「海外医療従事者のボヤキと反応・コラム」の記事一覧(2 / 24ページ)

神経学?神経科学、それとも哲学?電気的信号が思考に与える影響はあるのでしょうか?

ニュージャージー州の医学生 電気的信号が人間の想像力や思考にどれくらい影響を及ぼすものなのか、個人的に興味があります。もちろん、これは答えがない質問だということを理解しているつもりです。どこを探しても、それらしい説明しか・・・

ウイルス性髄膜炎とブラッドパッチについて教えてください。

名無しの医師1 昨日、ウイルス性髄膜炎で退院したばかりの21歳の医者の息子が外来に来ました。頭痛が続いていると言うのですが、それは腰椎穿刺 (LP) による頭痛だということは明らかなんです。今回はブラッドパッチをしに外来・・・

圧外傷 (あつがいしょう) とはどのような症状なのですか?

インド グジャラート州の医療関係者 圧外傷とはどういう症状のことを指すのでしょうか?これは自分でコントロールできるものなのでしょうか?   エジプトの医師 もしかしたらこの例えが理解に役立つかもしれないよ。 問・・・

臨床研修医になる前に買うべきものとは?―医療関係者の回答は?

医学生1 プレゼントに1500ドルのVISAカードをもらった。臨床研修医(内科)になって必要なものは何かある?それとも食べ物と休暇に使っても大丈夫かな?   医療関係者1 服と良い靴は?   臨床研修・・・

救命救急科のスタッフについて

医学部生: ※救命救急を一専門分野として見た時に、その中で内科医を選ぶか外科医(救急)を選ぶかでは何か違いがあるのかな?フェローシップは両者とも違いはそんなにないだろうけど、実際働き始めてからや開業した場合はどうなんだろ・・・

ホフマン症候群(甲状腺機能低下性ミオパチー)とは

男性医師: 患者は20歳女性で、15日前から両脚のふくらはぎの筋肉に腫れと凝りがあると訴えて外来を受診した。また、両ふくらはぎに痙攣があるらしく、しゃがんだ状態から立ち上がったり階段を上がるのが困難だと言っていた。 検診・・・

ホメオパシーとアロパシー、安全な医学はどっち?

名無しの投稿者: ホメオパシーとアロパシーってどっちが安全なんだろう? 薬で症状を抑制するのか、もしくは体の自然治癒力を整えるのか?     男性医師: 確かに、ホメオパシーとアロパシーは両者とも長所と短所があ・・・

慢性閉塞性肺炎を患う高齢の母親が白内障手術を受けることに!手術に全身麻酔は必要?それとも他に方法はある?

ニュージャージー州の医師 私は麻酔科医で長年母親の介護をしています。大学では痛みと先端知覚麻痺を専攻しました。今思い出しただけでも眼科に関する痛みの勉強もたくさんしましたね。自宅では、肥満と中~重度の慢性閉塞性肺炎を患っ・・・

35歳女性、背中に痛みがあり受診。この症状の診断は?

インドケララ州の医師 今日は皆さんのご意見を伺いたくてこちらに投稿しました。35歳の女性の患者さんのことなのですが、5日間背中に痛みがあると言って私のところに診察に来たのです。この女性は以前、尿路感染症を患っていましたが・・・

臨床研修医の勤務中の食事は?

臨床研修医1 みんな仕事の時は何を食べてるの?私はたいていプロテインバーを持っていくけど、忙しくて食べるのを忘れちゃうことも。その結果、研修医になってからかなり体重が減ってしまって、もうプロテインバーにもうんざりしてる。・・・

このページの先頭へ