「がん治療のボヤキと反応・コラム」の記事一覧

予後(余命)について患者にどう話をしますか?

  海辺の男性医師: 先日、ある限局期SCLC(小細胞肺がん)の男性を診察したのですが、9×6cmの原発性肺がんを化学放射線療法で治療していた患者でした。腫瘍内科医は、「あなたが治癒する可能性は十分にある」と彼・・・

子宮頸がんワクチンは受けるべき!?HPVワクチン接種に関する賛否両論!!

私はこれまで女友達と子宮頸がんなどのヒトパピローマウイルス感染症を予防するHPVワクチン摂取の是非について議論してきましたが、皆さんはHPVワクチン接種についてどのような意見をお持ちですか? 男性の皆さんは自分の彼女にワ・・・

がん診断の新技術、リキッドバイオプシーとは

名無しの医師: 先日ラジオでWilliam Annett氏のインタビューが流れていた。彼は先週できたばかりの新しいバイオテクノロジー会社OncoCyteのCEOで、血液や尿などのリキッドバイオプシー(液体生検)を使った※・・・

乳がん摘出後の治療方針について

インド人医師: 友達の母親が乳がんの診断をされたらしくて。手術は無事終わったんだけど、医者には術後の化学療法と放射線療法を勧められたらしい。患者は経過は良好で、転移も今のところはなかったって。化学療法と放射線療法では副作・・・

直腸がん治療では、術後の化学療法は必要か?

抗がん剤の副作用は、科学も進歩により以前に比べて軽くなっていると言われますが、それでもゼロではありません。また、人によって効果がなかったり、癌の種類によっても効果のほどは様々です。もしも、抗がん剤の効果があまり見込めない・・・

このページの先頭へ