臨床研修医の勤務中の食事は?

臨床研修医1

みんな仕事の時は何を食べてるの?私はたいていプロテインバーを持っていくけど、忙しくて食べるのを忘れちゃうことも。その結果、研修医になってからかなり体重が減ってしまって、もうプロテインバーにもうんざりしてる。

 

医療関係者1

僕はリンゴのスライスとハムサンドを持っていくよ。素敵なお弁当箱を買いなよ。そして、温めなきゃいけない食べ物は持っていかないことだね。たとえ少ししか食べられなくても君の体は喜ぶと思うよ。

 

内科医1

食べる時間は常にある。のどがカラカラでお腹が空いていたんじゃ適切な治療を提供することはできない。自分をいじめないで。

 

内科医2

トレイルミックス(ナッツやドライフルーツの詰め合わせ)とビーフジャーキー。

 

医療関係者2

上の人に同感。昼食を持参して。カフェテリアでチキンナゲットとダイエットコーラを頼むよりもずっと体に良い。それに、席を立たなくても患者を診る合間に食べられるよ。

内科医1の指摘にも同感だけど、インターンのときは忙しくてなかなか難しいよね。でも、3年もたてば食べる時間を見つけられるようになるはず。

 

内科医3

ピーナッツバターとゼリー。サンドイッチを分厚く、カロリー豊富にすることができるよ。(少なくとも普通のシフトのときは)冷蔵庫に入れる必要がない。炭水化物とタンパク質と脂質も摂取できる。5分もかからず食べきることができる。

仕事のときは食べる時間を見つけてね。

 

医療関係者3

ポップタルト(ケロッグ社の子供向け朝食)とゲータレード。

 

内科医4

私はいつも自分専用のコーヒーを持っていくわ。病院のコーヒーより家のコーヒーの方が好きなの(病院のコーヒーはおいしくない)。あとは、りんごとチェダーチーズスティックを持っていくのが好き。水のボトルを持っていくと助かるけど、たくさん飲むのは嫌。だって、仕事の時にトイレ休憩するのが嫌なんだもの。トイレがくさいから。あとはフロスも持っていく。奥歯の間に食べかすが挟まったままじゃ耐えられないもの。

 

医学生1 (内科医4の発言を受けて)

確かに病院のコーヒーはまずい。だけど、コーヒーはエネルギーチャージになるよ。

 

臨床研修医2

私は食べてない。動いていないと、体が食べ物を欲さない。

 

内科医5 (臨床研修医2の発言を受けて)

同じく。奇妙に聞こえるかもしれないけど、仕事の前にたくさん食べて、仕事が終わったらおいしい食事を摂っている。私は8時間仕事をしているので、それができる。勤務中はコーヒー、水、ゲータレードだけ。

 

内科医3 (内科医5の発言を受けて)

私も9時間勤務のときはよく食べないことがあるけど、12時間働くときは飲まず食わずだと具合が悪くなる。

 

医療関係者4

ソイレント(栄養機能食品の飲料)。

 

臨床研修医3

ピーナッツバタージャムサンドイッチ。

クリフバー。

トレイルミックス(午前がシフトのときはギリシャヨーグルト)。

私は9時間しか働いてないけど、食べないとなるとアバズレ女になるの。

唯一ピーナッツバタージャムサンドイッチを食べると居眠りを防止できるわ。パパッと食べられるし。

 

医学生2

断続的な断食。調べてみて。利益がたくさんあるよ。スケジュール変更があると難しいけど、僕の場合は一日中ちょこちょこ食べるよりもむしろ、一回にたくさん食べる方が好きだな。

 

医療関係者5

なんておかしなタイミング。ちょうど管理部から今後診療科内では飲食できないってメールがきたところ。将来は僕も断食のグループに加わっていると思って。

 

内科医2 (医療関係者5の発言を受けて)

管理部に抗議したら。それは強要するような規則ではない。

 

臨床研修医4 (医療関係者5の発言を受けて)

管理部は昼食のためにゆったり1時間も休憩しているというのに、医者は5分の軽食も許されないの?ひどいな。

 

内科医6 (医療関係者5の発言を受けて)

それは受け入れがたい。いまいましい管理部。

 

内科医7

診療科内で飲食禁止の電子メールが来てから3か月経ったけど、平日勤務の人は守っているよ。10時間勤務なのに休憩がないなんておかしい。

 

内科医8

「君ら研修医が食べないために、十分な給料を支払わないんだよ」。―研修中にもらったアドバイスの中で最もよかったものの一つ。

 

内科医2

プロテインバーが嫌いなのは僕だけ?ボール紙みたいな味がするやつしか食べたことない…。

 

臨床研修医5

私はデリバリーを頼んだり持参するのが80 %、水やダイエットコーラで済ませるのが20 %くらいだよ。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ