膀胱結石はなぜ起こるのか?

 

外出好きの医者:

これまでの研究によるとおもな原因には以下のものが挙げられる。

 

・過飽和(尿中のシュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムの濃度が高くなりすぎると、解けきれなかったカルシウムが腎臓結石を形成する)

・腸管吸収性過カルシウム尿症I型(カルシウムの摂取量とは関係なく、小腸でのカルシウム吸収率が増加する)

・特発性高カルシウム尿症による腎結石(カルシウム結石のうち最も多い症状。高カルシ

・体内でのビタミンD生成の増加 (その結果、腎臓内のリンが欠乏すると腸管吸収性過カルシウム尿症Ⅲ型を引き起こすことがある)

・腎尿細管の栄養不足(腎尿細管のカルシウムの再吸収機能が低下することによって高カルシウム尿症を引き起こすことがある)

・NPT2a遺伝子のヘテロ接合性突然変異による、低リン酸血症や尿中リン酸塩の欠乏

・副甲状腺機能亢進症による高カルシウム血症

・尿酸値の上昇(代謝が悪かったり、食べ過ぎにより起こる)

・腸でのシュウ酸塩吸収が増加による慢性的な下痢や炎症性腸疾患

・尿細管性アシドーシスI型

※ヒドロクロロチアジドを使った長期的な治療

※ヒドロクロロチアジド:利尿薬の一つで、副作用として低カリウム血症や高尿酸血症を引き起こす可能性がある。

・ウレアーゼ産生菌への慢性的な感染(プロテウス、プロビデンシア、クレブシエラ、シュードモナス菌など)、尿路が細菌に感染するとストルバイト結石(リン酸マグネシウムアンモニウム結晶)が形成されてアンモニア濃度が上昇する。

・シスチンの異常排出

・悪性腫瘍に対する化学療法

・エストロゲンのサプリメント

 

名無しの投稿者:

病因や病理の研究でわかってることもあるけど、原因解明にはそれぞれの患者背景も考慮して考える必要があるとは思わないか?例えば患者が住んでるのが高地だったり、都会だったり、そういうことも結石のタイプに影響するんじゃないか?原因にも改善できるものと改善できないものがあるし。

 

名無しの投稿者2:

挙げてくれたのは、主に腎結石の原因だと思うんだけど、膀胱結石の場合も同じなのかな?膀胱結石って膀胱でできるの?腎臓でできるの?

 

名無しの医者:

膀胱結石は一般的には、膀胱がきちんと空になってないと起こるんだ。尿が膀胱に残っていると、結晶ができて、それが膀胱結石になる。ほとんどの場合、それには基礎疾患が関わってくる。

 

例えば前立腺の肥大だ。男性の場合、良性前立腺肥大症は膀胱結石の原因なることがある。前立腺が肥大していくにつれて尿道を圧迫して、尿が流れるのを邪魔するんだ。それで尿が膀胱内に残ってしまう。

 

あと神経因性膀胱機能障害も膀胱結石の原因として考えられる。通常は神経が脳から膀胱に信号を出して、膀胱の筋肉を伸縮させてるんだけど、もしそれらの神経が打撃や脊髄損傷などでダメージを受けて、正常に働かないと、膀胱が完全に空にならないんだ。

 

さらに膀胱壁が弱ってることも原因になり得る。膀胱憩室というのは弱った膀胱の一部が膀胱外に突出する病気だ。その突出部分に尿が集まってしまうんだ。

 

他には炎症や医療器具も原因になり得る。膀胱が炎症を起こしてると膀胱結石ができやすい。尿路感染やがあったり、骨盤領域に放射線治療を受けていると膀胱が炎症を起こす可能性がある。医療器具で多いのはカテーテルだ。尿の排出を補助するために尿路に差し込まれるカテーテルが膀胱結石の原因になることがあるんだ。同様に、避妊具やステントなどが誤って膀胱に入り込むこともある。それらの器具にミネラルの結晶が堆積して結石になるんだ。

 

実は腎結石が膀胱まで下りてきて膀胱結石になることもある。腎結石は厳密には膀胱結石とは同じじゃない。腎結石の原因や起こり方もさまざまだ。しかし、たまに腎結石が尿路を通じて膀胱まで下りてきて、そのまま外に排出されないと、膀胱結石へと姿を変えることがあるんだ。

 

名無しの投稿者:

僕の質問にも答えてくれよ。患者が住んでるのが結石のタイプに影響するんじゃないのかな?

 

名無しの医者:

うん、影響するよ。患者がどこに住んでいるかって言う地理的な場所やその地域の水が硬水か軟水かってことも結石ができる疾患には関わってる。

 

 

名無しの投稿者:

やっぱりそうだよな。それに水だけじゃなくて食べ物もだ。都会人と田舎人じゃ食べてるものが違う。特に山や海の近くに住んでる人たちはね。まあどこに住んでても、みんな結石ができる可能性はある程度持ってるけどな。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ