56歳患者の弓部大動脈瘤

男性医師:

56歳男性患者なんだけど、1か月前から声が嗄れてるって来院したんだ。間接喉頭鏡検査で左声帯麻痺がわかった。診断は何かわかる?

 

名無しの男性:

気管支原性肺癌じゃないか?

 

名無しの投稿者:

心臓血管所見は?レントゲン写真を見る限り、左心房が肥大している。※オルトナー症候群かな?

 

※オルトナー症候群:心血管疾患。左肺動脈肥大に起因して左反回神経麻痺を起こし嗄声(しわがれ声)症状が見られる。心臓声帯症候群とも呼ばれる

 

男性医師2:

レントゲン写真では何か(見る限りおそらく大動脈弓だと思うんだけど)が、気管分岐部のすぐ上の所を圧迫していて、左主気管支が下方に鋭く押し出されている。左肺の容積の減少や無気肺性変化は見られないけど。だからおそらく、大動脈肺動脈窓に結節があるのかな?あるいは、大動脈に両側性の陰影があるように見えるから、動脈管開存症に起因する局所的な動脈瘤ができているのかもしれないなあ。でも、この患者は慢性的な喫煙者か肺気腫の既往があるみたいだから、気管支原性肺癌の可能性も大いにあると思う。

 

名無しの男性2:

いや、縦隔腫瘍かなんかだと思うけど。

 

名無しの男性3:

いや、僕も気管支原性肺癌だと思うよ。

 

男性医師:

間接喉頭鏡検査で左声帯麻痺がわかったっていうのが、ヒントなんだ。

 

名無しの男性:

大動脈瘤か?リンパ腫か?

 

 

名無しの男性2:

じゃあ胸腺の腫瘍かな?

 

 

男性医師2:

いや違うだろう。左声帯麻痺があるってことは何かが左反回神経の働きに支障をもたらしているってことだ。男性の場合、主な原因は肺癌だ。

 

 

名無しの男性:

ああ、たしかにそうだけど。結局正解は何なんだ?

 

 

男性医師2:

可能性のある診断は以下だ。

1.血管疾患

2.肺癌

3.何らかの結節

CT所見があればもっとよくわかるだろうに。僕は血管疾患だと思うな。肺癌の可能性もあるけど。

 

男性医師:

正解は「弓部大動脈瘤」だ。CT画像では中心部に嚢状拡張が見れら、その底面には部分的な血栓がある。これは大動脈瘤を示唆している。胸部大動脈瘤は部位によって3つのグループに分類される;上行大動脈、大動脈弓、胸部にある下行大動脈もしくは胸腹部動脈だ。

上行大動脈の動脈瘤は大動脈弁輪に近く、腕頭動脈から遠い所にできやすい。一方下行大動脈瘤は左鎖骨下動脈の上にできる。弓部大動脈瘤という名前が示すとおりだ。

 

大動脈瘤の形は嚢状もしくは紡錘状をしている。紡錘状形の大動脈瘤は対称な広がり方の一様な形をしていて、大動脈の壁の全周囲に広がっている。一方、嚢状の大動脈瘤は大動脈の壁の外側にできて仮性動脈瘤の形をしている。

 

胸部大動脈瘤の患者の症状は無症候性のことが多い。ほとんどの患者に高血圧が見られるが、大動脈瘤が大きくなるまでは特に自覚症状がないことが多い。症状が出始めると最も一般的なのは痛みだ。鋭い痛みがある場合は、動脈瘤の切迫破裂や解離の可能性がある。すべてがそうなわけではないが、たいていは痛む場所が、動脈瘤ができているところだ。

 

上行大動脈瘤は前胸部痛を起こす傾向がある。一方、弓部大動脈瘤は首全体に痛みが生じやすい。下行大動脈瘤は背中の肩甲骨の間に局所的な痛みが出やすい。そしてもし横隔膜裂孔のあたりに動脈瘤ができた場合は、痛みは背中の真ん中や上腹部に生じやすい。

上行大動脈瘤の大きいものだと上大静脈閉塞を起こして首の静脈が拡張する可能性がある。また、大動脈弁閉鎖不全症を引き起こし、脈圧拡大や拡張期雑音、心不全なども伴う可能性もある。

 

一方、弓部大動脈瘤は、反回神経が伸びることで嗄声を引き起こす。下行大動脈瘤や胸腹部動脈瘤は気管や気管支を圧迫して、呼吸困難、喘鳴、咳などを引き起こす。また、食道が圧迫されることで嚥下障害も起きやすい。呼吸器や消化器に侵食すると、喀血、吐血、胃腸出血を起こす場合もある。もし脊椎まで侵食すると、背中の痛みや体のバランスがうまく取れないなどの症状も出る。そして脊髄圧迫や脊椎動脈に血栓ができると、不全対麻痺や対麻痺など神経症状が出る。下行大動脈瘤は血栓や塞栓を形成したり、アテローム性の瘤を作ってしまう。

 

腹部や胸部の大動脈瘤は、手術で患部を修復する。血管内ステントや、従来の開腹手術が一般的だ。

 

 

名無しの男性3:

何らかの縦隔腫瘤(もしくは肺癌)が反回神経を圧迫して嗄声が生じている可能性もあるよ。レントゲンではそれらしきものは写ってないけど。患者の喫煙歴や、癌の既往、気管支癌や肺結核の家族歴がないかもきちんと調べた方がいい。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ