研修医の長~い労働時間についていけるか心配…。医学部志望学生のお悩み相談

私は医学部へ通うつもりですが、1つ悩み事があります。それは30時間連続シフトと80時間勤務です。どうやってみんな30時間ずっと起きているのですか? しかも研修医でいる間ずっと? いつも睡眠時間は7時間だし、これまでパーティー以外で徹夜したことがないのに、私にできるでしょうか?

 

ある研修医:

最初はきついかもしれないけど、体がだんだん慣れるよ。僕も8~10時間寝ないとダメだったけど、今はボードに学校、仕事、ジムにも通っているから、かろうじて5~6時間睡眠だよ。やっていくうちに慣れるんだ。

それから、僕の間違いじゃなかったら研修医は長いシフトの間に眠れるところがあるはず。少ししか眠れないかもしれないけど、30時間シフトには助かるよ。

 

ベテランの女医:

医学部や研修医のときに健康な生活を維持するのは難しいと思う。楽な研修でも、長時間もしくは一晩中勤務しなくてはならない時期があるし、十分な睡眠をとることはできないでしょう。そしておそらく忙しくて、バランスのとれた食事をすることもできない。この時期のストレスはかなりこたえるのよ。私も医学部のときや研修医の最初の頃は、健康じゃなかったと本当に思うわ。

私のいる精神科は他よりも人道的だから、専門臨床研修医である今は前よりましなの。それでも多少の夜間のオンコールや夜勤があるわ。

そんな生活をしたくないというのも無理はないよね。そうするだけの価値があると思えるかだと思うわ。

 

ある医療関係者:

十分な睡眠時間が欲しいからといって、医師をあきらめるなんて言わないで。もし外傷外科へ行く予定ならそんなこと言ってられないけど、ほとんどの人はそんな過酷な専門分野にはいかないでしょう。十分に睡眠時間が取れる専門を選びなよ。心理学とか。

 

注射好きの女医:

たいてい夜は1~2時間どこかで眠れるよ。そうじゃないときは、大変だったけど。朝の4時~5時頃が一番つらかったな。6時~7時になると日勤の人がやってきて、引き継ぎの話なんかをするから目が覚めるんだけど。夜中のカフェインが逆効果だってことも、この時わかったわ。夜間のオンコールはうれしくはないけれど拷問という程ではないわ。

 

ある医師:

患者の苦しみに比べたら、夜眠れないことは大したことではないよ。

30時間勤務は1度やってみるとそんなにきつくはないし、そんなんじゃ誰も死んだり病気になったりしないから。前の世代の人達は、今よりもっと長かったんだ。

 

肉好きの医師:

僕はたいてい5~6時間睡眠で、8時間も寝たら寝すぎたと思うんだが。しかし、年を取ると夜勤がだんだんつらくなってきたよ。夜勤で2~3時間しか寝ていなくても、次の日に研究室で普通に仕事していたのに、今は一睡もできなかった日は朝一に速攻で家に帰って寝るからね。

 

ベテランの女医:

睡眠には個人差があるから、夜間の呼び出しが大したことがないという人も、そうじゃない人もいるでしょう。

研修の前に、医学部の学生になれば勉強しなくてはならないことがたくさんあるから、あまり寝れないと思うわ。しっかりスケジュールを組んで睡眠時間を確保するなら話は別だけど。

 

テキサスの医師:

30時間起きている必要なんてないよ。「当直」のときにそこにいればいいんだから。私の研修先は、ひと月に1回の夜間のオンコールと、2回の夜勤だけでよかったの。30時間ずっと起きてたこともないし。夜中から朝の4時30分まで寝て、7時30分に引き継ぎの準備をするの。シフトは朝7時30分から次の日の午後1時までで昼の講義の後、家に帰った。

私は子供を産んで、研修より生まれたばかりの赤ん坊を世話するお母さんの方がよっぽど大変なんだってことがわかったわ。あと午後5時に病院から帰ってきてシャワーを浴びれば、さっぱりして2時間後に戻れるとかね。

 

ある医師:

長くてつらい時間もトレーニングの一部。案ずるより産むがやすし。最近の研修医は28時間でいいし。 😉

 

南部の外科医:

夜勤もつらいけど、6日間14時間勤務の日勤もつらい。太陽を1度も見ないで1週間が終わっていくんだ…。

 

フロリダの医師:

夜勤も30時間のオンコールも好きじゃないさ。しかし患者は、夕食の時間だからといって家に帰るわけではないから、病院には誰かがいなくてはならないんだよ。

他の人も言っているように、やってみたらどう? ほとんどの人はやり遂げているんだから。

 

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ