獣医学部を3年で退学するか、人生の一大決心!(悩みすぎてかなり鬱)

獣医を目指すヨーロッパの25歳男子学生:

今人生最大の悩みを抱えてるんだけど。僕は今25歳で獣医学の勉強をしている。でも6セメスター(3年)が終わったら退学しようかって考えてるんだ。自分の成績にも満足してないし、自分が獣医をしている姿を想像できないしね。

 

最初はやる気に満ち溢れて入学したんだ。けど、2年経ったらいろんな現実が見えてきた。長時間労働、安い給料、自由な時間なんてない、動物のために自分の一生を捧げるなんて。

 

でも2回生の終わりに考えた。とりあえずやるだけやってみようって。きっと実習とか臨床授業が始まったら楽しくなるって。でもやっぱり僕にはできないって思えてきたんだ。けど、かといって他にやりたいこともないんだ。いろいろ考えたけど自分の一生をかけてやりたいものなんて見つからないんだ。

 

先月は朝起きることさえできなかった。テキストを読む気も勉強する気も全く起こらない。毎日発作的なパニックになる。呼吸が荒くなっていらいらするんだ。

 

誰にだって自分の人生について自分の選んだ道が本当に正しいのかって悩む時期があるのは、わかってる。けど、僕の場合そんな程度のもんじゃないんだ。獣医学がだんだん嫌いになってきて、授業もいかなきゃいけないから行ってるだけで。でももう動物のことを考えるのも嫌なんだ。なんでこんなふうになっちゃったんだろう。

 

僕はこれからどうなるんだろう?お金もないし。幸いローンはないけど。両親はすっかり僕にあきれてて、僕はいつも最悪の気分で目覚める。次セメスターには登録してるし、大きなテストが2つもあるけど、勉強は全く手つかずだし。

 

本当にもううんざりなんだ。獣医になったとしても遅かれ早かれやめてるよきっと。それか仕事が嫌すぎて心臓発作を起こすか自殺するかするんじゃないかな。でもやっぱ3年もこんなに頑張ってきて簡単にあきらめられないって気持ちもあるんだよ。

 

どうすればいいと思う?とりあえず嫌いでも単位だけはとって卒業するか?もしくは潔くやめて他の道を探すか。

 

トロントに住む獣医:

まず君がすべきことは、医者に行って悪い所がないが調べてもらいなよ。いろんな精神的疾患が見えてくるかもよ。で、カウンセラーに診てもらって鬱をなんとかしたら?抗不安剤とか抗うつ剤も試してみるとかさ。獣医をあきらめることで気持ちが楽になるってどうしても言うのなら、まあ逃げることもできるけど、でもそんな簡単に決めるべきことじゃないよ。

 

ドラゴンスクールの獣医学部生:

いきなり退学とかじゃなくて、1年休学ができないか大学に聞いてみたら?そしたら退学せずに、まず自分の体の問題を解決することに注力できるだろ。決断するのは1年休学してからでも遅くないし、とりあえず今抱えてる不安や鬱を取り除いた方が正常な判断ができるよ。

 

ノースカロライナに住む獣医学部生:

すごい気持ちわかるよ。大学4年生の時に、卒業したら獣医学校に進むか、それともそのまま大学院に進んで生理学の博士号を取って研究員になるか迷ってたんだ。僕は結局大学院を選んだ。でも修士課程まで行ってやめたんだ。トータルで8年間も生理学を勉強してきたのにその道を捨てたのさ。もっと早くから気づいてたけどなかなか決断できなかった。自分が本当にもう生理学を嫌いになったのか、それとも自分がただ単に力不足なだけなのか。それにここでやめたら周りは僕のこと負け組だと思うんじゃないかとか、いろいろ思いがめぐって。

 

でも決断した時のことは今でもはっきり覚えてる。研究室のデスクに座って堅苦しい資料を読んでたんだ。そしたら信じられないくらいはっきりした声で「もうやりたくない」って自分自身の声が聞こえたんだ。僕は20ポンド(約9キロ)も痩せて、ひどい頭痛と不眠に苦しまされて本当にもうヘトヘトの状態だった。

 

指導教官にやめるって話したときは涙が出たよ。8年間の研究の成果を手渡しながらね。10冊のノートと5枚のCDに渡る膨大なデータだった。教官とはいろいろぶつかったこともあるけど仲は良かったし、僕の知性や粘り強さがあればいい研究員になれるって言ってくれた。でももう僕が情熱を完全に失ってることは彼にも明らかだったし、何よりも僕が一番それをわかってたから、もう僕をとめるものは何もなかった。

 

その後はしばらく途方に暮れたけど、キャリアカウンセラーとか精神科医にも世話になってなんとか、獣医の夢をもう一度追い始めたんだ。大学院時代に、すぐ近くで獣医が働いてて、彼の話をよく聞いてた。で、大学院をやめて5年、今僕は獣医学校の3回生をやってるけど、この上なく幸せさ。大学院時代の指導教官とは今でも連絡を取り合ってて、彼は獣医学校に申し込むときも力になってくれた。実験用動物に使用する薬のこととか、大学院時代に勉強したことも少なからず役に立ってるんだ。大学院時代に出会ったあの獣医もたまたまある学会で再会して、今でもよく連絡を取ってるよ。再会できて本当に良かったと思う。

 

自分の経験から君に精一杯のアドバイスを送るよ。

 

・自分の人生は自分のものなんだ。だから自分にとって何が幸せかも自分で決めるべきだ。

・もし今の学校をやめても人とのつながりまでは断たないほうがいい。世界は狭いからいつか君の力になってくれるはずさ。

・人は何度だってやり直せる。すべては自分次第だよ。

・良いことに目を向けるんだ。獣医学校での君の経験も悪いものばかりだったわけじゃないだろう。僕だってあの8年間があったからこそ今の僕でいられるんだ。その8年が僕を成長させてくれた。

・人生をかけて自分が一番ほしいものは何なのかを見極めるんだ。もし仕事が一番大切なんだったら、肩書きよりも仕事の内容自体を重視すべきだ。自分が本当にしたいことは何なのか、どんな人々に囲まれて働いていきたいのか、どんな環境が自分にとって居心地がいいのか。

・時には専門家の話を聞くことも大事だ。メンタルヘルスやキャリアサポートとか、同じような経験をしてる人の話を聞くとすごく参考になる。

・自分の能力やこれまで自分がやってきたことに自信を持つんだ。君は賢いはずさ。次の仕事を探すときには自分の経歴にありとあらゆる方向から光を当てて、柔軟に考えるんだ。僕は大学院をやめてから50以上の仕事に応募したけど、それまで法人で働いたこともなかったし、応募した中には全く分野の違うものもあったよ。それに今働いてるところはもともと公募も出でなくて、自分でここで働きたいと思ったから人事担当にアプローチしてわざわざ雇ってもらったんだ。

 

自分の成功は自分次第。努力を惜しまないこと、ちょっとしたことでへこたれないこと、あとは少しばかりの幸運だな。でも結局は自分の幸せやどう生きるかは自分で決めるしかないんだ。間違ったら何度でもやり直せばいい。けどもう一度、どうして獣医学部をやめたいのか、やめて何をしたいのかじっくり考えなよ。こんな大事な人生の決断、焦って決めちゃ絶対だめだよ。

 

健闘を祈ってるよ。人生は一度きりだからね。悔いのないように一日一日を生きろよ!

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ