面接後のイベントに招待された場合、行きますか?

名無しの医学生 1
先日、面接を受けた家庭医からイベントの招待状をいただきました。公式なものではなく、面接官たちとの食事会のような感じで、コミュニケーションの一環なのだと思います。しかし飛行機代を考えるとこれは参加すべきなのか迷っています。迷っているのは旅費だけではなくて、こういうオフ会のようなイベントは一般的なのか、普通参加するものなのか、内定者だけが呼ばれる会なのか、自分は今までこのような招待状を手にしたことがないのでわからないのです。面接を受けた数は他の人に比べると少ない方で、できればチャンスは逃したくないと思っています。参加する、しないで内定の結果が変わってしまうのか、ギリギリラインだからこそ言動を審査するための会なのか、どのようなスタンツで参加するのかを知りたいのです。同じような経験がある方、どうぞご意見をお聞かせください。

 

名無しの医師 1
本当に距離が遠いだけで渡航費の問題だけなのであれば、まずは招待状の差出人に丁寧にお礼を言うでしょうね。それからどうして参加できないのかを正直に伝えます。面接官がおかしな人でなければ、一般的には内定結果には響きません。(もし何かおかしいと感じるようなら、うまくかわすような返事を考えた方がいいでしょう。)

 

名無しの医療関係者 1
スレ主さんが応募者多数の中のほんの一握りの内定者、または合格者に近い場所にいるようであれば、渡航費を出しても行くべきだと思います。特に自分の成績が低いと思う、あれこれと添付書類を出せと言われる、面接が今後何度もあるようでしたら、なおさら参加すべきです。最終選考に誰を残すかを考えているような臭いを感じたら、自己アピールのチャンスですよね。招待状を受け取った時点で、すでにトップに近い位置についている可能性もありますよ。ここから一番になるのかならないのか、というランキングに影響があるのではないかとお察しします。もう一つ見方があって、面接を受けた人全員が招待されているイベントでしたら、その場合はさほど重要ではないのでわざわざ飛行機代を払ってまで行くことはないと思います。

 

名無しの医学生 1 > 名無しの医療関係者 1
ご返信いただきありがとうございます。
招待状を見返したところ、面接を受けた一部の人しか招待されていないという記載はどこを探してもありませんでした。どのような人が対象になっているのか問い合わせてみてもよいものなのでしょうか。それとも、イベントに参加すべきなのでしょうか? このような面接後の招待というのは、家庭医では一般的なことなのでしょうか? 実際に経験した方のお話を伺えると嬉しいのですが。

 

名無しの医師 2
最優秀候補者だけが呼ばれたパーティーに参加したことがあります。僕のレジデントの時の話ですが。

 

名無しの医師 3
自分のところだと面接後にどこかに招待することはしません。なので、最優秀候補者だけを集めてもう一度話を聞くことはありませんね。今までのことを話すと、数名のレジデントがもう一度話を聞きたいとか、もっと詳しく質問をしたいといった内容でメールをしてきたことはありましたよ。しかしそうやって聞いてきたからと言って面接時の印象から良くなった、または面接時の決定から良くなったことはありません。個人的に興味を持ってくれて、連絡をくれただけなので、それが面接結果に影響を与えることはありませんね。聞かれたことに対しては、メールでやり取りをします。実際にもう一度会うことはしません。

 

名無しの医療関係者 2
それは絶対に自己アピールのチャンスだと思いますけどね。面接で何か引っかかるものを面接官が感じたからこその招待状なのではないかと、思いますが。自分が面接官ならこういう人に招待状を送ると思います。とても興味深い人材で、もう一度会ってぜひ話をしたいと思うような候補者、面接では掴みはいいと判断したのだけれど、本当にこのまま合格にしてよいのか確信は持てないので、再度話をしてみようかと、そこで太鼓判が押せればいいなと思う候補者ですかね。面接後の招待は面接を受けた全員にわざわざ出さないと思います。ご縁がなかった受験者を呼びだすのは、意味がないと思うので。そうなると、トップ 25% かそれ以上に入った候補者に送るのかなと思います。もしね、その招待状は自分の手元に届いたら…、私なら行くと思います。その理由は、もし行かなかったらどうなるのかを想像すると不安になるからですよ。

 

名無しの医師 4
面接結果とは全く関係のないパーティーでしたら受験者全員を招待しますね。まぁ、立食パーティー形式で、純粋に誰とでも会話を楽しんでもらえるような設定するかなと思います。うーん、提出書類に少し心配な点がない限り、自分なら行かないかな。

 

名無しの医師 5 > 名無しの医学生 1
一部の医療機関は受験者全員を招待するパーティーを開くことがありますし、面接官が興味を持った上位候補者のみを招待する場合もあります。どこが全員参加型なのか、どこがシークレットなのかは正直調べようがないので、私には情報がありません。スレ主さんはあまり面接を受けたことがないとおっしゃているし、今回の招待も初めてなんですよね、それなら自分で確かめに行ってみたらいかがでしょうか。もちろん先立つものがなければ参加もできませんが、そこをクリアできればの話ですよ。正直に話すと、うちは、ええ、招待します。ですが、招待する受験者は合格にするか不合格にするか迷う方なのです。それで招待した中から違う角度で合否を再検討します。招待者の半数は不合格になりますね。ふるいに掛けられていることは確かで、その中でわざわざもう一度参加してくるということは、興味を持っているという証拠になります。面接する側としてはその意欲と関心の関心の高さは面接の結果によい影響を及ぼしてよいと思います。

 

名無しの医師 6
自分もその手の招待状は過去にもらいましたよ。10 箇所面接を受けたのですが、そのうち面接後のパーティーに参加したのは実際、2 箇所だけでした…。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ