子作りはいつのタイミングで?医学部在学中?それとも医学部卒業後?(その1)

悩める医学部志望の女性(トピ主):

私の主人と私は最近、医学部を卒業する前に第1子を作るかどうか話し合いをしています

私は現在24歳で、6年後に医学部に入学することを計画しています

私たちは当初、研修医が終わるまで子作りを延期しようと決めていたのですが、最近考えが変わりました。

子作りを延期するか・すぐに子作りするかのメリットとデメリットのリストを私たちは作ってみたところ、どちらが良いとは言えない気がしています

私は、約7年間の医師実務経験がある2人の医師にこのことについて聞いてみたところ、2人の医師の両方から「すぐに子作りするほうが良い」とアドバイスされました。なぜならば、「結婚する」→「研修の後」→「医師経験を確立させた後」というように子作りが先延ばしになってしまう可能性があるからです。

それに、私は、伝統的でないフォーラム(古いpremedやmomMD)で「子作りするに良い時間は全く存在しない」という記事を読んだからです。

研修医が終わった後でも私は34歳ですから、妊娠出産するのにはまだ大丈夫な年齢だと思いますが、約13年もの間バースコントロールをすることは、妊娠のチャンスを制限してしまうことだと私は心配しています。※私はバースコントロールのためにピルを服用しています。

半面、私は子どもの世話・子育てにかかるお金の問題・医学生&研修医の間に子どものために十分な時間を割くことができない点が心配です。

私は現在、必須科目を4単位残すだけであり、来年、医学大学院入学試験を受験する予定です。

私たちが今、子どもが授かれば、再来年に医学部の授業が始まるまでに子どもは1歳半~2歳になっているでしょう…でも、何度も言いますが、今すぐに子作りすべきでしょうか?

子持ちの医学生の卵の方々・それ以外の方々からの見解/アドバイスをお待ちしています。

 

医学生1:

私は現在29歳で、夫は36歳です。

私たちは、子作りを研修医になるまで待つ予定です。研修医の時点で私は35歳36歳、彼は41歳42歳です。

子作りする予定の年齢は、自分たちが想像していたよりもちょっと歳をとってしまうと私たちは実感しているけれどね。

でも、私たちは若く見えるし、気持ちも若いし、研修医になれば2人分の給料ももらえるようになるからね。

私が家に十分に近い場所の医学部に入学したらこの計画を実行できたけれどね。

私たちは医学部1年生~2年生の間の夏に子作りをするかどうか正式に決めようと思っています

あなたはまだ24歳でしょう?そんなに心配することはないわよ。

 

医学部志望の女性1:

もしあなたが私の家の壁まで飛んで来られるのならば、この問題について私と私の主人とがずっと話し合ってきたのと同じ内容の会話をあなたは聞くことができるわ。

私がいつも気になっているのは、「自分がいつ・どのようにして母親になるか」ということよ。

私はあと1週間足らずで27歳になり、来年医学部に入学するために出願する予定よ。

私の主人は現在、非伝統的なロースクールに通っていて、私の主人がロースクールを卒業した時に(来年の5月)私が妊娠したらいいねと、私たち夫婦はいつも冗談を言い合っているの。

もし医学部への入学許可が来年おりたら、私たちは子どもを持つことをさらに長く待たなければならないのが怖いのです。

私自身の不安を和らげるために独り言として言わなければならないことを私はあなたにすべて話しているのです。

今、私の友人の多くが子どもを持っている地域に私は住んでいます。

友人のうち妻の多くは家にいてパートタイムの仕事をしていて、子どもたちのためにフルタイムの仕事をしていません

この点で、医学部に戻りたいという私の希望を友人たちに伝えると、友人たちはみんな、「でも、子作りはどうするのよ?」と言いたげな驚いた顔をします

友人たちの驚いた顔を見ると私は不安になります。

子どもを持つかどうかは、あなたとあなたのご主人との間で決めることです。

私が研修医をするまで子どもを持たないならば、私は36-37歳で子どもを持つことになります。

でも、子どもを持つことを考えたとき、疑いようがない事実ですが、私の不安は、より若い年齢で家族を持つという、私の友人たちや私の「社会的な期待(キリスト教に由来する南部の家族偏重主義)」から由来するものだと私は実感しています

でも、自分自身に正直になってね。子作りを待たなければならなかった人(医学部ではな大学院に通っていた人)から私はそう言われたことがあるわ。

大学院に居たときに子どもを持つことなど私は考えもつかなかったわ。とても大変なことだろうと思う。

「医学部に行く前に子どもを作る」・「医学部に入った後に子どもを作る」・「医学部在籍中に子どもを作る」のうちのどの選択をするのが良いか、他のこのフォーラムの読者(DrMomに感謝します)や子持ちのお医者さんからここで意見を聞くことができると思うわ。

私がみんなから聞いた最も重要なことは、「自分自身でできないときに助けてくれるサポート団体(夫、デイケア、両親、ベビーシッター等)を見つける」ということね。

あなたが決めたことが上手くいくことを祈るわ。

この件についてあなたがもっと話したいのであれば、私に個人的にメールをくださいね。

私はあなたと同じ境遇にいるのよ。

 

医学生2:

あなたの状況を考慮すると、今すぐに子作りすべきだと私は思うわ。

私は秋に医学部に入学した、伝統的でない医学生よ。

私の年齢は30代半ばで、2人の子どもがいて、うち1人は幼児です。

人はそれぞれ環境や経験が違うけれども、私は次の2つのことを考慮したわ。

(1)あなたが36歳になったら、20代中盤や20代後半のときのように、妊娠するのは簡単だとはいえないわ。30代後半になるまで妊娠を待った結果、妊娠できなかった人たちを私は知っているわ。そういうことがあなたに起こるとはいえないけれども、「30歳を過ぎると女性の妊孕率は激減する」ことをみんな軽く見ていると私は思う。

(2)子どもを育てること、特に小さな子どもを育てることは肉体的に疲弊するのよ。私がもっと若くて強かったら、私は子どもを育てやすいと私はときどき感じるわ。あなたがその気ならば、20代のうちに子どもを産むべきね。

幸運を祈るわ!

 

医師1:

「妊娠することが難しい30代半ば~30代後半の女性が沢山いるという事実」を軽視しないほうが良いと私は心から思うわ。

私の友人たちの多くは、今までずっと妊娠を心待ちにしているキャリア・ウーマンよ。

驚くほど簡単に妊娠する人たちがいる一方で、何年も妊娠にトライしているけれどもなかなか妊娠せず、今では養子縁組を考える人たちもいるわ。

安易な選択をしないようにね…。

 

医学生3:

私は医学部2年生よ、未だに。

私は来年度のクラスに所属していたわ。私は来年度に卒業しなければならないの。

でも、医学部2年生の初めに妊娠したわ。

当時のボーイフレンド(現在の私の夫)は、私と同じ医学生よ。

私たち夫婦は、以前は同じ境遇に居たのよ。

残念なことに、私たちは子どもができても上手くやれると思っていたわ。

でも残念ながら、私たちは間違っていたわ、私は医学部在学中に子どもを作るべきではなかった

私は最終的に、再来年の卒業予定のクラスに編入することになったの。

私は最初の4分の1の科目を修了していて、産後に重篤な甲状腺機能低下症に罹ってしまった…

私は、この甲状腺機能低下症の症状をコントロールできるまでに3か月かかったわ。

そのせいで、私が勉強したことを考えて思い出す能力を失ってしまった。そのせいで、授業欠席を余儀なくされたの。

私は現在、3年後に卒業予定のクラスにいるわ(私が卒業できればね)。

私は来年の冬まで学校に戻ることができないの。

卒業できる余裕があるかどうかも私は分からないわ。

言うまでもなく、授業に出席して勉強する間に家で小さな子どもをそのままにしておくのは本当に本当に難しいことよ。特に子どもが大きくなれば、母親を求めて一日中泣き叫んでいるわ。

もし私がまた同じこと(=子どもを作ることと医学部で勉強すること)をすべてしなければならないのであれば、私は子どもを作ることを待つと思うわ。

私が何歳になろうと私は気にしないわ。

私は今、28歳だから、子どもを持つ前に医学部を順調に卒業していたら、私は33歳になっていたはずよ。医学部卒業時点でまだ33歳だったのよ、年齢のことを誰が気にする必要があるの?

私は子どもを作らなければ、順当に33歳で医者になっていたのよ。それが正解だったのよ!

それが今じゃ、私が医者になれるのか、私自身でさえ分からないわ。

すべては、あなた自身の人生のためにあなたが必要だと思うことの内容によって異なると私は思っているわ。

私が8歳のときから私が目指していたことは医者になることだったのよ。それが今では単なる「お母さん」よ!

私は「医者」と「お母さん」の両方になれたら良いと思っているし、おそらく私は「医者」と「お母さん」の両方になれるだろうと思ってはいるけれども、実際のところはどうなるか、私にも分からないわ。

幸運を祈るわ!

あなたがどんな決定をするにせよ、それが人生だということを覚えておいてね…あなたの計画がどんなに困難であっても、未来がどうなるか誰にも分からないわ。

 

医師2:

こんにちは。

妊孕性があって性交渉をすれば、あなたの医者としてのキャリアのいつでも、妊娠と赤ちゃんを望めるわ。

私が医学部在籍中に妊娠するクラスメートは毎年居たわ。そのうちの一人は、試験の5日前に子どもが生まれたわ。計画をすれば誰にでも実行できるわ。

いくつかの点を心に留めておく必要があるわね。

(1)出産するなら産前産後休暇を取ることができるわ。学生課の学部長が、出産の時期に応じてスケジュールを調整してくれるでしょう

(2)子どもと家に居ないことについてあなたが持つ罪悪感も、子どもと家に居ない時間も、子どもの発達に影響を及ぼさないわ。私の指導医は、昨年出産した外科医よ。彼女は8週間家で静養したのち、フルタイムの実務に復帰したわ。彼女には良いベビーシッターを雇っていて、非常に強力的で育児を平等に分担してくれる夫(泌尿器科医)がいるの。彼女の子どもは現在、健康で幸福な5か月の赤ちゃんよ。

(3)男性医師・女性医師の両方とも、現在の実務の状況では、子どもと一緒にいることが必要なのよ。研修医たちや医学部はこのことを考慮に入れていて、子どもとキャリアのどちらかを選択しなければならない時代は終わったのよ。あなたのキャリアのステージがどこであっても、注意深い計画と良いサポートシステムが必要なのよ。

(4)女性の妊孕率は30歳を過ぎると急激に低下するわ。だから、30歳を過ぎたらいつでも簡単に妊娠出産ができるだろう」と思ってはいけないわね。30歳を過ぎると早発閉経する女性もある程度存在するのよ。だから、出産するならば、遅くても早すぎることはないのよ。

(5)医学部、医療、家族の人生はそれぞれ独立して存在するものではないのよ。身に着けるのが難しい勉強、良いサポートシステムと計画とともにすべてのことについてあなたには選択できるたくさんの時間があるのよ。他の何かを信じるためにすべてのことを行っているたくさんすぎるほどの例を私は見てきたわ。

 

医師3:

この件に対応する人の痛みを私は感じるわ。

私は現在32歳で、私が36歳かそれ以上まで医学部を卒業できない予定よ。

年齢から判断して、私が医学部にいる間に子どもを持たなければならないだろうと私は推測しているわ。

それと同時に、私は現在、誰かと関わっていなくて、今すぐ関係を始める時間/エネルギーが持てそうもないと感じているし、いつ/どこで私がデートする時間/エネルギーを持てるようになるかも私自身分からないわ。

私の社会生活は現在、ユダヤ教の礼拝堂(独身者はいない場所)に行って、毎週同じ友達と会ってボードゲームに興じることから成り立っていて、それが、私がするべきエネルギーのすべてなのよ。

私は今、結婚していればよかったなあと思っているのよ

私は、良くないパートナーとキャリアの選択に自分の20代を費やしてしまったと時々痛感するわ。そして、学生時代をやり直すか、あるいは子どもをすでに産んでおけば良かったと私は後悔しているわ。

 

医学生1:

私の以前の投稿の追伸だけれど…私は別のスレッドやフォーラムでこの話題について投稿したことがあると思うの。

医学部に在籍している間、私の母親が私の兄や私のためにそこにいようとしてたことを私は思い出したわ。私は母親に本当に迷惑をかけたと思う。

最初の年、私の母は私たちと一緒に家で生活することができた(私の母が学士号を取得したとき)。

最後の3年は、スプリングフィールドにいたわ(約2時間半離れている場所よ)。だから私たちは本当に私の母にあまり会わなかった。

私の母はいまだに罪の意識を持っていて、私は時々、私の母が罪の意識を持っていることがわかるわ。

私は子作りを他の誰かに待つようにとは言わないけれども、わたしにとって動機付けられる理由の一つになっているわ。

私の夫と私が何年間も離れて生活しなければならない可能性を除いて、私の心をよぎる別の理由があるわ。私たちの近くで通える距離内に2つしか医学部がないの―いったん研修医としての生活が始まった時点で、私の夫と私は子作りに挑戦する計画をしていて、私の夫は家で主夫をしたいと言っているの。だから私は、子どもたちのために「そこにいる」誰かを探す必要がないだろうと思う。

私がどこの医学部に行くか不確定だからね―近くであってほしいけれども、何時間も離れた場所に行く可能性があるの、だから、待つことが私たちにとって最善の選択なのよ。

でも、他の人にとってはこういう選択は最善の選択ではないかもしれないわね。

私が家に近い医学部に入っていたら、私たちにとっての出来事は違ったかもしれないわ。

デイケアはここでは高額ではないから(家庭内で週約60ドル)、私たちはデイケアを上手く使えるかもしれないわ。

私たちはただ待ってみて、最善を尽くそうと思っているわ。

何度も言うけれども、29歳36歳で私たちはもっと健康で丈夫だと思ったことは決してないわ。医学部に夜遅くまでいることは、子どもと夜遅く居る準備の手助けになると私は思う。

あ~、妊孕率の問題がいつも私の片隅に浮かんでくるわ。

私の家族は、高齢妊娠歴があって(30代後半から40代前半)、元気な赤ちゃんを出産しているから、それが少し気休めになっているけれどね。

私はきちんとしたサポートシステムを持っているのに、おかしいわね―みんな私たちに子どもができることを望んでいるけれども、誰も私たちの近くに住んでいないのよ!

 

南東部の男子学生:

僕には現在娘がひとりいて、来年医学部に入学する予定だよ。僕の娘はそのとき2歳になっているはずだ。僕の妻と僕はすぐに第2子が欲しいと話しているんだ。

僕が医学部に居る頃は、子どもたちはおそらく夜通し寝ていて、僕が本当に勉強したいと思う時には、僕の妻が子どもたちをあやすことができるし、DVDをつけておけば子どもたちは2時間くらいおとなしくしているよ。

DVDに子守りをさせるのはおそらく子どもたちにとって最善の方法ではないけれども、僕の妻はとても協力的でたくさん手伝ってくれるけれども、僕ら以外のみんなは違うのかな。

 

女子学生2:

私は現在19歳2か月で、必須科目を取得している最中で、医学大学院入学試験のために勉強とボランティアをしています

私が医学部に入学できる頃には(医学部に入学できれば話ですが)、子どもたちはそれぞれ3歳と1歳半になっています。

私はサンクスギビングの日に第2子を出産して、翌週授業に戻り、最終試験をどうにか受けました。

私たちは、医学部に入学する前に第2子を設けることに決めました。なぜならば、私が医学部に入学するまでに子どもたちはデイケアを頼むのに十分なほど大きくなっているだろうし、私は数年間家で母親業をする予定だったし、私たちは妊孕性の問題がなかったからです。

私にとって、子どもを持つことは、医者になることよりも重要だったので、子どもを持つことを待つことなんて私にはできなかったし、妊孕性の問題を無視することができなかったの。

私がデイケアに子どもを預けるまでに子供たちは両方とも2歳(実際には、第2子は1.75歳ね)になっていることが大切だと私は思うのよ。「発達心理学的にいうと、子どもにとって0歳から3歳までが最も重要な年齢」だからね。

上の子は特別な支援が必要で、大部分の子どもと比べてしてあげなければならないことが沢山あるけれども、私たちは医学部在学を乗り切れると確信しているのよ。私の主人と私が両方とも働いているし、私たちは子どもたちのために最善のことをしていることを自覚しているからね。

だけどね、私たちが今子どもを作った本当の理由はね、私たちは単に待つことができなかったからよ!

正直に言うと、私はどうやら、子どもを持つという生物学的な「熱意」に圧倒されて子どもを作ったというわけよ。子どもがいることに私は本当に感謝しているわ。

私の子どもたちは私の人生の中の最良の作品よ!

 

医学生1:

このスレッドのみんながひとりひとり物語を共有したいと思っていることは素晴らしいね。

でも、家族がどうやってあなたの生活に適合するかを「あなた」が決めなければならないのよ。

伝統的でない生き方をするのに伴ってしなければならない難しい決定が沢山あるわ、これらの決定は、あなたが決定する最も重要で難しいことのひとつよ。

生物学的時計は進んでいるから、研修医の最中か研修医が終わったあとに子どもを育てるエネルギーがあなたに残っていないとあなたに言う人もいるでしょう。

あるいは、医学部在籍中にあなたの小さい子どもと離れなければならないことはどんなにつらいかをあなたに言う人もいるでしょう。

大切なことは、「あなただけ」が「あなた」にとって最良の選択を知っているということよ。

40代になって健康な子どもを産む人たちはどこにでもいるわ。でも、それは、「あなた」が必ず40代で健康な子どもを産めるという意味ではないわ。

若くて健康な医学部志望生よりもずっと活動的な30代後半~40代の女性がいるわ。でも、それは、「あなた」がエネルギーの塊という意味ではないわ。

医学生の間に愛する人たちと離れた場所で暮らしていてつらいと感じる人もいるわ。でも、それは、あなたが必ず家族と離れて暮らすという意味ではないわ。

医学生として家庭で家族のための時間が十分に取れないと感じる人もいるわ。でも、それは「あなた」が必ず特別な時間がもてないという意味ではないわ。

ここで私が言いたいことは何だと思う?私は、本当はこの質問を私自身や私の夫以外にしないのよ。

私は家族が欲しいけれども、私も心配性なのよ。

私のことは上述した通りよ。今のところ、私は子作りを待つことに決めているの。

そうよ。私の生物学的な時計に関して毎日ため息をついている人たちがいるわ。でも、だから何?私たちはそのことを全く考えていなかったわ。

私たちは話す内容がなくなるほどこの話題について議論してきたわ。そして、今から5分後に思いがけずに妊娠したというシナリオや、私たちが40代で障害を持ちつつ子どもを授かったというシナリオや、全く妊娠できなかったというシナリオを考えてきた。

すべての場合で、私たちはお互いに見つめあって「何が起ころうとも私たちはなんとかやっていこうね。」と言うの。

私が言ったように、色々な人から人生のお手本を知ることは良いことだけれども、他の誰かの人生を決定要因にしてはいけないわ。

あなた自身の状況を見つめて、あなたの直感を信じるべきね。

今のところ、子作りを待っても待たなくても、どの人も自分の決定に満足しているようだし、あなたもきっとそうだと私は確信しているわ。

 

医学生4:

私は偶然このスレッドに遭遇して嬉しいです!

私は今秋医学部に入学したばかりです。私は28歳の既婚女性で、医学部在学中に子どもを作ろうと計画しています(もちろん私の夫の協力が必要です)

私が医学部に入学して驚いたことは、学校がこの問題に関してとても協力的だということです。

面接の際に私はこの話題について決して持ち出さなかったけれども、インタビュアーが「私たち医学部のプログラムはとても柔軟性があるから、あなたが家族を持つことを考えているならば、6か月/1年の休暇が取ることができて、フルタイムの学生のままでいられるわよ」と面談で言っていました。

まあ、それを聞いて私は本当に驚きました。

医学部在学中に子どもを持てるかもしれないことは知っていました。私には医学部在学中に2人の子どもを授かった友人が居ます。

でも他の人たちはどう感じるかも私は知っています。医学部への転籍を賛成してくれなかった友人が私には何人かいます。彼らは、私の選択は貧しい親になることを意味する(あるいは、子どもを全くもたないという選択のせい)と思っているようです。彼らにとって、家で子どもと過ごさないということを想像できないのです。

 

医師4:

(医学生2への返事)

あなたの投稿に加えて、有糸分裂/減数分裂の不分離によるほとんどの遺伝子疾患は年齢とともに増加することを私は付け加えたいわね(ダウン症候群(21トリソミー),パトウ症候群(13トリソミー),エドワーズ症候群(18トリソミー),ターナー症候群,クラインフェルター症候群,トリソミーX))。

ダウン症候群は20歳では1/2000の確率だけれども、40歳では1/100の確率よ。

 

オレゴン州の医師:

あなたが20代であっても、すぐには妊娠しないことがあるのをお忘れなく。

学士号取得後に1年間妊娠を試みた友人(24歳)が私にはいるわ。医学部に入学する前に子どもが欲しいと彼女はずっと思っていたのよ。

そう、医学大学院入学試験を受けてプログラムを終了した後も彼女は妊娠しなかったわ。おそらく、彼女のストレスレベルは最高潮に達していたから妊娠できなかったのよね。

だから、結局彼女は1年後に子どもを授かることができ、実際には医学部入学を1年先送りしたのよ。

早期に計画しても計画通り進まないこともあるのよね…。

 

医学生5(医学部4年生):

医学部4年生として、私は同じことをずっと考えているわ。

私が出した結論は、医療の世界にいると、子どもを持つのに「最良の」期間はないということね。

「より良い」期間か「より悪い」期間かは存在するけれどね。

私の経験や私のクラスメートの経験からすると、医学部4年生か研修医の最後の年はほとんどの女性にとって妊娠するのに最も人気がある期間のようね

医学部1年生、医学部3年生、インターンの期間は、妊娠するのにかなり大変かもしれないけれども、それでも、全くできないわけではないわね。

あなたの決定が上手くいきますように。

 

医師5:

あれ~、私が私自身でたくさん比較衡量したより、みんな遅い時期に子作りを考えているのね。

私は医学部3年生で6年後のクラスを探しているのだけれども、いつが最良の期間なのかしら。

私たち夫婦はむしろ早く子どもが欲しいのだけれどもね。研修医が終わる段階で私は36歳にもなっていないわ。

私は医学部在学中に2人の子どもが欲しいの(あるいは、1人は医学部入学前でもう1人は医学部在学中でもよい)。

私たち夫婦は、夫が卒業して研修医を開始して健康保険に入ることができたら子どもが欲しいと話し合っているの。

子作りは私たちにとって重要だと私たち夫婦は思っているのよ。

 

医学部志望の男性1:

僕の妻と僕はいつもこの話題について話し合っているよ。

医学部入学前か、医学部在籍中か、医学部卒業後のうちいつ子作りするのがベストかについてね。

とても大事な議論だと僕は思う。

 

医学部志望の女性2:

こんにちは。

私は以前、この話題について逆症療法のフォーラムに投稿して激しく非難された経験があります

私は子どもを持っているみなさんの経験を知りたくて、医学部に入学するかどうか迷っています。

私は現在、妊娠しようとチャレンジしていて、妊娠のために医学部卒業を1年先送りするか迷っています

ですが最近は、2年後の秋に入学することを考えています。妊娠期間の最大8か月どこに在籍するか迷っています。

医学部入学後に妊娠した経験がある方はいらっしゃいますか?

ご連絡をお待ちしております。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ