子宮頸がんワクチン受ける?受けない?お医者さんはこのワクチン、どう見てる?

  • 名無しの医療関係者1
FDAHPV (子宮頸癌症例の大半を引き起こすウィルス) を防ぐワクチン接種の調査を始めるそうです。HPVは性行為で感染するウィルスで、女性は適齢期になる前にこの予防接種を受けるべきと言われています。でも親にとっては逆に性行為を促しているようだという批判もあります。私は「何言ってんの?」と正直思うんですけど、悪く思わないでくださいね。10代とか、あまりに若い女性は性行為をしない方がいい。でも子宮がんを防ぐ手段と考えたら、どうでしょう。あり得るストーリーとして、予防接種を受けなかった子たちが適齢期になって性行為により結局HPVを発症してしまう。えー?!って私なら思うけど。この感染症の予防接種について意見を聞かせてください。どうもコンドームや性教育とは違うように思えるので。他もそうかもしれないけど、たいていの人は性行為を勧めているように思うんじゃないかな。

 


  • 名無しの医療関係者2

この予防接種が承認されたら受けるべきでしょう。万が一のことを考えてだよ、自分の娘がレイプされたとして、その時予防接種を受けてなかったらどうなる?聖書には現実問題は載ってない。神様が守ってくれると思ってるんだろうけど。

 

  • 名無しの医療関係者3 > 名無しの医療関係者1

まぁ、B型肝炎もそうですけど、性行為や注射針で感染するわけですし、誰も早すぎる性行為を促しているとは思わないんじゃないかしら。1歳の赤ちゃんにも接種するわけでしょう。承認されたら接種時期は同じような感じになると思いますけど。他の予防接種と一緒に打てたら楽だよね。私が10代の時はB型肝炎の予防接種が始まったばかりで接種時期は10代だった。3種混合も受けてない子たちいたのもその頃よね。とにかく、予防接種は任意ですよ。親が受けないと判断したら、それはそれ。だって自由の国だし。FDAとしては10代の性行為を防ぐ意味で予防接種を考えたんだろうけど。頭痛い問題だと思う。

 

  • 名無しの医療関係者3 > 名無しの医療関係者2

神様が…。

  • ずいぶん偏った物の見方をするね。

 

  • 名無しの医療関係者1 > 名無しの医療関係者3

公衆衛生の点からそれはないと思います。ワクチン接種で防ぐことができるのに、受けないっていう方がおかしいと思う。性別と同じで受け入れないといけない部分もある。意思決定のない赤ちゃんとかは、どうしても親の考えが影響します。それは仕方のないことだけど、現代科学を信じない人たちのことはちょっと考えないといけないですね。

 

  • 名無しの医療関係者4 > 名無しの医療関係者1

予防接種と安全な性行為、この話題は机上の空論が好きな人たちの話題だよね。この組み合わせは絶対的な力を持ってるし、個人的には率直に性について10代の患者さんと話をするのときに親を診察室から追い出したいときのかっこうのネタでしょ。

 

  • 名無しの医療関係者5 > 名無しの医療関係者2

“神様が…。”

(笑)

ダヴィンチコードがノンフィクションだと思ってる人はいないと思うけど、でも映画は悪くない。みんな火刑になりたくないからそう言ってるんじゃないかな。

 

  • 名無しの医療関係者6

私は感染症が怖くて10代の頃は性行為をしませんでした。HPVも感染症リスクのリストに載ってたと思います。HIVもそうですが、ヘルペス、クラミジア、梅毒などの感染症リスクを避けるためには性行為をしない方がいい。HPVワクチンでは感染症リスクをなくせないですよ。

もしHPVワクチンが性感染症を止める唯一の方法だとしたらみんな受けるでしょうけど、でも現実問題そうじゃないですよね。実際ははあまり効果を期待できないと思う。

臨床試験のことを何かで読んだけど、女性は11歳から13歳が、一番抗体が高くなる時期だったと記憶しています。だから推奨年齢としてはそれくらいだと思います。

 

  • 名無しの医療関係者7 > 名無しの医療関係者6

HPVの場合推奨年齢はもっと幅広くとってあったはずですよ。20歳くらいまではHPVの感染リスクが高いとされていたはず。だから感染予防なら性行為の年齢になる前に打っておくべき。臨床試験の対象年齢はおおむね18歳以上の女性だったし、私も実際参加したから少し覚えている。

 

  • 名無しの医療関係者8

臨床試験では最終的に2種類を接種します。FDAの調査に先行して6月に行われるのはMerck社のガーダシルで、子宮がんに対する2種類のHPV、こちらは9歳から26歳の女性で試験を行います。

もう一つはグラクソ・スミスクライン社のサーバリックス。4種類のうち、2種類は子宮頸がん、あとの2種類は尖圭コンジローマに関与するものです。こちらは男性、女性ともに試験対象です。

免疫の持続期間は不明ですが、45年は体内に抗体が残るとされています。数年かけて追加接種が必要になるかもしれないですね。

ワクチン接種のことで以前起こった事故は、私はその記事を見ていないので、もしかしたら間違ってるかもしれないですけど、でもそれがワクチンのせいで起こった事故だったのか原因は不明だと思うんです。証拠が明らかになるまでは少なくとも影響を受ける可能性のある年代の人たちには予防接種を受けてほしいと思う。でも接種は必須ではないですし、だけど個人的には承認とれたらぜひ受けてほしいと思います。

 

  • 名無しの医療関係者9 > 名無しの医療関係者2

神に感謝しましょうね、天才くん。

 

  • 名無しの医療関係者10

ちょっとあんたたち、いったい何なんの?HPVだって感染するかもしれないし、ビールも6パック飲むし、誰が何しようが関係ないじゃないの。

 

  • 名無しの医療関係者11 > 名無しの医療関係者4

ちょっと待ってよ、私が中絶カウンセラーをしていたときは親には必ず診察室の外で待ってもらってた。じゃなきゃ、悪いけど、待合室で親の前で書かせた問診票はうそばっかりだったからさ。

 

  • 名無しの医療関係者12

自分の地区でも募集があったから、本当に臨床試験への参加を考えたことがあったわ。

 

  • 名無しの医療関係者13

この予防接種は先々大きな違いを生むと思うよ。

 

  • 名無しの医療関係者14

私は予防接種を受けた人が最初に起こす訴訟を考えるね。細胞診を無視して、発症するんだよ。

 

  • 名無しの医療関係者15

関連する記事を読んだけど、アメリカ国内のアドバイザーはFDAに承認するよう促していますね。だけど任意接種で300から500ドルかかる。対象年齢の女性が払う金額とは思えない。

 

  • 名無しの医療関係者16

保険適用になるんですかね。

私の母は1989年に子宮頸がん、2002年に膣の異形成でした。HPVワクチンはすべての感染症を防げるわけではないと思いますけど、でも受けることで子宮頸がん診断が出る人の数は変わってくると思います。

 

  • 名無しの医療関係者17

シートベルトは交通事故を減らす?事故を起こすようなドライバーはシートベルトをしない?

個人的には全く意味ないと思いますね。性行為が増えることに誰が関心持ちます?HPVだけが性感染症のリスクならワクチンがあるし、私は別に反対もしません。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

One Response to “子宮頸がんワクチン受ける?受けない?お医者さんはこのワクチン、どう見てる?”

  1. 匿名 より:

    性教育もコンドームも感染予防上は重要ではありますが、HPV感染予防の効果は比較的弱いとされます(それでもある程度は効果があるでしょう)
    筑波大学産婦人科の調査では、子宮頸がん前がん病変の患者さんの3人に1人は男性経験1人の貞淑な女性だったそうですし、残りの人も性経験が普通という人が大半だったそうです
    処女で結婚しても結婚後には子宮頸がんにはなりえますので、性教育は大事ですがそれだけではダメです
    頸がん予防の産婦人科的大原則は、定期検診+HPVワクチン(頸がん予防)の両輪です
    両方とも必要なのです
    ちなみに、阪大の産婦人科医のお嬢さんの9割は高校1年生までに接種しているそうですし、専門家ほど自分の家族に接種をしています
    (我が家も、一家全員接種しています)
    「中学生の内に接種完了+成人したら定期検診」
    の両輪が重要かと思いますよ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ