牛乳に含まれる残留薬品について―獣医学生の意見は?

獣医学生1

先日こんな記事を見つけた。

http://www.fda.gov/downloads/Animal…forcement/ComplianceEnforcement/UCM435759.pdf
http://www.npr.org/blogs/thesalt/20…dairy-farmers-breaking-the-law-on-antibiotics

アメリカ食品医薬品局(FDA)の研究の目的は、過去に法律違反があった酪農場と違反がなかった酪農場で牛乳に残留する抗生物質に相関関係があるかどうか調べること。研究からわかったことは、違法な薬品が検出されたのは全酪農場のうち1 %未満であり、違反があったのは過去に違反した酪農場の方が多かった。一方で、残留する抗生物質の陽性反応と過去の違反に相関関係は示されなかった。

私の見解としては、よかったと思う。違法な薬品が検出されたのが全体の1 %未満ということは、大部分の酪農場は家畜に与える薬品に注意して飼料の中に入れていないということだから。これに加えて、FDAはこの1 %の酪農場に対して今後の指導を行っている。

私は、陽性反応が出た薬品の結果を興味深く思っている。見つかった薬品の中で最も一般的なのがFlorfenical (Nuflor)で、これは一般的に子牛や雄牛に使用されると認知されていて、乳牛には使われないと思っていた。乳腺炎治療で一般的に使用される薬品はサンプルの牛乳からは全く検出されなかった。

私はNPRの記事のトーンに失望した。筆者は、酪農家が検査対象外の薬品だったから使用していたと暗示しているようであった点で。私もこれが問題であること、生産者が家畜を治療する際には獣医と密に連携して仕事するべき点に関しては強く同意するけど、「不安だ」とは思わない。特に、陽性反応が出たサンプルの数が非常に少ない点から。薬品のいくつかは農場で一般的に用いられるもので、牛に使用してはならないような怪しい薬ではないということが記事でうまく伝わっていたらいいなと思う。記事の最後の視点には強く同意する;酪農家が従来の農業につけられた汚名を返上するために本当に一生懸命働くと思うし、ちょっとのミスで産業に傷をつけてしまうことを悲しく思う。(NPRに関するコメントから)酪農家が恐ろしい人たちだと結論付けるよりも、みんなで支援したり、記事を読んで多くのデータを取ることを望む。

いずれにしろ、みんながどう考えているか知りたい。

 

獣医学生2

私もあなたと同感。酪農家は一生懸命働いてると思うけど、記事のトーンはひどかった。

もし私の記憶が正しければ、乳業会社は検査で陽性が出るといくらか大きな額の罰金を払うはず。彼らは牛乳の生産ラインに薬品が混入しないように注意している。

乳業会社に関する個人的な体験から言うと、薬品の違反はたいていミスの結果起こるの。

 

獣医学生3 (獣医学生2のは発言を受けて)

そうだよ。検出された薬品のいくつかは一般的に酪農場で使用されるものだなというのが私の印象。私が知っている酪農家で、仕事を失う良い方法だから生産ラインに打撃を与えてしまおうとする人なんて一人もいない!少数の家畜で陽性反応が出たのは、ミスのせいみたいだった。サンプルから乳腺炎治療薬が検出されなかったのがわかってよかったと思う。乳腺炎は牛を治療する最も一般的な理由だから、厳しい基準のおかげで飼料にそれらの薬品を混入させないように気を付けているようね。

 

獣医学生4

君らはちょっと気前が良いと思うな。

「1 %未満」…0.78という数字は私の見解では高すぎる。

これらは決められた基準値を超えているということを忘れてはいけないよ。だから、基準値ギリギリのサンプルもたくさんありそうってこと。

それは恐ろしい数字かって?答えはノーだ。でも、これらの問題を深刻にとらえていない酪農家もまだたくさんいるだろうし、世間の信頼を踏みにじっていると思う。

私は多少酪農家のことを知っているけど、確かに専門家ではない。これはあくまで素人の意見。

 

獣医学生5

この記事で最も腹が立ったのは、100 %許せない薬を乳牛に使っているサンプルが2つ存在したこと。従来の農業で世論の信頼を取り戻したいのなら、それはやっちゃいけない。

これらの問題を深刻にとらえていない農家がいくらかいるという記事の示唆に私は同意。

 

獣医学生2 (獣医学生5の発言を受けて)

搾乳している牛に対してどんな状況でそれらの薬を使用させたのか私にはわからない。搾乳の間に使用してはいけない薬だから、動物の体内に薬がどれくらいの間とどまるのか知らなかったことが問題なのではないかと思う。きっとお乳が出ていない時期に使用して、また出産するときに止めたんじゃないかな。きちんとやっている99%の生産者にとって、世間の信頼に傷がついたのは不運なことだと思う。FDAは牛乳に含まれるほかの物質についても検査しようとしているみたいだよ。

FDAは違反の数が十分に少ないので、牛乳の安全性は十分に保たれていると感じているようね。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ