家事&子育てと医学部は両立できる?

アラバマの医学部予科の学生:

もし医学部に入ったら今の生活はどれくらい変わっちゃうのかな?私は2児の母で夫はたいていのことには理解を示してくれるわ。今は医学部予科の必修科目を履修しながら勉強してるけど、子どもたちと過ごす時間も大切にしようと努力してる。

 

7歳の息子はスポーツをしてるし、娘はダンスを始めたいって言ってるわ。私にとっては本当に1分1秒が貴重なの。育児をしながら医学部を目指してる人はどうやってうまくやってるのかしら?

 

天国と地獄の狭間にいるレジデント:

私も子どもはいないけど既婚よ。今は言語障害治療の仕事もしながら、医学部予科の学生をしてるわ。確かに大変な時もあるけど、私も夫もお互いに依存する性格でもないから、忙しくてもそれぞれ何とかやってるわ。

 

必修科目の履修が一番忙しかったときは、週14時間履修して、なおかつフルタイムで働いてたわ。夫は週4日フルタイムでラグビーのコーチ兼選手として活動してた。今はもう少し2人の時間を取れるようになったけど、でも今年の春から夫はまたコーチに戻って※MCATの勉強を始めるから、またすれ違い生活ね。

 

でもなるべく週末は一緒に出かけるようにしてるわ。たいていどこかで朝食を食べて映画を見たりね。

 

※MCAT(The Medical College Admission Test):医学部の入試

 

テネシー州の医学部生:

私は8月から医学部に行くの。子どもは4人で、うちの夫もわりと理解のある方よ。大学の単位を取るときも家族総出で乗り越えたの。でもまだこれから医学部生活も乗り切らないといけないのね。家もニューヨークからテネシーに引っ越すんだけど、子どもたちには苦労かけると思うわ。でも長い目で見れば、きっといい方向に行くと思ってる。医学部が始まったらまた情報を投稿するわね。

 

名無しのレジデント:

私は医学部2回生、2児の母、夫は理解がある人よ。子どもはまだ幼いからスポーツクラブやダンスのレッスンの付き添いとかそういうのはないけど、今後もそういうのは全然苦じゃないわ。確かに独身のクラスメイトよりは遙かに勉強する時間は少ないかもしれないけど、うまく調整して自分の生活と折り合いをつけるだけのことよ。

 

名無しの内科医:

私は2児の母、夫はとても家事に協力的。選択も掃除もクリスマスの飾りつけも買い物もの全部やってくれる。毎朝コーヒーをいれてくれて、私がシャワーを浴びてると持ってきてくれるの。自分もフルタイムで働いてるのに。冗談抜きでいい夫。誰にも譲れないわ。(笑)

 

家庭を持ちながら医学部を目指すのは、やってできないことではないわ。大変だけど、絶対できる。私は授業から帰ったあとに家事をやってたわ。料理と子どもたちの宿題も見てやって、雑用を終わらせて、各種料金の支払いね。そして子どもを寝かしつけて、夫を起こすの。彼は夜勤シフトだから。

 

だからいつも勉強し始めるのは10時過ぎてからだったわ。そこから1時まで勉強して、5時半にはもう起きないといけなかった。1日の睡眠時間は4,5時間、勉強時間は3時間だった。それでもここまでやって来れたし。まあでも確かに試験の時は、家のことより勉強を優先したりもしたわ。

 

常に取捨選択して、犠牲にしなきゃいけないものもあるわ。うちは子どもが格闘技を習ってたから、その間に勉強したりもしたし。いかにして勉強時間を少しでも捻出するかそのうちわかってくるわ。本当に大変だし毎日ヘトヘトだけど、「できる」わよ。健闘を祈ってるわ。

 

名無しの投稿者:

私も8月から医学部が始まるけど、もう怖くて死にそうよ。想像を絶する忙しさでしょうね。娘はもうすぐ2歳と4歳、保育園に預ける予定よ。これからも家族と過ごす時間は大切にしたいと思ってるけど、もしそれができなくなったらってすごく心配なの。

 

恵まれたことに夫は献身的にサポートしてくれる。朝は子どもたちの身支度から送り迎えまで夫が全部してくれるって。お迎えは私が行く予定だけど。でもそれ以外のことはまだ始まってみないとわからない。

 

未知のことだから不安なのよ、ちゃんとやっていけるか。でもこれまでの経験からすれば、最初はもう止めたいって思うくらい大変でも最後には乗り越えられなかったことなんてないし。だからきっと今回も乗り越えられるって何とか自分に言い聞かせてるわ。

 

医学部3回生:

私も既婚よ、子どもは10代の子が2人。夫はとてもとてもとても献身的。私は今、3回生だけど、確かにめちゃくちゃ大変よ。でも周囲の多大なる助けがあって何とかやってるわ。夫はフルタイムで働いてるけど、家事は全部やってくれてる。もちろん私も手伝えるときは手伝うけど、全部学校のスケジュール次第なの。子育てしながら医学部に通うってのは周りのサポートがあってこそできることよ。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ