UCLA 開発の「Smart Bomb」マウスウォッシュに関する情報 – その 2 (う蝕を終わらせる最後の砦)

名無しの医療関係者 1

C3 Jian, Inc. は民間企業として口腔ケアの現状改善に着目し、注目の薬剤 C16G2 の第II相試験 (フェーズ 2: 比較的小人数の治験者に対して薬の安全性、効果、適量を検証) が完了したことを発表しましたね。この企業が対象としている特定のミュータンス菌はストレプトコッカス・ミュータンスで、う蝕や口腔内の衛生に関する酸を発生する細菌です。う蝕についての記事はもちろん気になるのですが…。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のC3 Jianの共同創設者 / 最高科学責任者であるWenyuan Shi博士は次のように発言しています。「開発当初はストレプトコッカス・ミュータンス菌に対して長期的な影響はみられませんでした。ジェル状の薬剤を使用して手動の歯ブラシ (電動歯ブラシではない) と、特に歯科用トレーで試した結果は驚異的なものでした。」驚異的と言った内容は、処置を行って 7 日間ストレプトコッカス・ミュータンス菌が減少したままだったということでした。微生物蓋を修正し、長期間に渡って効果を発揮するようなのです。さらに検証を進めていきたいとのことでした。関連リンクをこちらに貼っておきます。

http://www.dentistryiq.com/articles/2014/09/anti-cavity-drug-in-c3-jians-phase-2-clinical-trial-targets-elimination-of-streptococcus-mutans.html
http://clinicaltrials.gov/show/NCT02044081
http://wwwentistryiq.com/articles/2014/06/rdhgrad-the-effect-of-peptides-on-the-oral-cavity.html
どう思います?

 

名無しの医療関係者 2

別に何とも。

 

名無しの医療関係者 3

さらに進化し続ける虫歯菌への対応を考えた方がいいかも!

 

ペンシルベニア州の医療関係者

ストレプトコッカスは突然変異するし、その速度は速いですからね。研究が追い付かないのではないでしょうか。

 

名無しの医療関係者 4

そのジェルの中に薬が入っているわけでしょ。その薬は本当に手動の歯磨きのやり方でちゃんと歯の表面に付着するのでしょうか。歯磨き指導って何年受けても虫歯になるのに。子どものときから数えると、人は何回歯磨き指導を受けたらきちんと自分の歯を磨くことができるようになるんでしょう。

 

名無しの医療関係者 2

歯磨きを意識してするきっかけになるかもしれないけど、障がいのある人、高齢者、子供のことは無視されているよね。対象範囲は狭すぎる…。

確かにね、菌のことだけを考えるとね、良いかもしれない。だけど、多くの細菌はペプチドから細胞分裂に対して細胞膜層を修正しているわけです。それに対抗するのはとても難しいと思いますけどね。この研究ではS.ミュータンス菌のサブユニットに特化した抗生物質を出してきた。だけど、細菌の繁殖からみると、細菌が耐性を持つことは簡単だと思います。

それにS.ミュータンス菌がいなくなったから、緑膿菌 (シュードモナス属) や他の連鎖球菌がそこに繁殖を始めたらどうなりますか?居心地がよくなって生物膜 (バイオフィルム) を作り始めたら?

薬価はどうなんでしょうね。高い薬は患者にあまり勧められない。治療費を抑えるために歯科医師はまず買わないでしょうね。S.ミュータンス菌に対してもっと身近な値段で継続的な薬が開発されるのを今後期待したいところです。

 

名無しの医療関係者 5

…ってことは、やはり歯磨きのときにはフロスを使わないといけないってこと?

名無しの医療関係者 3

全く同じことを投稿しようと思っていたのよ。偶然です。

 

ワイオミング州ミッドウエストの歯科医師

えっと、その研究結果で言わんとしていることは、ミュータンス菌を減少させたということで、どうやって減少させているのか、それを直接評価する研究はないんですよね?

 

名無しの医師 1

これって10 年くらい前に別の分野で出た話にそっくりよ。そしてあまり効果なかったヤツ。

 

名無しの医療関係者 4

どうして通常の歯磨きよりも効果が長続きするのかは理解しました。だけど、う蝕の原因は細菌の腔内バランスが崩れただけで起こるものではないでしょう。摂取する砂糖の量も関係するし、口腔内の常在菌にも関係する。まるでゲームよね。フロスもブラッシングもしないで、マウスウォッシュだけで虫歯防げるか。失敗したら歯医者行き?茶化してごめんなさい。でも本当にそうだ思うんだもの。まぁ、面白いスレッド立ててくれてありがとう。

 

名無しの医療関係者 2

ダメだししなくてもいいと思うけど。使用説明はあるだろうし、まずはその通りに続けてみてから評価してもいいんじゃないかな。最低 2 ヶ月は続けてみないとわかんないと思うけど。

 

ミシガン州の医療関係者

えー、そうかな? 口腔衛生の面では、極度のう蝕 (虫歯) 誘発の研究(大量の砂糖含有水による)で脱塩を阻害させるという予備的な研究結果があります。対照群である患者には脱灰 (だっかい: 食事でエナメル質表面の成分が溶ける) が認められ、治療群の患者にはは際に再石灰化が認められました。すごいことだと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ