20歳女性患者の病名は?症状は吐き気、嘔吐、脱水症状、疲労感

男性医師:

先日20歳の女性患者が救命救急から転送されてきたんだ。吐き気、嘔吐、脱水症状があった。既往歴も特にないし、服用している薬もない。でもここ4か月間ずっと、断続的な吐き気と嘔吐があって、疲労感も増していると訴えている。3週間前から症状は悪化して、1週間前ついに救命救急を受診したらしい。その際、点滴で水分補給はしたんだけど、とりあえず経過を見るってことで家に帰されたらしい。

 

腹痛、発熱、食欲不振、下痢、頭痛はないけど、症状が出始めてから9キロも体重が落ちたらしい。月経周期は正常で、摂食障害などの吐き癖もないし、旅行もしてないし、病原菌に感染するようなことはしていないらしい。タバコも吸わず、酒も飲まない。もちろん違法なドラッグも使ってない。父親は肥大性心筋症を患ったことがあるらしいが、その他の家族は大きな病気はしたことがない。

 

 

入院時の検査でも熱はなく、安静時心拍数106回/分、血圧90/60 mm Hgだった。立っている時は心拍数116回/分、血圧70/50 mm Hgだった。粘膜はやや乾燥してて、色素沈着があった。でも首の検査では、リンパ節腫脹もなかった、心音も正常で雑音はなかった。肺の検査でも異常は見当たらなかった。腹部の触診でも、特にしこりもできてないし、臓器肥大もなかった。生殖器検査でも異常なかった。

 

名無しの投稿者:

副腎機能不全じゃない?臨検値はどうだったの?

 

名無しの男性:

たしかに副腎機能不全っぽいな。

 

名無しの男性2:

いや癌かもしれないよ。

 

名無しの男性:

いや色素沈着があるんなら、原発性副腎機能不全だと思うけど。

 

 

男性医師:

臨検値は以下だった。( )の中が施設基準値だ。あと心電図の結果、洞性頻脈があった。肝機能検査は正常値内だった。

 

ヘモグロビン:11.1 g/dL (12.0-15.5 g/dL)

平均赤血球容積:84.9 fL (81.6-98.3 fL)

白血球数:6.7 × 109/L (3.5-10.5 × 109/L)

血小板数:235 × 109/L (150-450 × 109/L)

ナトリウム:129 mEq/L (135-145 mEq/L)

カリウム:5.5 mEq/L (3.6-4.8 mEq/L)

グルコース:99 mg/dL (70-100 mg/dL)

重炭酸塩:20 mEq/L (22-29 mEq/L);

塩化物,:100 mEq/L (100-108 mEq/L)

血中尿素窒素:27 mg/dL (6-21 mg/dL)

クレアチニン:1.0 mg/dL (0.7-1.2 mg/dL)

血清浸透圧:277 mosm/kg H2O (275-295 mosm/kg H2O)

尿浸透圧:593 mosm/kg H2O (300-800 mosm/kg H2O)

 

可能性がある診断は以下だと思うんだ。

  1. 急性ウイルス性胃腸炎
  2. 抗利尿ホルモン分泌異常症候群
  3. 副腎機能不全
  4. 神経性無食欲症(拒食症)
  5. クッシング症候群

 

僕が思うに、症状からすると副腎機能不全の可能性が最も高い。原発性副腎機能不全は数か月に渡って進行して、※血行動態が不安定になってきて初めて受診することが多い。低ナトリウム血症、高カリウム血症、粘膜の色素沈着などを伴う。

 

※血行動態:心臓や血管などの循環系に流れている血液の状態のこと。患者の血行動態が安定しているか否かが、治療方針の決定などの大きな判断基準になる場合もある。

 

引用:

http://for-future7.com/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E7%9A%84%E3%81%AA%E8%A1%80%E8%A1%8C%E5%8B%95%E6%85%8B%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%82%84%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%BC-401/

 

あと以下のうち、やらない方がいい処置はどれだろう?

  1. 生理食塩水を使って継続的な輸液
  2. フルドロコルチゾン(0.1 mg)の経口投与
  3. 大口径静脈カテーテル(2本)の留置
  4. デキサメタゾン(10 mg)の静注
  5. ヒドロコルチゾン(100 mg)の静注

 

 

男性医師3:

フルドロコルチゾン(0.1 mg)の経口投与はやめておいたほうがいい。

 

 

男性医師:

じゃあ以下のうち、やってもあまり意味がない検査は?

  1. 精製蛋白ツベルクリン検査
  2. 腹部CT
  3. 真菌の血清検査
  4. HIV検査
  5. 抗好中球細胞質抗体の血清検査

 

 

男性医師3:

抗好中球細胞質抗体の血清検査が最もいらないだろうな。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ