母乳ってそんなにいいの?母乳育児の悩みやみんなの経験を聞いてみた!

産後6か月の完全母乳率は日本で約35%、アメリカでわずか約16%と低い割合となっていて、政府は母乳推進に力を入れています。

 

ある医学生:

医学的に見れば、赤ん坊は最初の6か月間、母親からの母乳によって抗体を得ます。赤ん坊がまだ免疫システムを構築するための病原体にさらされていないので、これはとても重要なことです。母乳を与えないということは、この期間の赤ん坊が、病気にかかりやすくなっているということです。

 

ワシントン州の医学生:

私は、もっと母乳は必要であるという教育をするべきだと思うの。人口のミルクを与えるよりも、母乳を与えることが当たり前になればいいのに。私の住んでいる州では、昔よりも母乳で育てることが当たり前になってきたようね。

でも、母乳で育てるということは、お母さんがしなくてはいけないことが増えるということでもあるの。代わりはいないもの。

 

ベーグル好きの医師:

僕は、女性が母乳で育てることを強く奨励されなくてはならないし、医者はそういうことをしっかり伝えるべきだと思う。また、我々の社会は必要に応じて公共の場所で授乳する母親を容認することによって母乳育児を促進するべきだと思う。それができないなら、母乳育児は難しいだろうね。女性がそれについて気がとがめるのはいいことではないよ。

お母さんたちの余った母乳を寄付することができる母乳バンクがあるらしいよ。こういう所を促進するのもいいかも。

 

ワシントン州の医学生:

母乳バンクは素晴らしいけど、信じられない位高いの。そしてもし自分の母乳を寄付したいと思ったら、危険貨物料金を払って送らなければならないのよ。それは本当に高いから、寄付をしたい女性は集まらないでしょう。もし母乳を寄付が無料や安ければ、母乳バンクも安くできると思うのに。

 

ロサンゼルスの医師:

国立衛生研究所の母乳に関しての長期にわたる研究では、健康に関する効果だけでなく、たしかIQも5ポイントくらいアップするという結果があるらしい…。

 

肉好きの研修医:

人間の知性は、遺伝的要素と環境によるんだ。いろいろな研究もあるけど、母乳が絶対いいとは言い切れないよ。

 

黒髪の医学生:

私の姉は母乳で育ったけど私はミルクで育てられたの。だけどどっちも同じ医学部に入学したわ。とにかく、どう成長させるかってことが大切じゃないの。

 

コーヒーが必要な医師:

個人的には、赤ちゃんが母乳で育つことは素晴らしいと思う。ママの体重を減らしてくれるし。母乳は一番いいと思うけれど、母乳をあげない(またはあげることができない)人を追放するべきではないわ。

 

緑好きの研修医:

授乳中の母親は、そうでない人より1日につき300~500カロリー多く消費するんだって。これは3~4マイル走るのと同じくらいなんだ。

 

医学部志望者:

それって家族が決めることだと思うわ。母乳を選んだ人は、人工のミルクを選んだ人の自由がうらやましい。人口のミルクを選んだ人は、常に母乳の利点について聞かされ続けなくてはならない。どっちにも短所はあるのよ。

私は両方を選んだわ。母乳の効果については、よく知っていた。でも娘が生まれたとき、母乳を与えようとしたけど初乳が少ししか出なかったの。だからおっぱいを吸っても泣き止まなくて、ミルクをあげて寝せたわ。私の母が夜ミルクをあげてくれたから、休むことができたし。

お母さんって、赤ちゃんがお腹をすかせるたびにおっぱいができていなくちゃいかないのよ。結局、1か月で私の母乳は出なくなってしまったの。

実は私、妊娠9か月まで健康に気を使った食事をしていたんだけど、生まれるまで我慢できなくて、食べたいものを食べちゃったの。例えば、ミディアムレアのステーキ。妊娠中は生の肉を食べちゃいけないのに。それから、すしコーラ、コーヒー。しょっぱいものもダメ。母乳をあげる間は、辛い物、乳製品、卵、小麦製品、カフェインなどがダメなの。21ヵ月間もそうすることを想像してみて!

私の娘はとても健康でかしこいわ。発育も正常だったけど、全く知らない人から「元気そうな赤ちゃんね。ちゃんと母乳を飲ませなくちゃ」と言われてショックだった。

みんなに母乳の効能を知ってもらうべきだとは思うけど、それで人を判断するのはやめるべきだわ。私だって子供に悪いから母乳にしなかった訳じゃないもの。

 

コーヒーが必要な医師:

私は母乳をあげている間、食べたいものは何でも食べたわ。大丈夫だったわよ。

でも友達にピーマン、キュウリ、カフェインの入ったもの、柑橘系、辛い物なんかを食べると赤ちゃんが夕方に決まって大泣きするっていう人がいたわ。それから、母乳をたくさん出すために、毎日コップ半分の黒ビールを飲むようにアドバイスされた人も。

母乳は、赤ちゃんにもお母さんにも有益だけど、医学がそうであるように、母乳の成分やそれに対する赤ちゃんの反応は個人によってまちまちなのね。

 

ママ医師:

母乳の効果は、乳児期の赤ちゃんにだけ効くわけじゃないの。“生涯”において、糖尿病、白血病、リンパ腫などの病気の発病率も低いの。さらに、授乳した女性が将来2型糖尿病になる可能性が低いのではないかという調査をしている人々もいるわ。

母乳が赤ちゃんにとって最高であるということを「科学的に証明」したい人がいるけれど、「人の血液は人にとって最高か」って聞くのと同じじゃないかしら。何百万年もの間、肺や脳が進化してきたのと同じように、女性の体は母乳を出すようになっていて、母乳は赤ちゃんが成長するようにできているのよ。

「母乳で育たなかったけど、元気に育ちました。」ってよく言うけど、優れた公衆衛生によるところが大きいのよね。世界中を見ると社会経済の発展によって差がでるのよ。

 

アメリカの医師:

僕の妻は息子に母乳を与えたかったんだけど、妊娠糖尿病の母親から生まれたから生まれてすぐにおっぱいをあげる必要があったんだ。看護師が妻に母乳をあげさせようとしたんだが、すぐに連れていかれて人口ミルクを飲まされたんだ。

授乳コンサルタントは、心配しないで。母乳の方が好きに決まっているから。といったが、違った。妻はずっと母乳をあげようとしていたが、息子は飲もうとしなかった。人口のミルクを与えて楽をしようとしたって思われるかもしれないが、朝の4時に空腹で泣き叫ぶ赤ん坊に、産後うつ妻を見たら、誰でも哺乳瓶を出すだろう?

人工ミルクは、とても進化している。DHAやARA(アラキドン酸)も入っているし。

僕は母乳の方がいいと信じているけど、人工ミルクに頼らなくてはならない事情の人だっているんだ。

 

授乳カウンセラー:

私たちは哺乳類なのよ!母乳で育てるのは哺乳類にとって当たり前のことでしょ。もちろん人工ミルクだって昔よりもうんと良くなっているわ。でも母乳を超えることはできない。母乳は生体物質だもの。

でも人工ミルクが体に良くないと言っているわけではないの。ミルクでも元気に育つし、母乳で育った子と見分けがつかないわ。

どんな理由であれ、母乳で育てたくない親はいるの。すっと違和感をもっていたけれど、本人がそう決めたのならしょうがないわ。私のゴールは、母乳をあげることを選んだ母親をサポートすること―残念ながら、かなり多くのママが母乳をあげたくてもあきらめてしまうから。最初のお産のときは特に大変なの。多くの間違った情報が流されている。食べてはいけないものはほんの少しだけだし、アルコールも飲めるのよ。授乳中の薬の服用は安全なものがほとんどだし。

私は、本当は母乳にしたいけど、辞めなくてはならないママや、イライラが溜まっていて母乳をやめてしまいたいと思っているママを助けたいの。少しのサポートや励ましが役に立つってわかったの。

 

ある薬剤師:

母乳を絞っておいて、哺乳瓶でそれを赤ちゃんにあげるというのはどうですか?そうすれば、抗体もできるし、お母さんも授乳のたびに赤ちゃんのそばにいなくてもいい。

 

ベテランの医療関係者:

そうすると、しなくちゃいけないことが3倍に増えるの。まず、搾乳をしてそれを赤ちゃんに与えて、その後に哺乳瓶と搾乳機を洗って煮沸消毒しなくちゃいけない。

 

ある医療関係者:

本当!毎日の搾乳は時間がかかるし論理的に難しいの。でも母乳をあげているお母さんが、搾乳をしたくないばっかりに仕事に復帰するときに離乳しようと思うのは残念なこと。朝晩だけでも母乳をあげたらいいのに。

 

中国出身の医学生:

僕は25年前に中国で生まれたんだ。僕の母は十分に母乳が出なかった。人工ミルクなんてなかったけど近くに牛のミルク工場があって毎日ミルクを届けてもらった。おかげで僕は元気だし、ひょっとして天才かも? 😉

僕の父はもっとひどかった。父は中国の内戦が終わった直後に生まれ、父の母も母乳が出なかったんだ。牛乳は高級品で誰も買えなかったから、米のおかゆを飲ませた。父と父の5人の兄弟は何とかこれで生き延びたらしい。

母乳が一番なのは知っているけど、母乳が不足することはよくあることじゃないか?発展途上国には特に。

 

ママ医療関係者:

働きながら授乳を続けているママに拍手を送るわ!だって大変なことだもの。もしそうしたいと思うなら、サポートしてくれる人が必要よ。

私は家に帰ってから哺乳瓶でミルクをあげるのは大変だった。夫婦で協力してがんばったわ。子供たちにはみんな母乳で育てたけれど、大変で愚痴をこぼさずにはいられなかったわ。人工ミルクで育てているママ友がベビーシッターに子供を預けて出かけたりするのを見ると、ねたましく思ったもの。

がんばって自分のしたいようにやってみて!仕事にしろ母乳にしろストレスなしではいられないのが事実。先のことは今すぐに決める必要はないわ。子供が成長するのは本当に早いの。だから今の子育てを楽しんで!

 

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ