救急の待合室で長時間待たされる患者さんたちを見て、ヤケになったときの対処法は?

名無しの医師 1

こちらのフォーラムに興味をもっていただきありがとうございます。ご想像の通りの質問になるかと思います。急患はすべて受け入れることに方針が変わったのですが、明らかに 12 時間も、14 時間も待合室で待たされるケースがあります。病気ではないとトリアージで判断された患者は特に何の処置もないまま待つしかなく、夕方 6 時を過ぎるとそのまま救急診療部へ回され、受け入れの列ができます。最悪のパータン、朝 9 時に来たのに、生食の点滴を 1 時間150 ml でずっとひたすら待たされるんですよね。それで気づくと、18:45 になっている。待たされている患者さんのことを考えると本当に申し訳ないと思うし、医療関係者として辛いの一言ですが、こっちもテンパってどうしようもない。この現場でも現実は厳しいと思います。

 

ネバダ州ラスベガスの医師 1

正式に言うと、まさにプライバシーも何もない、丸見えの場所ですよ、救急って。でも、救急と外来は別でしょ。別に気にしません。

 

ネバダ州ラスベガスの医師 2 > ネバダ州ラスベガスの医師 1

それは冷たすぎると思います…そんなこと言っていると、炎上しますよ。

 

サンフランシスコの医師

理想論だよね。みんな思いは同じだよ。気にしないで。

 

名無しの医師 2

どんな人にもいい時も悪い時もありますし、誰かの助けが必要な時だってあります。それは特別なことではないですよね。救急で処置を受けた後に、引き続き外来で診ることもありますし、外来に来たものの、時間帯によっては救急に回さなければいけない時もあります。昼夜関係なく働く医療関係者もいるし、それぞれの持ち場で個別に処置にあたり、お互いが見えにくいことも多々あると思います。そのような病院内部の齟齬 (そご) を無くすには医療関係者同士が同じ場所で一緒に仕事をしていることを意識すること、そして患者さんのために自分が今ここにいることを忘れないことだと思います。

患者さんにはまずはかかりつけ医 (PMD) に早めに行ってもらうことが大事であると伝えることが、主治医として大切だと思います。そうすることで救急診療部 (ED) に行く回数を減らすことができますね。そして、かかりつけ医で処置が難しいと判断した場合、セーフティネットのような役割で、うちに搬送してもらう。医療連携を取っていますが、二次病院でも対応できたのではないかと思われるケースで入院になったこともありますし、あまりにも一次対応がなってなかったのではないかと疑うケースもありました。その逆もしかりで、地域のかかりつけ医が本当に精一杯の処置をして、救急搬送にしたのだなとわかるケースもありました。外来で本当によく頑張って処置した先生がいらっしゃると感謝することもあります。

最後に、やっぱり、どんなに自暴自棄になっても、自分の職場は患者のための医療機関であることを常に念頭に置いておく必要がありますよね。誰だって関係ない時に救急にドライブに行かないでしょ。それに、元気な時には病院にこないですよね。医療機関とは何のためにあるのか、その目的を忘れないことです。私はそれが理想論と言われても仕方がないことも片方では理解しています。理想と現実、いつも戦いですよね。でも最初からその戦いを放棄する必要もないと思います。負けるときもありますけどね…。

 

名無しの医師 3

他の医療機関のことはわかりませんが、僕が働いているところでは、ひとまず患者をベッドに横にして安静にすること、そしてレジデントはその患者のことを忘れてしまうってことですかね…。

 

名無しの医師 4

皆さん抱えているものが多岐に渡りますよね…。単なるネタで荒したいだけなら放置しておけばいいんじゃないですかね。マジレスするとして、1つの対処法を提案するとしたら、3 ~ 5 時のオンコールの医師を休ませておいて7 時になったら電話しようと思うのは避けることですかね。自分がレジデントの時はよくそれやってました。本当の急患じゃない患者さんっていますよね、ER に来る人で。数時間待機できる体力や今すぐ処置しないと悪化する症状以外の患者さんは、日が昇るまで、しのいでもらって外来につなぐ戦法にしてました。でも今は、夜中自分は起きているんで、いつでもコールしてもらって問題ないと思うようになりましたけどね。

自暴自棄にならないように注意していることは、自分の場合、早朝が頭が一番働かない時間帯です。例えば、その時間帯に症状の原因究明に時間がかかり、すでに7時間くらい処置をして、帰宅してももう大丈夫であることを確認した患者さんがいたとします。でも同僚は帰宅させてはいけないと言ったとしましょう。他の例として、もうろうとした頭で考えても自分では患者さんの症状に対して原因がこれと言ってわからない、でも帰してよいものか判断に迷った。そして結局帰宅させずにそのまま外来に回した。完璧な人間なんていません。どんな人でも必ず怯む瞬間はあります。だいたい、早朝の時間帯だと思いますけど。

 

名無しの医師 5 > 名無しの医師 2

まぁ、1 人で処置にあたるなんてありえないでしょ?

 

テキサス州サラードの医師 > 名無しの医師 5

ええ、そうですよね。気持ちはよくわかります。他のフォーラムでも同様の投稿がありますから読みましたけど、どの方もちょっとした怒りややりきれない思いとか…、抱えているものがありますけど、それでも混沌とした状況でもできるだけ正しいことをしよう、医療に誠実であろうとする姿勢をかなりの方から感じることができました。僕はまだ 2 年目が始まったばかりです。プログラムは常に 8 ~ 12 人の患者を受け持つように組んであります。そのほとんどが重症患者です。一番厳しい現場に今いますけど、でも何とかして冷静を保とうといつも努力しています。患者さん第一を常に考えています。しかし、スレ主さんの言うことも本当で、僕も実際に何人かは同じような処置でしのいだこともあります。救急隊から連絡があって今すぐ受け入れた方がいい患者がいる、でもすでに 9 人の処置にあたっている。手一杯で、早朝には症状の安定を診て帰宅可能か判断すべき患者もいる、とか。まさにこの 7 月のことでした。カオスでしたけど、今、うまく切り抜けていけるようになりました。対応できるように慣れてくると思うので、あまり深刻にならずにやっていってください。

 

名無しの医師 6

ちょうど思い出したけど、どこの病院でも救急にいる医療関係者はいつも見られているし、試されてるよね。患者さんたちは救急診療部にかかって、診察や検査を受ける。でも内部の人間で救急の仕事を知っている人は実際にどれくらいいるのかな。自信持ってもらいたいと思います。自暴自棄になるくらい忙殺される現場ですけど、それでも医療関係者として今できることに集中して取り組めばいいんです。良心に従って、もっと働いて、もっと患者さんを知るように。あなたが真剣に取り組んでいれば、イライラさせたりする人もいなくなるし、しり込みするようなこともなくなると思います。自分の気持ちを代弁できる人なんて、いるわけないです。どんな状況も心にゆとりをもって楽しんでください。

 

名無しの医師 7 > 名無しの医師 6

うちのとこにも来てみてよ。本当に孤独、そのひと言につきるよ。誰かさんがコーヒーを持ってきてくれた時以外はね。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ