いると、その入学責任者は教えてくれたわ。

医学部3年生か医学部4年生の間に休暇を取るのも良いかもしれないわね。

研修医をしている間に子作りすることは本当に難しいわね。でも、研修医の最後の学年に子どもを授かった女性医師を私は知っているわ。

研修医の最初の数年間よりも研修医の最後の年は、子どもを授かるのにずっと楽だと私は思うわ。

個人的には、医学部に入学する前に子どもが欲しいと私たちは思っている。結局、いつ子どもを授かれるのかを私たちは考えなければならないわね。

主人の両親は不妊治療した経験があるから、私が研修医になるまで子作りを棚上げしたくないのよ。今から10年後には、私は33歳で主人は37歳になっているしね。

 

28歳の女子医学生:

現実に、私は医学部1年生と医学部2年生の間に妊娠しても大丈夫だと気づいたわ。なぜなら、あなたがに妊娠に前向きならば、基本的に勉強するからよ。

私は28歳私と夫は子作りをこれ以上先延ばししないことに決めたの。

今のところ、私が通っている医学部は私のスケジュールに関してものすごく融通を聞かせてくれるわ。

学校がある年度の半ばであっても、もし出産したら、私は1年間の休暇を取る予定よ。

医学部3年生のときに妊娠していた女性や、研修医のときに妊娠した女性も私は知っているわ。医学部~研修医を通して5人の子どもを設けた女医も知っているわ!

人生で子どもを持つのに良い時期だとあなたが思ったらならば、医学部に在籍しているという事実のせいで子作りを躊躇しないでね。

医学部に入学する前に子どもを設けたり、研修医が終わるまで子作りを待ったりする必要はないわ。

 

南部の女子医学生:

私もこの話題に参加させて下さいね。

「いつ子作りをするか」に関して、いつもご主人と話し合っている女性に質問します。

「あなたは結婚してどれくらい経つのですか?」

私は医学部3年生と結婚しました。私自身は医学部2年生です。私たちは結婚してまだ1年足らずだけれども、子作りに最適な時期はいつなのかを調べています。

既婚女性にとって医学部1年生と医学部2年生が一番楽な年だと私は個人的に思います。理想的には1年目の肉眼解剖学が終わった後です。

あなたが通っている学校が義務的な出席方針を課していないならば、いつどこであなたが勉強をするかをあなた自身が全体的に決めればよいと思います。

それに、あなたが通う学校は音声機器を用いた講義を導入していて講義のノートサービスを行っているのならば、実際に、授業は時間の無駄です。

現実的には、出産後に自宅に居て母親業をするのならば、家に居て勉強ができるのは素晴らしいことですよ。

医学部に入学する前に結婚して、家で勉強できることや講義のノートサービスが得られることを知っていれば、おそらく私はすぐ子作りを始めたと思います。

私は、早婚の人が多いバイブル・ベルト*地帯に住んでいるので、結婚していたり子どもが居たりする人が私のクラスにはたくさんいます。だから今のところ、子どもができたことで学校をドロップアウトする人を私は見たことがありません

医学部3年生は色々とやることがあって長いですよ。

医学部3年生と研修医の間が最も大変です。

でも大部分の学校は医学部2年生と3年生の時期に1年間の休暇を認めてくれるようだから、選択肢はあります。

あなたが通う学校の中に保育施設があるのならば、素晴らしいことですよ。

医学部4年生は自分のスケジュールをほとんど自分で管理できるから、あなたがのんびりやりたいのならのんびりやれますよ。

だから、本当にどうしょうもなく忙しいのは医学部3年生だけです。

そうであっても、病院で午前8時~午後2-3時のローテーションのときもあります。

でも、外科や産科/産婦人科のようなところは、朝の4時半に起きて午後7時まで家に戻れませんでした。

医学部も研修医も子作りには理想的ではないというのが私の個人的な意見です。仕事や子育てを含む複数のことを上手くやりくりする必要があります。医学部を卒業するためにはある程度それが必要です。

私は子どもたちをもう少し早く産んで、30代か40代前半までに彼らがもっと大きくなっていたら良かったなあと思っています

私は子どもが4人欲しいのだけれども、子どもは1人か2人しか欲しくないのであれば、また別の話になるでしょうね。余談ですが。

みんな色々と大変だと私は思います。

私は今、子どもが欲しいのです

 

34歳の女子医学生:

この話題について私の経験を話すわね。

私が20代の頃は子どもを欲しいと思えなかったわ。でも、私の主人は私のキャリアのゴールが重要だと理解してくれていたので、結局、子作りについて私を責めるようなことはしなかった。

私が2003年に医学部に入学したときに、私たちにとって子作りするのに良い時期だと決めたので、ちょうど医学部2年生が終わったときに私は1人目を出産したわ。

そのとき私は30歳で、すべてが上手くいき、私は2005年の6月に娘(1人目)を出産したわ。

私はその年に1年の休暇を取ったわ。当初は6か月の休暇を計画していたのだけれども、6か月の休暇では十分ではなかったからね。

保育施設が一時的に中断してしまったせいで、私は医学部3年生を2回やることになったわ。そして、医学部4年生の間に休暇を取るならば、卒業がまた遅れるということをそのときに私は知ったのよ。

私の娘と過ごす時間はかけがえのないものだったわね。だから結局、私は最終的に時間を延長して彼女と離れて過ごすのを受け入れることができたわ。

尻込みせずに子どもと離れることができる人もいるけれどね。自分でも驚くことだけれども、医学部3年生のはじめの間は娘と離れるのがいつも苦痛だったわ。

自分がそのような感情を持つなんて全く思いもよらなかったわ。でも、現実には、娘と離れるのが辛かった

子どもを持つことへの心構えがもっと早くできていたら、もっと簡単だったと私はよく思うの。そうしたら、私が医学部に入学するときまでに、子どもたちはずっと成長していて(=学齢期になっていて)独立していたわね。

あるいは、別の選択肢として、私は大学に入る前に他に興味があることを追いかけていなかったので、伝統的なルートで学校に入学して、研修医が終わってから子どもを設けていたかもしれないわね。私が当初計画していたように、歯科矯正の研修医として週に110時間働いていたかもしれない。

でも、私の人生の道順はそうはならなかったわ。

昨年、研修医が始まる前に第2子を設けることを私は決めたの。なぜなら、私は外科医になろうと思っていて、特別研究員が終わった段階で私は40代になっていることに気づいたから。

私たちは今年の夏に第2子が誕生する予定よ。私はもう1年休暇を取る予定で、1年かけて残りの授業を受けるために入学する予定よ。

このタイミングで第2子を授かったことは本当にうまくいっていて、卒業科目にざっと目を通して、私が学生をするよりも10倍多い研修医を知ることになるとは本当に運命的なことね。

第2子を設けた大きな理由は、学校卒業後にローンを返すよう要求されないだろうことを考えたからなの。だから、後で金銭的な請求がある代わりに休暇を取るのよ。

研修医の仕事は厳しいから、私は休暇の間に研究をするという選択肢もあるのよ。

医学部最後の学年は選択科目を取得できると思うから、医学部最後の学年は、必要最低限の選択科目を修了するために時間を延長しているようなものよ。

ほとんどの人は、私の年齢を考慮しなくても、研修医の間に子どもを設けることはしたくないと思うわよね。

研修医の何人かが、出産後に1か月か2か月休暇を取った後で復帰したときに経験する感情面での苦闘を私は見てきたわ。私は、子どもの乳児期には自分で面倒をみたいから、そういうシナリオは私には向いていないの。

医学部を修了するのに7年かかりそうだと実感することはないので、もし私が子どもたちのために時間を使わないならば私はもっと後悔すると思うの。

以上、まとめると、もし感情的に独立して子どもが欲しいとあなたが思っていて、カップルにとって経済的に子どもを早く持つ準備ができているならば、今すぐに子作りをすべきね。

医学部在学中に良いサポートシステムを持てることが鍵ね。

私のサポートシステムは完璧よ。

私のサポートシステムの構成員は、育児にとても協力的な夫と、孫の面倒をみて料理・洗濯をするために私たちと住んでいる私の母親、アドバイスと素敵なお下がりをくれるたくさんのママ友よ!

こういったサポートシステムなしで私が色々なことができるとは想像できないわ。

医学部入学前に子どもを持つことは考えられないうえに、研修医が終わってからではタイミングが遅すぎるとあなたが感じているならば、あなたが妊孕性の問題についてリスク要素をすでに持っていない限り、「医学部在学中」が、あなたにとって子作りに適した時期ね(あなたが30代では遅すぎると思っていないならね)。

医学部1年生と医学部2年生が子作りに適した時期だというのに私も同意するわ。

個人的な経験からいっても、医学部1年生と医学部2年生は、私の学校生活を通して一番穏やかな年だったわ。

当初、自分は毎日何時間も図書館にこもって勉強するタイプだと私は思っていたけれども、実際には、私は図書館にこもる必要は全くなかったし、図書館にこもらなくても十分に良い成績をとることができたわ。

最終的に、年齢が高くなるにつれて妊孕性が低下するという問題があるにも関わらず、30代で子どもを授かった友達が私にはたくさんいるわ。

ただし、男性のパートナーが不在であるために人工授精をした友人がひとりだけ要るわ。彼女は、選択的シングルマザーか、レズビアンかのどちらかだと思う。

妊孕性の問題については大きなリスク要素があるけれども、私は何のトラブルもなかったわ。私は第1子を31歳で出産し、第2子を34歳で出産する予定よ。どちらも最初のトライで授かったのよ。

妊孕性の低下が原因によるバースコントロールの信頼性について私は調査したいと思っているの。個人的には、私はそのことを聞いたことはないけれども、私はそのことを調べたこともないわね。

 

3年目の研修医:

こんにちは。私は新参者ですが、私にも参加させて下さい。

私には2歳の子どもがいます。私は3年目の緊急救命の研修医です。

私も多くの女医さんから、「子作りするのに最適な期間はない。だから準備が整ったときに子作りしたほうがいい」という意見を聞いたことがあります。

改めて何度考えても、研修医の年は、子作りには最悪の時期だと私は思います。

子作りの準備が整っているならば、医学部1年生&医学部2年生は子作りに適した時期です。医学部1年生と医学部2年生は、多くの時間を授業以外に費やすことができるからです。

あなたが望むならば、医学部2年生と医学部3年生の間に1年間の休暇をとって子どもを過ごすのがとても良いと私は思います。

専門によっては、自分がすることを自分で管理することができるようになって、ストレスが減り、緊急の呼び出しが少なくなるだろう研修医2年目以降も、子作りに良い時期だと思います。

緊急救命医は子どもにとって本当に良い選択肢ですよ。なぜなら、研修医であっても、私は通常、午後か夜中に働いているので、日中の多くの時間を家で過ごすことができるからです。

火曜日の朝に子どもをつれてショッピングモールを歩けるなんて、本当、専業主婦になった気分よ!

 

妊娠中のテキサス州の医学部入学予定生:

私は今年の7月にテキサス州のフォート・ワース(Fort Worth)にあるテキサス・オステオパシー医科大学に入学する予定です。

入学許可が下りた後に、私は今年の8月、つまり、医学部に入学した直後に子どもを出産する予定です。

妊娠した学生に関する学校の方針について誰かご存知の方はいらっしゃいますか?

学校側は妊娠出産について協力的ですか?

今回は予期せぬ妊娠だったので、現在の状況全体について私はとてもストレスを感じています。

医学部を卒業するまで子どもを持つ計画は棚上げしたほうがよかったのでしょうか?

この掲示板を見る限り、子どもを持つ時期については別の計画を立てている方もいらっしゃるようですね。

テキサス・オステオパシー医科大学に関する情報をお待ちしております。

 

3人目が欲しい医学部2年生:

私は医学部2年生で、現在、2人の子どもが居ます。私は現在、遅かれ早かれ3人目が欲しいと真剣に考えているのよ。

第1子であれば、医学部1年生と医学部2年生が子作りに最も適した時期だと私も思うわ。

2回目の妊娠期間のように、どこへでも行きたがり夜はいつも母親にしがみついて注目を集めたい2歳の子どもに目を光らせなければならないことを考えれば、初めての妊娠期間は2回目の妊娠期間よりもはるかに楽よ。

でも、敢えて言うならば、子どもがいない状態で医学部に進学するほうがずっと簡単よ。

子どもたちは本当に私の勉強時間の多くを奪うわ

本当に、何が最適なのかは各人によって異なるのよ。

去年は忙しすぎて、「これはできない!!!やることが多すぎる!!!!」と叫びそうだったわ。

私は今年、妊娠したいと思っているのよ。私の医学部3年生の半分が妊娠期間になるかもしれないけれども、本当に、私はまさに今、妊娠したいのよ。

 

出産間近の医学生:

(3人目が欲しい医学部2年生への返事)

あなたは、妊娠すること自体が快楽なの?それとも母性本能なの?

あなたを攻撃する意図はないわ。

私はもうすぐ母になる予定だけれども、母になることが私は本当に怖いから、あなたにちょっと聞いてみたいと思っただけよ。

 

3人目が欲しい医学部2年生:

(出産間近の医学生への返事)

妊娠すること自体が快楽なのか、それとも母性本能なのか、私にも分からないわ…ただ、私は妊娠することが好きなのだけれども、おそらく妊娠中に得られる「注意」のせいだと思うわ。

常に畏敬の念を受けられることは一種の快楽よ。

2回目の妊娠はほとんど楽しくなかったわ。なぜならば、当時私には、四六時中私につきまとう2歳の子どもがいたからね。そして2回目の妊娠については気にかけてくれる人は誰もいなかったから。

それに、当時は医学大学院入学試験のための勉強をしていて、第2子の妊娠中に医学大学院入学試験の受験と医学部への出願をしたからね。

人間を牛耳る「母性本能」が本当に存在するとは私は思えない。少なくとも私は母性本能に牛耳られる経験をしていないわ。

私は「家庭的」とは程遠いし、娘が3か月になるまでは本当に、娘との絆は感じられなかったわ。それは、私が若すぎて母親になる準備が本当に出来ていなかったせいかもしれない。

放棄しなければならないと考えていた夢(医学部に進学すること)を私は持っているのよ。

私の息子を妊娠している間はすごく興奮したけれども、息子が生まれた後では私は息子との絆を感じたことはなかったわ。

最初の年に母親になることはとても難しいことだと私は思わないわ。ある種の「本能」があって、子どもが大きくなるにつれてそれが難しくなると私は推測しているわ。

どうしょうもなく扱いにくいことのひとつは、母として罪と不十分さの感情を常に持つことね。

私はまさに母として不十分さを感じていたけれども、たくさんの人たちと話してみたら、ほとんどすべての人が同じように感じていることを私は発見したわ。

異なる責任や期待によって私たちは張り裂けそうだし、親になることは難しいことだから、すべてが上手くいくと感じるのは不可能よね。

子どもの生活と性格とすべてとをウエイトにかけることは正にあなた自身の裁量だから、他のすべてのことを操作してバランスをとることは本当に難しいのよ。

今まで言われてきたように、家で専業主婦業をすることが正解だと私は思っていないわ。

私は家庭的ではないし、家に居て専業主婦をすることは私がしたいことではないし、もし私と子どもたちがいつも一緒に居たら、私と子どもたちはお互いにイライラするだろうからね。

 

医学部志望の23歳女性:

トピ主さん、私はこのフォーラムに登録したばかりだけれども、この議論に参加させて下さいね。

私は現在23歳で、動物科学の学士号を取得したばかりです。

私は医学部に入学する(おそらく整骨医)か公衆衛生の分野に進むことを考えています

私は大学の最終学年で予期せぬ妊娠が発覚したので、現在、私には可愛らしい6か月の娘が居ます

学士号を修了したのは、私は大学を止めたくなかったし、おそらく大学には戻れないと思ったからです。

いつどこで子どもを持つのかの決定は本当に個人的なことだけれども、今は娘を授かることができて本当に幸せだと私は言いたいの。

今、私は休暇を取っているから、学校に戻るまでに娘は少なくとも1歳半になっていることでしょう。

私は、若くして親になることについて多くの人たちと議論をしてきました。私の主人と私は親子学級の参加者の中で最も若くて、参加者の多くは40代でした。

若くして親になることは素晴らしいことがあるけれども、忍ぶべき困難なこともあります

私にはすでに娘がいて、人生で後々エネルギーが残っているかは本当に想像することができません。

私がもっと後に子どもを産んでいたら、1年半も休暇を取ることは難しかったでしょう。

今現在、私と娘の2人を養うことは私の主人にとってハードなことですが、困難はより若い年齢で経験するほうががより容易に乗り越えられると私は思っているし、よりフレキシブルな貧乏大学生の身分でいられるからです(少なくとも私の場合はね)。

20代前半に子どもを持つことをロマンチックに語ろうとは私は思わないですし、子どもを持つことで私は学校に行くことを延期せざるを得なくなったほどです。私の主人と私は以前ほど一緒には過ごせなくなりましたし、子どもを持つことで金銭的にも生活に余裕がなくなったのは確かです。

でも、私の母は私を30歳のときに出産し、私の妹を32歳で出産しましたが、私の父が癌になり亡くなってしまったので、私の母が私たちみんなを一人で育てあげることになったのです。だから、母は私たちのために使う時間をたくさん持てませんでした。

つまり、人生で遅くに子どもを持つことが、あなたがずっと多くの時間を得られることを保証するものではないと私は言いたいのです。

他の親御さんたちが言うには、年齢が高くなるにつれて忍耐強くなるとは必ずしも言えないみたいです。

表面的だけれども、若いときに子どもを出産することの利点の一つとして、体は若いときのほうがずっと回復力があることが挙げられます。

昨年の大学での私の大家さんは、地方病院で母子ユニットに勤務している看護師さんでした。その看護師さんと私は、生殖補助医療を受けて妊娠・出産する幅広い女性について常に話し合いました。

私自身は女性医療、特に生殖補助医療の分野に進みたいのです。なぜなら、生殖補助医療は素晴らしい分野だと私は思うからです。

でも、もし自然妊娠できなくても、40代後半で生殖補助医療を受けようとは私は思わないですね。こういう場合、私は養子を選択すると思います。

でも、もしあなたが40代になるまで子作りを待った結果、残念ながら子どもが授からずに生殖補助医療を受けたいと思うならば、あなた自身のことはあなた自身が決めるのが良いと思っています。結局、生殖補助医療を受けるかどうかはとても個人的な選択ですからね。

「3人目が欲しい医学部2年生さん」の意見については、私は深く共感します。私はよく、自分が不完全だと感じることがあります。でも、私の母に聞くと、彼女も同じように感じているみたいです。

正直に言えば、世界中のどんな計画にも関わらず、帝王切開を受ける予定なので、いつ出産するのかが確実にわかっている場合であっても、生まれてくる子どもについて準備万端だとは私は思わないです。

正直に言って、全く準備しないで出産したとしても、これから経験することに準備が整ったことになるでしょうね。赤ちゃんはそれぞれ個性的で、個々の癖や問題を少し抱えているものですから。

 

3人の子持ちの医学部入学予定生:

私は、私自身の経験「だけ」に基づいてここで話すわね。

私は3人の子持ちで、来春に医学部に出願する予定です。

私は最初の2人の子どもを産んだところで学校に戻ろうと決めていました。もう子どもを産むことはないだろうと思っていました。しかし、びっくりです。3人目ができたのです。

3人目を出産した後に1年間の休暇を取りましたが、まだ1歳の子どもを抱えて学校に戻るのはとんでもなくキツかった!授乳と睡眠不足がつらいのなんの…。

おそらく私の意見に反対の人も多くいると思いますが…学校に行ってキャリアをスタートさせつつ子育てするのは理想的だと私は全く思わないわ。

もし私がもう一人子どもができたと分かったら、私はすぐには学校には戻らないわ。

あなたは私と異なる状況にあると私は思うから、私が役に立つだろうと思うことをあなたに伝えるわね。

子どもが欲しいのならば、子育て支援がたくさん必要だと知っているわよね。

あなたが最終試験を受けるときに子どもが病気になったら、あなたはどうやって教室に行くことができるのかをあらかじめ考えている人はとても少ないのよ。

あなたがいつもしているような方法で子どもたちの面倒をみてくれる人は誰かいるの?

それに、おそらく春学期の終わり近くに妊娠しようとすれば、つわりがきつい場合、夏休みにゆっくり休むことができるわ。

私は妊娠中に調子が悪くて、第3子を1月に妊娠したら、授業を受けられなかったわ。

私は、理解ある夫と、毎日私の家まで運転して来てくれる妹がいたので、この上なく幸運だったわ。私の妹は第2の母親ね。私の妹の存在が最も大きいわね…あなたが常に信頼できる人が赤ちゃんのそばに居るということだからね。

子どもたちの面倒をみてくれる人が信頼できる人であって、あなたが学校に行きたいと思うようになったらあなたは復帰しても良い時期ね。

 

医学部在学中に出産した研修医:

医学生/研修医との両立に関してこんなにたくさんの質問があるなんて、本当に驚いたわ。

私は医学部4年生のときに出産し、子どもと家で過ごすために1年間の休暇を取ったわ。

その年に、私は、医学生や研修医の子育てについて医学部で授業科目を教えました。学校で子育てと学業とを両立させることに関する専門家として私は扱われたということだと思います。私が通う学校はよく考えていますよね。

ともかく、放射線学の研修医を始める前に、私にとっては今、予備試験の年が始まろうとしています。だから私はすごく興奮しているわ!

子どもを持つどうかは難しい決定だけれども、決して後悔しないようにね。

みんな知っていると思うけれども、子作りに完璧な時期なんてないわよ。妊孕性の問題に関しては…子どもを授かるということは、計画不可能なことだからね。

私が妊娠したのは32歳のときだけれども、私が妊娠するまでは、私が予想していたよりも長い時間がかかったわ(7か月)。だから、本当に、子作りのための完璧な時期など計画できないのよ。

子作りは難しい質問だけれども、とても個人的な質問よね。

医者と母親に関しての良いブログを私はお薦めするわ。

heunderweardrawer.blogspot.com,

私自身の経験を振り返りはじめたときに見たブログ

doc-mama.blogspot.com

私が研修医の年に経験したものと同様、医学部在学中に起きたことについて、私はもっと詳しく書くつもりよ。

 

女子医学生3:

私は結婚していないし子どももいないから、将来、私自身がこういう問題が起こるか分からないけれども、子作りをいつにするかについて私の心の中に留めておくわね。

もし学校に行っている間に妊娠したら、学校生活のストレスはお腹の赤ちゃんに害になるのではないかしら?

子宮の中に守られている赤ちゃんは自己回復力があるのかしら?

妊娠中のうちどの週数であれば、母親はストレスを溜めないようにすることが求められるのかしら?

妊娠初期?それとも妊娠後期?

 

医学部在宅中に出産した研修医

(女子医学生3への返事)

妊娠中の妊婦のストレスについてだけれども、私の個人的な意見としては、ストレスは主観的なものよ。

私自身は妊娠中に病院で勤務することは楽しかったし、大きなストレスを感じなかったわ―私はできるだけスケジュールを計画的にするように努めていたし、妊娠中期にはよりタフなローテーションをきちんと管理することを心がけていたわ。だから私は妊娠中に病気にならなかったし、大事には至らなかったわ。

確か、「研修医はそうでない女性と比べて早産の傾向がある」という研究結果が出ていたと思う。その研究結果の信憑性は分からないけれどね。

精神的なストレスと妊娠経過が悪いこととは相関がないのよ―みんなは、ストレスを溜めないように「お腹の赤ちゃんに良くない」と妊婦さんに常に言うだろうけれどね。

栄養不良・睡眠不足・重いものを持つこと(これらのどれも、医学生/研修医がやりがちなことね)が妊娠経過に悪影響を及ぼすことは実証されているわね。

妊娠して忙しくしている間、賢くなることが重要ね。

でも、どんな職業であれ、多くの職業に従事している女性は子どもを妊娠している間にこういう問題に直面していて、はじめは各人の環境に居ざるを得ないと私は確信しているわ。

あなた自身を大切にすることね。自分自身を大切にすることを優先すべきね。

できるだけベストな仕事をすることを心がけながら、あなたが通う学校プログラムの中身を知る必要があるわね。

 

アラフォーの女子医学生:

このスレッドはなんて素晴らしいんでしょう!私が求めていたものよ!

私は今年の8月に医学生としての生活を始めたばかりです。私はアラフォーで、今、妊娠しながら学生生活ができれば良いなあと考えていたところです。でも、私は妊娠しながら学生生活が送れないかもしれないという事実を受け入れつつあります。

私の主人は素敵な人で、もし子どもが出来たら主人が子どもの面倒を主にみることに賛成してくれています。

でも、私は今のタイミングで妊娠することにナーバスで、今は、医学部が始まったばかりでいっぱいいっぱいなのです。私は医学部から遠く離れたところに引っ越しています。私の家族が住んでいるところからも遠いのです…でも、ここで投稿された沢山の意見を読んで、今から遅くないうちに、時間がある間に子作りしたいと思いました

 

医学部在学中に出産した研修医:

(アラフォーの女子医学生への返事)

私があなたにお伝えしたいことは…「医学部在学中に子作りする」ことを私は強く薦めたい!ということよ。

言いにくいことだけれども、あなたの今後10年では「今」が一番、子作りしやすい時期だと思うわ。

どの分野に行こうとも研修医はハードだろうけれども、それに対して、医学部はしょせん「学校」だから、時間を作りやすいしカリキュラムには柔軟性があるわ。

それに何といっても、子煩悩なご主人が居ることは本当にラッキーなことよ!私と同じ境遇ね!

今、私は私の息子についてブログを書いていて、そのブログでは、14か月の息子を抱えてどうやって研修医生活をしようとしているかを書いているわ。

私はこの話題を扱うブログを書くことで、医学生/研修医の母親のコミュニティを作りたいと思っているの。このブログは始まったばかりで、私がブログを始めてから7月までしか進んでいないのだけれどもね。

ブログのURL:doc-mama.blogspot.com.

ともかく、妊娠について幸運を祈るわね!楽しんでね!

つらいこともあると思うけれども、子どもと一緒の人生のほうが何もかも楽しいわよ、私が保証するわ。

 

アラフォーの女子医学生:

(医学部在学中に出産した研修医への返事)

「医学部在学中に子作りする」ことは非常識に思えるだろうことを私は知っています。でも、休暇を取ることができるように、どのように「医学部在学中に子作りする」ことを計画したらよいか良く分からないのです。私は休暇を取る必要があるのでしょうか?

 

医学部入学予定の女性:

私はまだ医学部に入学していないけれども(今年の夏に入学予定)、私自身も医学部在学中に子作りを始めようと思っているので、そのことについてちょっと調べてみたの。

医学部には、休暇を取るのが容易な時期と、休暇を取るのが難しい時期があるのね。

(1)ほとんどの大学は、医学部1年生と医学部2年生との間に休暇があるのね。その休暇は10週間で、休暇の間は何をしても良いの。研究しても良いし、旅行しても良いし、出産しても良いけれども、休暇が終わった後の学校の始業日を忘れないようにね。

(2)医学部2年生と医学部3年生との間には当然に休暇があるのね。国家試験の受験と臨床を開始する間に1年間の休暇を認める学校も多いわね。ただ、学費ローンの返済の延期ができるかどうかチェックしたほうがいいわね。でも、学費ローンの延期に追加費用はかからないはずよ。

(3)医学部3年生はおそらく、子どもを出産するのには最悪の時期ね。でも、医学部4年生ももっと過酷よ。より負担が少ない選択科目を選択するか、または数週間の休暇を取るかのどちらかを選択できるわ。

(4)正しく計画すれば、医学部と研修医との間に1年間の休暇を取ることができるわ。そうすると、医者になるのが1年遅くなるけれども、子どもの面倒を見る時間が増えるわ。

もちろん、子どもは母親に会いたいと思う時に訪れるものよ。フレキシブルな学校もあるけれど、どんな場合であっても上手くいくように調整できるわよ!

 

医学部在学中に出産した研修医:

(医学部入学予定の女性への返事)

あなたが調べたことはすべて本当よ…どこの医学部でも上手くいくというところは本当よ!

私は医学部3年生のときに妊娠し、医学部4年生の半ばに子どもを出産したわ。

私が出産する前には、ハードなローテーションからすべて外れることができて、出産後は、4年生の残りをあまり受講しなかったわ。理想的なことよ。

もちろん、私の妊娠経過が良かったから上手くいったのね。

出産するために休暇を取る必要はないけれども、休暇が取れれば休暇を取るに越したことはないわね。

医学部4年生と研修医との間に1年間の休暇を取ることと同じように、医学部2年生と医学部3年生の間の休暇は出産には良い時期ね。

医学部2年生のときに双子を出産し、医学部4年生の終わりに第3子を出産した親友が私には居るわ…彼らは両親ともに医学生だったわね。

医学部で毎年子どもを出産した友人もいるわ。やろうと思えばやれるものよ。

 

3人目が欲しい医学部2年生:

(医学部在学中に出産した研修医への返事)

私が最初にあなたの投稿を読んだとき、「毎年子どもを出産した友人があなたには居る」という意味だと思ったわ。

つまり、あなたの友人は、「医学部に入学したときは子どもがいなくて、卒業するときに子どもが4人になっていた」という意味かしら?

 

医学部在学中に出産した研修医:

(3人目が欲しい医学部2年生への返事)

違う違う!「毎年子どもを出産した友人が私には居る」という意味ではないわ。言葉足らずでごめんなさい…。

私が言いたかったのは、「私が医学部在学中、各学年に毎年、子どもを出産した人がいた」といういうこと。

でも、双子を出産した私の友人は、毎年出産したのに近いわね…卒業する時に子どもが3人になっていたのだから!!

 

アラフォーの女子医学生:

医学部に入学してからというものの、私は子作りについてずっと悩んできたことを私は強調したいです!

このスレッドの情報はとても有用です。

私の卵子の質には猶予時間がないことを私は知っているので、年齢とともにリスクがどれ位高くなるかを考えると、できれば、私は今すぐ子作りを開始して、来年の夏かあるいは今後2年以内には子どもを出産できるようにしたいのです。

以前の投稿で書いたように、子育ての大部分を担当したいと思っている、驚くほど子育てに協力的で意欲的な私の夫との時間調整をしなければならないですね。

もちろん、私が将来やりたいと思っている産科/婦人科の研修医をしている間は、子どもと一緒に過ごそうと努力するのに常にストレスがつきまとうでしょうけれど、そのことについてはそうなったときに心配する事柄ですよね。

私は今、「妊娠したい」という思いが取りつかれたように頭から離れないのです。最初の2年間を上手くやり過ごし、私が産科/婦人科で働けるように良い成績を取ってからこそ、子どもと過ごすかけがえのない時間について心配できるようになるのですよね。未だ実現していないことですけども。

冗談はさておき、みなさんの投稿は本当に役立っています。本当にありがとう。

 

2人の子持ちの26歳医学部1年生:

(アラフォーの女子医学生への返事)

私は今年の夏に医学部1年生をスタートした者です。私は26歳2人の子供が居ます(3歳と2歳)

子どもを持つかどうかは個人的な決断ではあるけれども、私がなぜ医学部入学前に子どもを出産することを選択したのかをお話したいと思います。

私が子どもと一緒に過ごすことで、子どもを独立させ調和のとれた子どもに成長させることができると私は感じるのです。

医学部入学前に子どもを出産することを選択したことは、私ができた絶対的に最善の選択だと私は思っています

今では子どもは2人ともきちんとしていて、プレスクールを始める準備ができていると感じています。

医学部入学前に子どもを出産することで、私が研修医になるときまで、私の子どもには初等教育を受けさせることができます

正直に言うと、各人が快適だと思う決定をするのが良いと思います。

子どもたちを独立させても良いと感じるのに私は数年かかりました。

私の主人は非常に協力的だし、私たちには、手助けしてくれる家族の大きなネットワークがあります。

あなたがいつ子どもを出産するかに関わらず、子どもと過ごすことができる時間について考えて、お子さんの成長を見守ってあげてくださいね、幸運を祈ります!

 

2人の子持ちの研修医:

私も、医学部入学前に2人の子どもを出産したわ。だから、私は子どもたちと過ごす時間が山ほどあったわ。

現在、私は研修医2年目で、2人の子どもたちはどちらも中学校に通っているの。上の子は13歳よ。

子どもたちは自分で学校から帰宅できるほど大きくなっているから、子どもたちは家で私の帰りを待っているわ。

昨年は週末、子どもたちは交代で私の病院の緊急呼び出し室で寝ていて、そういうことについて、子どもたちは一向に構わないみたいよ。

結局、子どもたちは自分たちのことを「解剖学上で医学の不的確さを批評する専門家」だと思っているみたいよ。

 

医学に興味がある人:

(2人の子持ちの研修医への返事)

病院の緊急呼び出し室で寝るなんてカッコいい!私は今までこういうことを聞いたことはないわ。

 

医学部在学中に出産した研修医:

(2人の子持ちの研修医への返事)

子どもたちが週末に病院の緊急呼び出し室で眠るなんて、すごいわね…。

ご存知のとおり、私たちはみんな、私たちができる最善の方法をするだけなのよ…あなた自身とあなたの家族のための最善の方策を探しているということね。

医学部に入学する前に子どもたちの準備を整えてあげる時間があなたにあることは、あなたは十分に幸せだと私は思うわ。あなたが前に進む前に、子どもたちに十分な時間を与えることができたことは素晴らしいと私は思うわ。

そういう時間がなくても、健康な子どもを出産して、医学部での勉強や研修医をきちんとすることは十分に可能だと私は思う

私がおすすめできないことは、「子どもを出産するために医学部入学をかなり長く延期すること」よ。医学部入学を延期するのはせいぜい1年か2年が良いわね。希望するならば、医学部4年間を子どもと過ごしてもいいかもしれないわね。

だから、私には答えがないのよ。私は今、7月1日から研修医が始まる予定で、16か月の子どもと離れなければならないので、かなりイライラしているのよ。

doc-mama.blogspot.com

 

産科/婦人科の研修医:

考えておかなければならない別の問題があるわよ…「子どもを出産する」こと自体が、医学部入学を追い求める欲求を奪ってしまうのではないかしら?

大きなプロジェクトを始めるために、子どもと離れて過ごさなければならないことが耐えられない人たちもいるわよ。

そういう人たちにとっては、医学部入学を待つことがおそらく最善の選択だと思うわ。機会を逃したくないと思わない限り、10年後に医学部に入学するというのも手よ。

妊孕性の問題に関しては、30代半ばの女性の大半は問題なく妊娠するということを思い出してほしいわ。

妊娠できないと感情的に落ち込むかもしれないけれど、生殖補助医療という選択肢もあるわ。ただ、40代になると妊娠はずっと難しくなるけどね。

私は今、産科/婦人科のローテーションをしているけれども、30代の妊婦さんは20代の妊婦さんよりもずっと多いし、多くの人が自然分娩しているわよ。

ピルの使用については心配しないで。ピルを長期間使用しても妊孕性には全く影響がないわよ。

あと、クラミジアの感染症に気をつけることね。不妊を誘発するからコンドームを装着するのを忘れないで

 

産婦人科医1:

産科/婦人科の研修医さんの意見に賛成するわ。ピルの使用は後の妊孕性に影響を与えないわ。ピルが妊孕性を低下させるという話はでっち上げよ。

医学部在学中で出産するのに最適な時期はおそらく医学部4年生よ。医学部3年生は決して楽ではないわ。混同しないようにね。医学部2年生は多くの医学部で勉強が大変である傾向があるわ。

薬学/小児科/不妊治療の分野では、研修医の最後の年も出産に適しているわね。

他の研修医について良く知らないけれども、多くの手術がない分野の研修医であれば、研修医最後の年はかなり出産に向いているわよ。

でも、上手くいくかどうか、専門や病院によって状況は本当に異なるわね。

みんな上手くやれると私は思っているけれども、学業を続けるために医学部に在籍しつづけることが大切ね。

 

医師6:

医学部を卒業するまで子作りを延期しようという意見があるけれども、私はその点に賛成できないかもしれない。

確かに医学部での勉強は過酷で、国家試験を合格しなければ医者にはなれないわね。

でも、女性の医療専門家としては、医学部在学中は出産するのに最適な時期であることは間違いないことを強調したいわ

医学部ではまだ仕事をしていないわよね。だから、医学部の様子は、研修医を終えた後に就職する場所(現実の世界)とは関係ないわ。

私は研修医時代に2度妊娠したわ。出版/調査の記録や事務仕事にも関わらず、私は他の人と異なる扱いを受けたと感じたわ。

誰も何も言わなかったけれども、私のおでこに「マミートラック」の烙印が押さされていると感じたわ。

私は今、特別研究員の身分よ。もうすぐ現在の職場での医療スタッフになる予定なの。だから来年は最後の赤ちゃんを作ろうと計画しているのよ。

私は、自分の育児休業をどのように使えるかを明らかにしたサービススケジュールを計画して、同僚に迷惑をかけないようにするつもりよ。

医学部ではみんな研修医をしているから、医学部では真の育児休業は存在しないわね。だから、私の見通しでは、最後の妊娠期間はもっと良い時間になると思うわ。

 

医師7:

「子作りは医学部を卒業してからにしたほうが良い」と私は言いたいわ。

出産と勉強とを同時に行うのがどんなに大変かをみんな知らないの?

 

アラフォーの女子医学生:

みなさん!私は現在妊娠18週に入りました。ちょっと疲れています。

私は医学部1年生なので、最初の単元をちょうど終えたところです。私の出産予定日は来年の3月14日で、ちょうど2学期の半ばです。

私は何をすべきなのか、良いアイデアが浮かびません。

私はコロンビアのカリの出身で、私が通う医学部はそこから遠く離れたところです。

私は2学期の途中で帰国して出産するか、それとも出産するまで学校にとどまるか、迷っています。どうしたら良いでしょうか?

みなさん、良いアドバイスはありますか?

 

産婦人科医1:

(アラフォーの女子医学生への返事)

アラフォーの女子医学生さん、あなたは学校を辞めるべきでないと私は思うわ。1か月か2か月の育児休暇を取ってから、夏の間に最終単元を履修するという方法はどう?

2学期を休んだ場合、1年間の休暇を取ってから来年復帰するのはどう?

教育的な観点からは認められると思うし、研修医があなたに対して厳しい目を向けるとは私は本当に思わないわ。

医学部1年生のときに子どもが出来て(医学部1年生が始まる直前)、医学部2年生を2年間かけて修了した女性を私は知っているわ(つまり、毎年、単元の半分を取得した)。

あと、細かい点を確認するわね。

あなたの配偶者/パートナーが家で赤ちゃんの面倒を見る予定でないのなら、あなたには、赤ちゃんの面倒を見ることができる他の親戚がいるのかしら?

デイケアが必要な場合、誰がその費用を捻出するの?

あなたは学生ローンを抱えているの?

あなたの配偶者も学生ローンを抱えているの?

協力的な配偶者/パートナーがいなくても、あなたの家族が赤ちゃんの面倒を見てくれるのならば、あなたの家族の近くの医学部に転校するのが良いかもしれないわよ。

 

アラフォーの女子医学生:

(産婦人科医への返事)

お返事ありがとう。私の主人は育児に協力的なのよ。

私の主人は大学で非常勤講師として教えていて、私が家に居て学業を続けると決めるならば、赤ちゃんの世話を引き受けてくれることになっているの。

だから、私が授業に出席している間は私の主人が赤ちゃんの面倒を見る予定よ。

私は出産後1か月ほど休暇を取ってから、夏前にすべての試験を受ける予定よ。

私には、2年間かけて医学部2年生をやろうという選択肢があるから、赤ちゃんといられる時間はずっと多くなるはずよ。

こういう計画について皆さんはどう思いますか?

 

ブラデントンの医学部に入学予定の女学生:

このスレッドは古いけれども、私と私の主人がいつ家族を持つかに関する話し合いで、でとても役立っていると私は思っています。

私は今秋にブレイデントン*のエリー湖整骨療法大学(LECOM)に入学する予定です。

私は3月にバースコントロールを止めて、できれば9月か10月あたりに妊娠して、医学部1年生か医学部2年生の夏に出産することを計画しています

学校に妊娠期間中のサポートをしてもらったり、学校がデイケアを提供してくれたり等の経験がある人はいませんか?

それと、妊娠中に仕事に集中し続けることは難しかったですか?

エリー湖整骨療法大学は、子どもが出来たときに非常に協力的な学校だと聞いています。

皆さん、何か良いアドバイスがありましたら教えて下さい。

 

物理療法の学生:

ここは古いスレッドだけれども、とても有用なスレッドね

このスレッドを見つけることができて私は嬉しいわ。

私が知りたいことに対する回答が沢山書いてあるもの。

 

(用語の説明)

Bible belt(バイブル・ベルト):キリスト教信者が多い聖書擁護地帯であるアメリカ南部や中西部

Bradenton(ブレイデントン): アメリカ・フロリダ州のフロリダ半島のメキシコ湾岸に位置するマナティ郡の都市

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ