DATでカンニングした友達に情状酌量の余地はある!?

歯学部を目指す学生:

友達の一人が昨日※DATを受けて、よりによってカンニングして見つかったの!最初っからカンニングするつもりだったのか、魔が差したのかわからないけど。彼は、受験会場のトイレのごみ箱の中に自分の携帯電話を隠しておいて、試験の最中にトイレに行ったの。携帯で答えを調べるために。

 

3回くらい同じことを繰り返して、さすがに試験監督の人もおかしいって気づいて、彼に声をかけた。ってか気づかれないわけないわよね!?制限時間もあるし、試験中にそんなトイレばっかり行ってたら絶対終わらないのにさ、誰だっておかしいって思うに決まってるじゃない。

 

彼どうなっちゃうんだろう?再受験なんてさせてもらえるのかな?同じような状況になった人誰かいない?私まだショックで誰かに聞いてもらわずにはいられなかったの。カンニングなんてそんなこと考えたことすらないんだから!!

 

※DAT(Dental Admission Test):歯学部を目指す学生が受験する試験

 

ニューヨークシティーに住む人:

えー、どうなるのかはわかんないけど、まあたぶん歯学部に入れる可能性はゼロに等しいだろうな。

 

名無しの投稿者:

まずもって、なんで試験中にトイレに行けたんだ?僕の試験監督は休憩までトイレには行けないってはっきり言ってたよ。金属探知器まで使って全身くまなくボディチェックされたし、カンニングなんてしたくてもできなかったけど。

 

しかも君の言うとおり、時間は限られてるのに何回もトイレまで行ってgoogleで検索してたんじゃ効率も悪いし、良くて1,2問は正解できるかもしれないけど、リスクを考えたら全然割に合ってないよ。

 

歯学部を目指す学生:

もう全くあなたの言う通りよ。

 

僕も歯学部を目指す学生さん:

僕もカンニングする夢なら見たことあるよ。トイレのドアに携帯電話をくっつけておいて、それで答えを調べる。でもあくまで夢の中の話で実際にはカンニングなんて絶対するわけない。しかもDATみたいな一世一代の大舞台でさ。実際そんなバカなことやったやつがいるなんて信じられない。休憩時間には軽く歩き回ってストレッチして食べまくってたよ。

 

私も歯学部を目指す学生さん:

DATでカンニングしたなんて、きっと他の試験の場合よりもはるかに重い処分なんじゃない?

 

素性の知れない投稿者:

あきれるくらい馬鹿だなそいつ。まず第一に、非効率すぎるだろう。そんな時間のかかるやり方で何問のカンニングができるって言うんだよ?しかもどんだけバレバレなんだ。カンニングどうこうじゃなくて、そんな馬鹿なヤツどうせ点数も悪かっただろうし、歯学部に入っても絶対やっていけないってそんなヤツ。しかもさDATなんて簡単な試験じゃないか。

 

僕も歯学部を目指す学生さん:

“素性の知れない投稿者”の言うことには賛成だけど、DATは決して簡単ではないよ。問題自体はそんなでもないかもしれないけど、出題範囲は広いし、ストレスフルな試験だよ。UNCくらい厳格でハイレベルな大学に行った人にとっては、まあそんな難しくないかもしれないけど。

 

歯学部を目指す学生:

そう。彼とは大学が一緒で同じ授業もいくつか受けてたけど、成績よかったことないもの。

 

オルテラック谷に住む人:

私が試験を受けた会場は、試験中でもトイレに行ってよかったよ。ただ※ADA(American Dental Association)にはトイレに行ったことも含めてすべて報告するって言ってた。

あとDATは確かに出題範囲が広いし、私の場合特に※PAT(Perceptual Ability Test)が苦手だったわ。今後の世代のためにPATがなくなればいいのにと思う。

 

※ADA(American Dental Association):DATの運営元

※PAT(Perceptual Ability Test):DATの4科目のうちの一つ。主に2次元や3次元の空間認識のテスト。

 

所在地不明、歯学部を目指す学生:

そんなやつ歯科医じゃなくて他の仕事を探すべきだ。

 

歯学部を目指す学生:

それはちょっと言い過ぎじゃない?私はできれば彼にはチャンスをあげてほしい。人は誰しも間違いを犯すものでしょ。もし彼が本当に心から反省して、その誠意を見せれば、もう一度DATを受けるチャンスをあげてほしい。

 

歯学部で勉強する学生:

彼にはもうやり直すチャンスなんて与えられないと思うよ。僕の学校では、カンニングした学生は全プログラムから追放される。学校は学問における品位をすごく重んじてるから。

1位!登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高しと言えば!

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業です。

2位 登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み


3位 業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

医師のお相手探し。まずは専用サービスから始めましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ